« MTB小田山周辺ポタ 2 | トップページ | 荒川(福島)上流ポタリング »

2014年5月10日 (土)

MTB小田山周辺ポタ

5月、日差しが強くなり自転車にも最高の季節になりました。

今日は会津若松市内小田山周辺のポタリング。

ここは戊辰の役 鶴ヶ城攻防戦で勝敗のカギを握った重要な場所です。

お城の東方2kmの小田山に新政府軍の大砲がすえつけられ大量の砲弾が城に

撃ち込まれたまさにアキレス腱と言える場所。

140510135956_r_2

とはいえ会津領主はたびたび変わり戦国期の領主 葦名家の墓。

西軍砲台跡に上る道の途中にあります。

伊達氏に敗北し追われるまでの400年間会津を治めていた有力守護大名。

140510140350_r

140510140729_r

140510140755_r

140510141720_r

16代盛氏、17代盛興、18代盛隆の墓 ポンポン咲きの八重桜が散り始めています。

さて次は砲台跡へ。

« MTB小田山周辺ポタ 2 | トップページ | 荒川(福島)上流ポタリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いいですね。会津の歴史ポタも、おニューのANCHORも。

kojiさん お久しぶりです。
このANCHORクロモリなんですが細身のスレンダー美人です。
走行中のバネ感がすごくいいです。
ちょっといくらか重いんですけどね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MTB小田山周辺ポタ 2 | トップページ | 荒川(福島)上流ポタリング »