« 風サイクル秋季ツーリング | トップページ | 護衛艦見学 »

2012年11月19日 (月)

落ち葉ロードと炭鉱遺跡ポタリング

東京からハコちゃんが帰ってきてて仲間と自転車乗るようなので突然おじゃましてきました。

まるでステルス参加。

夏井川サイクリング公園に集合

フラワーセンターのある石森山に絹谷方面からヒルクライム。

平窪⇒好間⇒内郷⇒好間と紅葉と炭鉱遺跡を見ながらのんびり走るミニツアー。

121118091709_r

同行のメンバーはハコちゃん、武藤刑事、イガちゃん、まろんくん、そして私。

私以外は全員走り屋なのでついて行くのがやっとでした。(泣)

落ち葉を蹴散らして颯爽と・・・・走りたいのですが滑るのがこわくて

121118104739_r

この上で石炭を掘ってたんですねー

121118111907_r

炭鉱当時のつり橋はいまだ現役  理科系のハコちゃんは橋の構造に興味深々のご様子

121118113530_r

レールを利用した吊り橋 テッチャンでもあるハコ様はここでもチェックに余念がない

レールの製造会社の銘を発見

121118114727_r_2

鮭の遡上を観察

いつもはアスリートな走りをする人たちですが、一部私のユルユルポタリングに付き合って

もらっちゃいました。

どうもありがとうございました。

またどっか走りに行きましょう。

走行距離:62.38km

« 風サイクル秋季ツーリング | トップページ | 護衛艦見学 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

二枚目の画像の上の方には山神社が有り、ちょっと手前には廃坑の入り口があります。
反対側は炭鉱長屋が並んでいましたが今では面影も残って無かった様な気がします。

実家がすぐ近くに有ったので小さい頃は良い遊び場でした。

俺ちゃんさん
小さいころの遊び場とは知りませんでした。
昔の炭鉱当時の白黒写真見ましたが少しは面影が残っているような
気がしました。フラ・ガールのふるさとですもんね。
最近は体調、仕事どうですか?

ホントにお世話になりました!
さすがの安定のルート案内で、
おかげで風を避けての楽しいポタリングとなりました!

また遊んでやってくださいねー!
いやぁ、おかげでイイものたくさん見れました!

お世話様でした。
お陰様で自分の街を見直しました。
やっぱり自転車はいいですね。
今度は、手掘りのトンネルをお願いします。

小川町の炭鉱があった所で生まれたので
少年の頃にタイムスリップした様な気分でした。

走ってますね~

我々は、SUGO4時間耐久に参加しました!
ブログアップ済み

寒くて、風が強かったです。
怪我もなく完走できました。

お帰りになりましたら、一緒に走りましょう。

ENDLESS HIDE

ハコちゃん
女性の理科系は観察力が鋭いですな。
赤れんがの廃トンネルや廃線跡は他にもあります。
今度行きましょう。

まろん様
走る後ろ姿に人柄の優しさがにじみ出てましたよ。
手掘りのトンネルの近くに江戸期の街道跡が凍結保存されてます。
かつぎもありますがこちらもご案内します。

610刑事様
少年の頃の記憶は断片的ながら鮮明ですよね。
ほかにもっとありますのでノンビリ走りたい時はお声掛けくださいまし。

hideさん
SUGO耐久レースお疲れ様でした。
11月のSUGOは想像できませんな。
皆さん怪我なくかえってこれて何よりでした。
また走りましょう。

そのズリ山(ボタ山?)…祖父母家がすぐそこですね。
浄水場があった頃はその右にある川がアユがいるほど綺麗で
川遊びに最高のスポットでした。

あのズリ山…遊ばせておくなら自分がまた遊びたくて仕方がありません^^;

…俺ちゃんさん、もしかして実家もご近所??

ピナ男さんお久しぶりです。
遺跡ポタ!垂涎してます!

突然の話ですが、
オダックスジャパン神奈川のスタッフ、井手マヤさんより、2014年に会津地方でブルベを開催したいと打診がありました。テーマは戊辰戦争とイザベラロードだそうです。
歴史に詳しいピナ男さん。
オイラには柳津のあわまんじゅうくらいしか浮かばないので(笑)
ここは景色がいいとか、走って面白いとか、歴史的価値のある場所だとか、教えていただければ幸いです。
そして、是非一緒に走りましょう!距離は200だそうです。

ちゃりけんさん
歴史なんて全然くわしくないですよー。

でも、戊辰の役とその後のイザベラバードが歩いた道は正直走ってみたいですね。
ブルベ200ですかぁ 最高で170kmなので自信ないすね~。
2014年といえば大河ドラマの翌年なのでタイミング的にはベストですよね。

ところで江戸時代の道「新田峠越え」の企画あっためてます。
そのうちどうですか いわきまで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風サイクル秋季ツーリング | トップページ | 護衛艦見学 »