« 荒川(福島)上流ポタリング | トップページ

2015年7月 8日 (水)

ユリ開花

ユリの季節。

わが家の庭には純白の“カサブランカ“と濃いピンク色の“アカプルコ”があります。

毎年、勝手に咲いて冬には枯れてとまったく放任状態にしてたわけです。

ところが自分では植えた覚えのないユリが現れてちょっとビックリ。

野鳥さんでも種を運んできたかなと思っていたのですが、その花色を見てひらめいて

しまいました。

ひょっとしたら、これは自然交配というか交雑種というか、またまた勝手に混じり合って

しまったのでは?という思いにいたりました。

、、、でその花色とは

150707144409_r


上の画像が“アカプルコ”。鮮やかな濃いピンクです。

そしてこれが

150707144501_r


植えた覚えのない名前の知らぬユリ。

純白の“カサブランカ”が薄いピンクに染まった感じです。

ちなみに“カサブランカ”はまだつぼみで開花してません。

よ~く見ると色を除いて“カサブランカ”の特徴を備えているような気がします。

実際のところどうなんでしょうか?

もし新品種だったら名前をつけなければいけないじゃありませんか。

“カサブランカ”と“アカプルコ”で“カサプルコ”ってのはどうでしょうか?

« 荒川(福島)上流ポタリング | トップページ

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

“カサプルコ”はいいですね。
いずれもオリエンタルハイブリッド系と呼ばれる品種のようでが、“カサプルコ”はピンクのヤマユリといった風情ですね。とても優しいピンクがいいですね。

kojiさん これほんとのところどうなんでしょうね?自然に交配しちゃったってことでいいんでしょうか?ユリの他にギボウシ、ミント、アイビーが勝手に増えてうれしいようでちょっと大変です。ところで福島のあづま総合運動公園ではユリ園のライトアップが始まってるようですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒川(福島)上流ポタリング | トップページ