« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

竜神峡ポタ

130323115508_r

shin様と軽くポタリング

いわき市遠野町と田人町をつなぐお手軽な景色のいい道。

震災で通行止めになっていますが途中までは鮫川渓谷の絶景を楽しめます。

近場なのに初めて来ました。

続きを読む "竜神峡ポタ" »

2013年3月17日 (日)

旧浜街道でJヴィレッジへ

Jヴィレッジまで自転車で行ってきた。

最後に訪れたのは震災前の冬でしたが、その後に起こったことなど予想できるはずもなく。

同行者はtinitn先生とshin様。

今回は私のわがままで 「Jヴィレ行きましょう!」 などとお願いしてしまった。

130317112343_r

美しい芝生が広がっていたいたピッチはこんな有様に。

鉄板と砂利に埋め尽くされ作業員宿舎や機材が置かれている。

続きを読む "旧浜街道でJヴィレッジへ" »

2013年3月16日 (土)

ポカポカ陽気

130316151544_r

気持ちよく晴れた土曜日

午後から海沿いを軽く走ってきました。

震災で壊れた道路や建物 少しずつですが復興が進んでいます。

130316151659_r

津波でアスファルトがめくれあがってしまった場所

130316152305_r

震災当時、ここにはくるまが流されてきました。

続きを読む "ポカポカ陽気" »

2013年3月10日 (日)

黙とう

午後から暴風の天気予報どおり、強い風が吹き渡っています。

午前中のポカポカ陽気から一転、気温も低下してきました。

明日は、東日本大震災からまる2年。

一日早いのですが、昨年同様、海に向かって自転車乗り達が黙とうをささげることに

しました。

130310144645_r

場所は夏井川の河口にある夏井川サイクリング公園

いくつかの自転車チームから有志が参加してくれました。

亡くなった方の中には自転車乗りもいたはずです。

pencil

私もそうですが、あまりに風が強すぎて自転車に乗るのは危険だったため

車で参加することにしました。

PM2:46からtintni先生の主導で合掌 1分間ほど黙とうし亡くなった方の冥福を

祈りました。実際このサイクリング公園も津波の被害を受け最近復旧をとげた

ばかりですが、まだ一部その痕跡を見ることができます。

2013年3月 9日 (土)

二本松市、稚児舞台まったりポタ

二か月ぶりのわが家である。

二か月だと周りの風景もいくらか変化してますね。

新しいお店が出来ていたり。

新しい道路、新しいお宅ができていたり。

130309101350_r

つきあってくれたチームの二人  安達ヶ原ふるさと村にて

hideさん、bashiさん

続きを読む "二本松市、稚児舞台まったりポタ" »

2013年3月 3日 (日)

久保姫講演会

昨日、今日(日曜日)とめっぽう風が強い。

天気が良く自転車で走りだしたい気もしたが、外の風音を聞きあきらめた。

午前中は歴史講演会の聴講、午後から自転車乗るぞと決めていたのに、根性なしだ。

130303102059_r

誘ったら嫁もついてきた。 珍しい。

歴史なんてあまり興味ありそうにないのにね。

参加者はおよそ150名、お年寄りが多かったが皆熱心に聴き入っていた。

講師はいわき地方の歴史に詳しい夏井 芳徳氏だ。

pencil

戦国時代末期、当時のいわき地方の領主岩城氏には久保姫という絶世の美女が

生まれた。

成長すると伊達 晴宗に嫁いだ。

天文の乱というお家騒動、親戚でもある他家との戦争も幾多あり。

孫はあの伊達 政宗である。

pencil

久保姫は当初白川氏に嫁ぐはずであったが、嫁入り行列が待ち伏せの伊達勢に襲われ

姫は略奪されて伊達家に嫁ぐことになったことを初めて知った。

この略奪がなければ南奥州の覇者 伊達 政宗はこの世に生まれなかっただろうし

葦名氏、二階堂氏との戦争、小田原参陣、秀吉の奥州仕置きはなかったか違った

ものになっていただろう。

ちなみに久保姫が生まれたお城は磐城平城ではなく飯野平城である。

一度あの本丸跡までの坂をロードバイクで上ってみたことがある。

勾配は15~16%ほどあったように感じるが、当時の山城としては普通の傾斜だった

のではないか。 

本丸跡は比較的状態が良く保存され、幕末には新政府軍の砲台としても使われたという。

数年前に行ったきりなのでまた今度上ってみたい。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »