« 書類届く | トップページ | 暗闇対策 »

2012年5月 5日 (土)

ツインリンクもてぎ3時間耐久参加

昨年は東日本大震災で開催できなかった‘お祭り’が今年もやってきた。

数あるカテゴリーの中で我がTEAM ENDLESSは3時間耐久レースにエントリー。

Rdscn4663_r

チーム参加で3組、ソロで4組エントリーした。

ピナ男は個人ソロに出場、個人的には正直‘燃え尽きた’感じ。

でも楽しかったな。

pencil

ところで、会場に行くのに単独くるまで向かったのだけれど、いくつかハプニングあり。

2年前にも行ったので一般道でも何とかなるし高速代の節約にもなると考えたが

茨城・高萩市の山中で道に迷うという失態。

けれど迷った山中の集落が日本の田舎の原風景のようでうっとりしてしまいました。

それにしてもこの地域は味のある‘蔵’が多いです。

pencil

何とか山中から抜け出しセブンがあるような道に出ると、なんと顔見知りの

‘ヘレンさん’が峠をヒルクライムしてるではないか。

はー

Rdcf00026_r

そしてその先の長い坂を下ったセブンでは‘TEAM WINNER’の面々が休憩中。

偶然も重なると笑いがこみあげてきます。

ヘレンさんは自主練、WINNERはいわき~袋田の滝を往復練習の途中とのこと。

いったい何キロあるんでしょ?

しかもはなピーが愛犬のななこを連れてサポートしてるし、ロバートさんは相変わらず

元気だった。

そんなわけで、、、、

時間に充分余裕をもって家を出たはずがサーキット会場に着くと受付終了まで

あと14分しかないという事態。

しかも受け付けは駐車場から遠いときてる。bearing

「まだお昼も食べてないんですが~」

ピットではチームの面々がすでにスタンバイしていた。

受付を済ませゼッケンを付け、計測チップを取付けしてるとスタート時間はすぐだ。

急いでセブンのおにぎりを腹に詰め込む。

そして よ~い ドン!

Rdscn4667_r

並んだのが遅いし走り屋さんたちに迷惑かけられないので後ろからスタートすると

こんな景色が見られます。

これだけ列が長いと壮観ですらある。

Rdscn4666_r

ちっちゃな小学生も参加してた。

体は小さいがスイスイとアメンボウのように走るし、かなり速い。

お父さんと一緒に練習してんだな、きっと。

ジオスのキッズロードで走る彼はとにかく可愛いのだ。

Rdscn4668_r

Rdscn4669_r

keiさん 発見。

彼女も3時間ソロだ。

最後までピットに入らないと宣言したというから大したものだ。

90°コーナーを過ぎて始まる上りの区間だが

ジリジリと太陽に焼かれ暑さに弱い彼女はかわいそうだ。

・・・・などと、人を心配してる場合じゃない。

周回を重ねるうちに自分も日干し状態になってきた。

bleah

Rdscn4670_r

ガンバリマショウ、お互いに

手元のサイコン表示では4~5%の傾斜表示だがけっこう距離がある。

しかし、SUGOの「最後の坂」に較べれば天国と地獄、SUGOは10%の表示が出たし。

Rdscn4672_r

ここにも‘親子鷹’が・・・・

「もう走れなーい weep

「がんばりなさい」 

・・・といった会話が聞こえてきた。

こうやって成長していくんですね。

この女の子もなんともかわいかったな。

pencil

自分としては最初の10周はピットインなしで走るつもりで実際そうした。

一周4.8km×10周で48km休憩なし。

その後は2周走って休憩のペース。もう体が持ちません。

keiさんは3時間休みなしとか。

恐るべしkeiさんだ。

Rdscn4680_r

レースを終えて

pencil

3時間耐久の終わりは8時間耐久の終わりでもある。

ブログ友でなにかとお世話になっている103さんのチームも8時間耐久に参加しており

ピットを表敬訪問した。

素晴らしい成績だったようで、まったくもってさすがである。

やはりブログ友の‘みくまさん’にも初めてお会いできた。

そして双子ちゃんも見ることができたし、今日はサプライズの連続だったな。

来年の檜原湖サイクリングの参加を約束してお別れ。

ありがとうございました。

Rdscn4682_r

そして表彰式

個人ソロの優勝成績は25周だから4.8km×25周で120kmだ。

平均時速40kmで走ったことになる。

あの高速トレインに何度追い抜かれたかわからない。

乗ろうにも速すぎて乗れないトレインは新幹線並み。

自分としてはSL並みのトレインがあれば楽だったのになと思った一日。

それにしても家に帰る途中の幻想的な大きくてまん丸い月は印象的だった。

お世話になったみなさん、ありがとうございました!

« 書類届く | トップページ | 暗闇対策 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

3H耐久お疲れ様でした。
私も驚きました!TEAM WINNER’の方々が休憩していて、どうしてそこにピナ男さんが???…
事態を飲み込むのに少し時間が必要でした。
多分君田辺りの田舎集落を通られていたのかと存じます、気に入られたのであれば君田周遊田舎道ポタでもご一緒しましょうか。

ピナ男さん、先日はお疲れさまでした・・・
って!なんとソロで参加されていたのですか!!
10周ノーピットで走行???

いや、恐れ入りました。
ボクは5周連続走行しただけでバテバテ。
後は4周、3周の繰り返しで、午後の暑さとともに体が消耗していくのが分かりました。

もてぎ、桧原湖(今年はムリですが)と、ピナ男さんと定期ミートできるイベントで、またお会いしましょう!
あ、飲み会でもいいな(爆)coldsweats01

ピナ男さん、お疲れ様でした!
私は脂分が多いせいか、高温のため体内が液状化したようで、帰宅してから物忘れがひどくなりましたよ。主人は、以前と変わらないと申しますが…。
あんなに暑くなるのなら、背中のポッケに凍らせたドリンク入れたり、頭に保冷剤のせたりして“真夏仕様”で臨めばよかったかな。
でもチームみんなが楽しめたこと、そして何よりも全員無事でゴールできたことが一番嬉しいですね。
有難うございました。

おつかれさまでした!
すごいですね!
楽しんでる様子が伝わってきて(受付前のあせってるところは笑ってしまいました、失礼!)「いいなあ~」と独り言。
いろいろな自転車ライフを見せてくださいね。

写真の臨場感がたまりません。
楽しんで来られたようで何よりでした。様々なイベントに果敢に挑戦なさっている“ピナ男さん”はじめ“ENDLESSのみなさん”に拍手です。

お疲れさまでした〜
クローズサーキットは楽しいですよね!
それにしてもサプライズ満載だw

3時間耐久・・・お疲れ様でした^^
皆さん、頑張ってますね!
私は、いつものようにまったりと、昨年ピナ男さんと走った只見川
を走っていました^^;
また近いうち、御一緒出来るのを楽しみに・・・してっからない(笑)

ヘレンさん
当日は驚かせてしまいました。
見覚えのある女性が峠を上ってましたが、途中で声かけするのも
失礼だし下った先で待ってようと思ってましたが、まさかヘレンさん
とはねぇ。しかもWINNERはいるの、次の日は竜巻が通るの、偶然が
けっこうありましたね。
田人の田舎風景が気に入ってますが、君田地区も走ってみたいです。

103さん
10周といっても亀スピードですからね。
でもこの日の課題だったのでやってみました。
もてぎは高低差が少ないので走りやすかったですね。
福島県内メインで走ってますが、たまには千葉県も走ってみたいですね。
モーターサイクルではよく房総半島走りましたが。
みくまさんファミリーにもお会いできたので中身の濃いものとなりました。

Keiさん
あんなに暑くなるとは驚きました。
あの暑さが竜巻の一因だったんでしょうね。
たんたんと周回を重ねるKeiさんの雄姿が瞼に焼き付いております(笑)
来年は私も3時間ノンストップ挑戦してみようかなとチラと思ってしまいました。
次は檜原湖サイクリング&カヌー、よろしくお願いします。

ききょうやさん
退院おめでとうございます。

完全復帰後にはどこぞのサーキット走どうですか?
車の心配なくノンストップ全開走行できますよ。

冗談はさておき今はゆっくり静養してください。
治ったらまた一緒に走りましょう。

kojiさん
コメントありがとうございます。

大人の運動会感覚で楽しんでます。
しかしこの翌日は竜巻ですからね。
あの暑さが上昇気流生んだんでしょうね。

今度漕艇場の新道走りたいのでよろしくお願いします。

きもけんさん
まさか、もてぎの途中でお兄様に会うとは予想しませんでした。
ヘレンさんといい、あの日は偶然が重なりましたね。
竜巻に会わなくてよかったです。
次は復興走0519ですね。
よろしくお願いします。

みーさん
奥会津ポタ良かったですね。
あそこはもう一度走りたいですね。
ところで、豪雨で流された橋はどうなったんでしょう?
とりあえず0527檜原湖サイクリングですね。
またよろしくお願いします。

ソロで3時間だったんですね。 (^_^)
熱いと日干しになりますね。 (^_^;A
サーキットは昔鈴鹿を走って以来走ってないですよ。 (^_^;A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 書類届く | トップページ | 暗闇対策 »