« 「落花は枝に還らずとも」読了 | トップページ | MTB小田山周辺ポタ »

2014年5月10日 (土)

MTB小田山周辺ポタ 2

葦名氏の墓を過ぎると小田山砲台跡、小田山城址など会津の歴史に欠かすことが

できない史跡が次々と出てきます。

140510151545_r

140510151720_r

140510152831_r

小田山新政府軍砲台跡から見る鶴ヶ城方面

140510153557_r

時代は遡るが向羽黒山城ができるまでの山城

観光用に再現したもの

140510153612_r

140510154931_r

砂利道を上っていくとこの方のお墓が

名宰相 田中玄宰のお墓

140510155134_r

小田山城址から見る会津若松市内 ここまで来ると周りは誰もいなかった。

静寂が支配するなかMTBに付けた熊鈴だけが「チャリリン」といい音で鳴る。

140510163335_r

下山し善龍寺へ 珍しい竜宮造りの山門 境内は子供たちの遊び場だ。

140510163500_r

戊辰戦争で命を落としたであろう会津藩士の墓地群

こうして案内板があるのは極めて親切だ。

140510163640_r

同じ境内には西郷頼母の妻 千重子の辞世の句 「奈与竹の碑」

140510163715_r

140510163946_r

西郷頼母の一族21人が自刃して果てたのはあまりにも有名だろう、そのお墓である。

想像を絶することが当時あったのだな。

初めて訪れたわけだが夕暮れ時に霊気ただよう気配を感じ退散。

« 「落花は枝に還らずとも」読了 | トップページ | MTB小田山周辺ポタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「落花は枝に還らずとも」読了 | トップページ | MTB小田山周辺ポタ »