映画

2013年2月24日 (日)

「ダイ・ハード・ラスト・デイ」

久々に嫁と映画に行ってきました。

Dcf000051b

たしか第一作目から見てます。

ブルース・ウィリス老けましたねー。(自分のことはさておき)

動きも緩慢になったような。

成長した息子が登場しますが主役交代を暗示させるような終わり方。

アメリカンジョークも健在だしドンパチも派手だし面白かった映画でした。

それにしてもスクラップになったあの高級車たち数知れず。

一台俺にくれよ!と叫びたくなるシーン多かったな。

2012年3月24日 (土)

マーガレットサッチャー 鉄の女の涙

M0000000677_sub4_large

映画を見てきました。

サッチャー政権のイメージとしては・・・

保守、古き良き英国、資本家、大英帝国、英国病にとりつかれたイギリスを

立て直した鉄血宰相といったところです。

それからフォークランド紛争での断固たる態度が忘れられません。

映画でもそこは描かれておりました。

pencil

現在サッチャー女史は認知症を患い、亡くなった夫の名前や首相時代の記憶も

なくなっていると伝えられています。

映画では晩年の彼女の姿が多く描かれており、もっと‘鉄の女’を期待して

いた私のイメージとはかなり違っていました。

pencil

とはいえ、アカデミー主演女優賞を獲得した主演のメリル・ストリープさんの演技は

さすがでありましたしメイクの特殊技術は素晴らしかったの一語です。

2012年3月 3日 (土)

「戦火の馬」

いい映画でした。

動物好きに国境はないということ。

悪いのは戦争を引き起こした指導者たち。

Rdscn4479_r

仔馬の頃から一緒だった愛馬が事情で徴用され戦地へ。

第一次世界大戦下、英独軍が対峙する最前線。

飛び交う弾丸、炸裂する砲弾、毒ガス戦。

鉄条網につかまり動けなくなった一頭の軍馬を助けようと英独軍が一時休戦。

しかしもっと大きな感動はこの後におとずれた。

pencil

第一次大戦といえば新兵器が続々投入され戦争のやり方が大きく変化した時代。

弾丸を跳ね返し、塹壕を突破するため生み出されたタンク(戦車)。

機関銃には無力と化した騎兵戦。

毒ガスによる大量殺戮。

美しい英国の田舎。

階級社会の現実。

一貫して感じたのは敵方のドイツ兵でも馬を愛する気持ちは同じ、単なる悪者扱いに

していないということだった。

pencil

午前中は晴れ間が出たので少し海沿いを走ってきた。

まだまだ吹き付ける風は冷たいな。

Rdscn4478_r

それでも陽が当たる場所では梅が咲き始めました。

走行距離:26km

2012年2月17日 (金)

「はやぶさ 遥かなる帰還」

Rdscn4444_r

最後の最後にウルウルきました。

長い旅の末にミッションを達成して燃え尽きる機体。

消滅する直前に送信された地球の画像。

pencil

はやぶさが登場人物として、自分の中で擬人化されていたため余計にウルウル  ジワーっと。

おっと いけない いけない妻殿に見られてはマズイ。

暗闇でそ~と涙をぬぐったしだいであります。

pencil

日本人は弱いんだよねー こういうストーリー。

でもこんな技術者たちがたくさんいるなら、日本の未来もまだまだ捨てたもんじゃないと

勇気づけられたのは確かであります。

2012年1月27日 (金)

ロボジー

先週の「リアル・スティール」に続き、今週は「ロボジー」を見てきました。

寒波到来で自転車の記事がないのと、理屈抜きにひと笑いしたかったのです。

Rdscn4396_r

ロボジーのジーは爺です。

立ち上がりは面白かったのですが、後半は少し息切れした感じがします。

月に一本は映画を見たいと思っています。

山本 五十六さんの連合艦隊も気になりますがどうなんでしょうか。

2009年12月31日 (木)

「アバター」

アバターもえくぼ なんておやじギャグ言ってる場合じゃないんですが

大晦日に映画「アバター」を見て来ました。

自身、初めての3D映画はとても良かったですよ。

Dscn2182

アバターって「分身」のことだったのね。

福島市のワーナーマイカルシネマズ。

客席は満員で、予約なしだと見れなかった方がけっこういたようだ。

続きを読む "「アバター」" »

2009年3月 7日 (土)

おくりびと

夕方、映画を見に行ってきた。

「おくりびと」。

米国アカデミー賞の外国語映画賞受賞作品ってどんなん?

昨年、個人的に父を亡くしたこともあり、思わずホロっとしてしまった。

主演の本木雅弘って演技が自然でうまいと思った。

目の動き、コミカルな表情、どれをとっても上手い。

日本映画ってどんどん面白くなってきてる。

昔とはだいぶ変わってきたなー。

続きを読む "おくりびと" »

2008年9月 5日 (金)

戦艦ポチョムキン

書店に行ったら 目に付いたDVDがあった。

「戦艦ポチョムキン」

昔から気になっていた映画でもあり、見てみたくなった。

Dscn0970_2

続きを読む "戦艦ポチョムキン" »