« 護衛艦見学 | トップページ | 浜街道新田峠ポタ »

2012年12月18日 (火)

道端の馬

Dcf00010

車を運転中歩道に動くものが。

おっきい犬かと思いきやポニーでした。

あまりに風景に溶けこんでいて違和感なし。

リードで繋がれ草を食んでました。

なんだかほのぼのしてしまった一瞬。

« 護衛艦見学 | トップページ | 浜街道新田峠ポタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山羊なら実家にいるときに飼っていましたので、こんなふうにつないでいたこともありましたが、ポニーだと一瞬驚きますね。動物だから冬毛ってあるんでしょうかねえ、ふかふかに見える暖かそうな感じがいいですね。ほのぼのとします。

kojiさん
まさか住宅地周辺でポニーを見るとは思いませんでした。
近くの会社が飼っているという噂を後で聞きました。
ヤギは昔よく見ましたね。
親戚のヤギの乳を飲みましたが牛乳より味が濃かったような気がします。

まさか野良ポニー…
そういえばダチョウはどうなったのでしょうね。牛はきちんと順応しているようですけど。

ききょうやさん
いえいえ 野良ではないです。
いわきゴールドしいたけという会社が飼っているという噂を後で聞きました。
他の動物もそうですが寒さに順応してるのがすごいですね。

これには驚きますね。
以前自転車でカモシカに遭遇し、熊だと思い込んで真っ青になりました^^
怖いのは、カモシカと熊との区別がつかない私の頭・・;

abeさん
カモシカ(ニホンカモシカ)には2回あったことがあります。
それも朝練中でした。
突然出てくるとビックリしますよね。
サルには驚かなくなりましたけど。
その時のカモシカ君は霧の中 遠くを見つめていたので背中に哀愁を感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 護衛艦見学 | トップページ | 浜街道新田峠ポタ »