« 2013桧原湖サイクリングとプチサプライズ | トップページ | シリカポンプ修理 »

2013年12月 1日 (日)

会津藩武家屋敷発掘調査説明会

六か月ぶりのブログ更新。

事情により今は会津若松市の住人である。

pen

半年前と変わったことといえば・・・・

通勤用にと自転車が一台増えた。(モールトンTSR-9)

お土地柄 幕末・戊辰戦争関連の史跡をたくさん回った。

けっこう本を読むようになった。

走りは旅自転車がメインになった。

pen

さっそく歴史関連の記事

会津若松城(鶴ヶ城)の北出丸から北に約300メートルの所に鶴城小学校がある。

現在は改築のためさら地になっているが、改築にともなう発掘調査を市教委がおこない

今回説明会を実施した。

参加者はおよそ50名ぐらいだったでしょうか。

お年寄りがもちろん多かったけれど幅広い年齢層が熱心に説明に聴き入っていた。

131201131617_r

ちなみに鶴城小学校はいくつかの会津藩士屋敷跡にできたわけであるが

紹介すると

1200石  小原内記(会津藩家老九家のうちのひとつ)

800石   日向弥志摩(青龍三番足軽隊 中隊頭) いわゆる国境守備隊

250石  竹村助兵衛  300石 石島田覚四郎  360石  原 早太  

230石 中沢常左衛門である。

131201132333_r

水路跡 ↑

131201132619_r

井戸跡 ↑

131201132807_r

日向さんちから小原さんちを見た図 ↑

白い建物の向こうには鶴ヶ城がある。

調査が終わると小学校敷地として埋め戻される運命だがなんか悲しい。

131201132832_r

131201134011_r

出土品 漆器類↑

131201134024_r

茶碗かけら類 楕円形

131201134201_r

発掘用事務所前で出土品公開

131201134251_r

古銭

131201134025_r

おびただしい箸、なべふた等の木製食器類

131201134446_r

131201135208_r

歴女らしき人もいた。

pen

この辺りは戊辰戦争のころ最激戦地であった。

甲賀町郭門を突破した西軍が鶴ヶ城に進撃した道である。

甲賀町通りとよばれている。

西郷頼母邸や山川大蔵邸も近く上級武士が住むエリアだったんですね。

来年6月にもさらに進んだ説明会を予定してるらしいのでまた参加します。

« 2013桧原湖サイクリングとプチサプライズ | トップページ | シリカポンプ修理 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013桧原湖サイクリングとプチサプライズ | トップページ | シリカポンプ修理 »