« ハンズフリーグローブ | トップページ | 檜原湖ファミリーサイクリング2012 その一 »

2012年5月20日 (日)

サイクルエイドJAPAN2012

Rdscn4752_r

いわき市役所出発の図

pencil

CYCLE  AID JAPAN 2012に参加してきた。

印象としては、隅々までよく配慮がされていて、しかもお金がかかっているイベントだなと。

6千いくらの参加料で、最初は高いと思ったけれど何割かが募金に回るとのことで

納得した次第。

天気が良くて最高の自転車日和だった。

Dcf00028

pencil

私の走った区間は いわき市~郡山市。

自分たちのオプションとして‘帰りも自走で帰る’を入れてみた。

往路は90km、帰りはルートを変えたので合計165kmだった。

今まで160kmの宮城県センチュリーが最高距離だったので5km更新となったのが

自分としては少しうれしい。

Rdscn4747_r

朝の受付

Rdscn4753_r

この日は100名ほどの参加者があったようだ。

白いウインドブレーカーを着た方が岩城光英参議院議員。

この日、ご一緒することになった。

pencil

Rdscn4756_r

県道41号線沿いにはしるJR磐越東線 新緑がまぶしい。

列車が走ってればなぁ。

Rdscn4757_r

木陰が涼しかった。

Rdscn4760_r

夏井川渓谷を走りながらチラ見

Rdscn4759_r

スタートして19km 最初のエイドステーション

アンカーのサポートカーが来ていたのでチェーンオイルの補充をお願いした。

Rdscn4767_r

Rdscn4768_r

しばし休憩し滝を見物

Rdscn4763_r

線路と並んで走る道路

Rdcf00029_r

小野町公民館プチ休憩所

Rdscn4773_r

県道19号を北上し大越町へ ここから風は向かい風に

Rdscn4774_r

この後、ハコちゃんが風にしてやられました。

Rdscn4776_r

ようやく三春ダムに到着 橋の上で写真 ゴールは近い。

Rdscn4779_r 

三春ダム管理所エイドステーション

手前のチタンバイクは岩城参議院議員さんの愛車だ。

岩城さんも90km完走されました。

おめでとうございます。

ここからは郡山市までは下り基調なり。

Rdcf00035_r

ゴール付近  やったぜ~

ここまでで90km。

うれしいことに自転車仲間の‘みーさん’が迎えてくれた。

ありがとうみーさん。

Rdcf00032_r

お弁当が出たので食べる

Rdcf00034_r

ゼッケンにメッセージを書き子供たち用に募金の意思表示をした。

ゼッケンが意思表示とはいいアイデアだ。

他にもいくつか募金先があったが要は選択式なのだ。

Rdscn4781_r

帰りは別ルートでいわき市まで

けっこうジリジリと西日がきつかった。

峠をひとつ超え休憩。

県道65号 郡山市中田町の坂にはしてやられました。

もう脚が残ってないのに上りが延々と続くのにはもう・・・・・。

心が折れそうになったが、きもけんさんや仲間たちに励まされながら、なんとかクリア~。

Rdcf00036_r

夏井駅前まで戻ってきた。

Rdscn4784_r

Rdscn4785_r

夕暮れが近づく 県道41号

快調にダウンヒルを楽しむ。

1~3%の下り坂が自分としては大好きだ。

このあとは日暮れとなり夕闇となった。

もっていったライトが活躍してくれたがヘッドランプ式のライトは使用せず。

pencil

いわき市の街中を通り抜け市役所に到着したのが夜7:30ごろ。

最後に握手をしてきもけんさん、タンタンさんとお別れした。

ヘロヘロになって脚も売り切れてしまった一日。

お世話になったみな様、ありがとうございました。

走行距離:165.55km

« ハンズフリーグローブ | トップページ | 檜原湖ファミリーサイクリング2012 その一 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
本当にいいイベントだったと思います。
みんなで走ればなんとかなっちゃうもんですねw
残念なのは浜街道を走れない現状です。
来年も開催するなら参加したいと思います。

丸一日お世話になりました!
いやぁ、ほんと大越の風には泣かされました。

ともあれ、無事に往復できたのも皆さんのおかげです!
ほんとにありがとうございました!

次は、次こそは! グルメポタリングでお会いしましょう!

ピナ男さん
無事完走おめでとうございます!
今度は、ぜひ、走りたいですね~

ENDLESS hide

きもけんさん
このイベント良かったですよね。
各種参加しましたがベストの部類に入るとおもいました。
ただT字路や自転車通行不可のR4横断など要所に配置されてなく
その辺は少し不満が残りました。
しかし立て看板の数も多く主催者の‘気持ち’は充分伝わりました。
来年もやって欲しいですね。

ハコさま
いや~ やりましたね、この達成感はなんでしょう。
口も脚も回って絶好調でしたって、誰が?

冗談はさておき、ほんと単独では完走無理でした。
多分、途中でいやんなってたと思います。
やっぱ仲間の励ましと、きもけんさんの鬼びきのおかげですね。
そう、今度はグルメポタで会いましょう。

hideさん
応援ありがとうございました。
今度は檜原湖で走りましょうね。

“ピナ男さん”往復165キロ、本当にお疲れ様でした。
県道65号線は先日“ケンヂさん”と中田町の花見で走ったルートです。なかなかのものですよね。それが“ピナ男さん”は郡山まで走っての帰り道だったのですから尚更大変でしたよね。それも含めて思い出に残るイベントでしたね。

おつかれさまでした!

俺も大満足な一日でした。
みなさんと一緒じゃなかったら、往復できなかったと思います。
今まで一人でポダしたりしてたんで、皆さんと知り合えて
ホントよかったです。

これからもいろいろ宜しくお願いします。

遅ればせながら・・・先日は、お疲れ様でしたぁ^^
久々浜通の仲間に会えて楽しかったです!
次回は、檜原湖で御一緒出来るのを楽しみにしてますね♪
それにしても、ピナ男さん!最近、気合い入ってますねぇ〜w

kojiさん
あの中田町の坂は反則ですよね。
くるまだったら気にもならない坂道ですが自転車はまったく違います。
‘坂の上の雲’の先はどうなってるのか、上りか下りか、やけに気になります。
阿武隈高地を超えていくのですから坂がつらいのは当たり前っていえばその通り。

せいさん
道中たいへんお世話になりました。
クロスバイクであれだけ走れるのはすごいですよ。
なにかスポーツやってました?
ロード購入も検討中とか。
近いうちまた一緒に走りましょう。

スポーツは冬は10年以上スノーボード(1シーズンに平均30日滑走)をやってます!
それ以外の季節はここ2年ぐらい、登山やってますよ。

ロードバイクは近々!

せい様
いわきの自転車乗りの中にスノボやってる人、登山やってる人いらっしゃいますね。
自転車と共通点があるんでしょうか。
ロードデビューしたら教えてください。

みーさん
ゴール付近で手を振るみーさんを見た時はうれしかったです。
勝利の女神かと思いました。 ウソです。
でもほんとにうれしかったのはたしか。
この年で完全燃焼できるってことに感謝、感謝です。
檜原湖で会いましょうね。
で、師匠にだまされるの、また?

事故も無く無事に完走おめでとうございます。

後ろ姿は矢吹さんで、その隣は磯上さんですね?

俺ちゃんさん
ありがとうございます。
その通りです。
風サイクルは旅自転車が多いですね、やはり。
来年このイベントがあるとすればスポルティーフにしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンズフリーグローブ | トップページ | 檜原湖ファミリーサイクリング2012 その一 »