« いわき みずウオーク | トップページ | 落ち葉ロードと炭鉱遺跡ポタリング »

2012年11月11日 (日)

風サイクル秋季ツーリング

毎年、この時期にやってる風サイ秋季ツーリング。

去年は私が企画し北茨城~いわき市の浜街道歴史ツーリングをやりました。

今年はさてどこへ行くのだろう?

pencil

夏井川サイクリング公園に集合し出発

そうそう駐車場にはトレーニング中の競輪選手が5~6名ほどいましたよ。

夏井川サイクリングコース沿いに市内中心部へ

そして郊外にある小玉ダムヒルクライム

総勢15名ほどのツーリングとなりました。

121111110234_r

小玉ダムを抜けると紅葉が見ごろな舗装林道へ続きます。

121111111642_r

ただ震災の影響で途中通行止めの箇所がありそこは歩行。

121111105617_r

午後からわずかに降水確率あり念のため前後に簡易泥除けを付けました。

121111113753_r

お昼はここ 

121111121807_r

蕎麦はコシがあり天ぷらもサクサク美味しい

pencil

食べている間に霧雨⇒フツーの雨になりカッパ着用となりました。

雨中走行は何年ぶりだろう? トホホホ

しかし持ってきた簡易フェンダーが役に立ちました。

水しぶきがこない⇒お尻が濡れない喜び

泥除けがないロード車は哀れお尻にくっきりと跡が・・・

pencil

風サイクルはツーリング車も多いのですが、こんなシチュエーションでは

ランドナーやスポルティーフが最強と感じました。

紅葉の山中でのスポルティーフの似合うことと言ったら。

だんだん雨が強くなってきて当初の距離を短縮しコースも変更となりました。

pencil

今回も70代メンバーはお達者だった。

ダムのヒルクライムも平地の巡航も若い人たちにしっかりついてくる。

山中のガレ場歩行だって足取りはしっかり。

pencil

「若い人たちに迷惑がかからないように頑張っているんだ。」と別れ際に言った70代

N氏の言葉が印象的。

誰しも老いる。

こたつで丸くなり病院通いをしてるのが70代の一般的イメージだが、彼らはいい意味で

裏切ってくれている。

自分は70代になった時こんなに元気にロードバイクに乗っていられるだろうか?

なにかひとつ目標ができた気がしてうれしかった。

走行距離:72.38km

« いわき みずウオーク | トップページ | 落ち葉ロードと炭鉱遺跡ポタリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんなら80過ぎてもガッツリ乗っていそうです。
お疲れ様でした。

きもけんさん
そうありたいものですが・・・

増加するばかりの高齢者医療費
その解決のヒントがあるような気がします。

あいにくの天気でしたが楽しめたようで良かったですね。
ランドナーは小旅行用なので雨にも対応できるように泥よけが付いていますがこんな時は良いですね。(^^)
紅葉にも似あいそうですよね。

中原さん
マッドガードの必要性を痛感いたしました。
見た目はロードかっこいいんですけどね。
うまく使い分けていきます。

入院していなければ行きたかったです。
後はスーパーマシーンの完成を待つだけですね!

俺ちゃんさん
なんと入院してたんですか。
長期戦になるでしょうが、きっと激坂も長距離もクリアできますよ。
いずれ全快したら一緒に走りましょう。
とりあえず来年の風サイクルツーリングを目標に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いわき みずウオーク | トップページ | 落ち葉ロードと炭鉱遺跡ポタリング »