« いろいろと | トップページ | いわき市泉町周辺歴史ポタ »

2012年4月 7日 (土)

ロード用フェンダー取付け記

ロードバイクに似合うフェンダーってないものかと今まで探していました。

なかなかなかったんですよねー。

いくつか買ってみたけれどデザイン的にしっくりこない、どうしてもタイヤと接触してしまう。

しかし、付けずに長時間泥水を受けるのは体力的にかなり厳しい。

pencil

フェンダー付けるならロードに乗るなと言われそうですが・・・・。

けれど突然雨はやってくるものだし、あればうれしいはずです。

pencil

もし理想のマッドガードがあったとすれば・・・・・・

例えばこんなシチューションで活躍しそうです。

☆雨模様のサーキットの耐久レース(3~7時間とか)

☆雨確率が50%だけど、どうしてもロードで行きたい時。

そこでこんなものをポチっとしました。

pencil

CRUD ROADRACER MK2

イギリスの商品らしいです。

Rimgp4083_r

↑ 届いたのでさっそくパリに取り付けてみました。

どうでしょう、フェンダーが黒子に徹し見た目あまり存在を感じませんね。

700×23Cのタイヤ指定です。

Rdscn4583_r

Rimgp4067_r

↑ フロントフォークのステー取付け部分

Rimgp4070_r

↑ リアフェンダーのステー取付け部分

Rimgp4069_r

車種によってはタイヤとのクリアランスが足りず不可の場合もある。

他の人のインプレをいろいろ調べてみたら7mm以上ないと厳しいようだ。

ピナレロの場合はけっこう広く問題なし。

Rimgp4068_r

↑ リアフェンダーはもっと長いのも選択できる。

これはふたつ同梱されていたうちの短い方だ。

Rimgp4072_r

特徴的なのは、あえて軽く接触させながらフェンダーのグラツキをなくすという逆転の発想。

なかなか考えますなー。

このブラシ状のものがリムと接触しますが、雨水を除去し、雨天時のブレーキの効き改善に

つながるという副次的効果が期待できるとか。

まだ未使用なのでその辺りはまだ検証できていません。

Rimgp4076_r

リアフェンダー取付けは特に問題なくいったけれど・・・

しかし しかし

フロントフェンダーはどうしてもタイヤとの摩擦音が聞こえます。

う~ん  どこが接触しているんだろうか。 (゚ー゚;

pencil

いろいろ考えたらピナレロのフロントフォーク(オンダフォーク)の形状に原因がありそう。

Rimgp4078_r

クネっと曲がったフォーク下部の取付け部分にゴム板を一枚追加しました。

するってーと、ステーの角度が微妙に変化し接触してたダウンチューブに近い場所の

フェンダー裏のタイヤ接触部分が解消され異音はもうしません。

とはいえまだ乗ってないので、今度は路上インプレする予定。

pencil

ところで

下の画像はホームセンターに行って別に買い足したパーツ。

Rimgp4074_r

Rimgp4075_r

前後フェンダー取付けに一部分タイラップを使うのですが一回きりの使い捨て。

もったいないので何度も使用できるリピートタイやゴム製の結束バンドも買ってみました。

サイズ的にも使えそうです。

ブラシ状のものは隙間用モヘアシールが代用できそうです。

pencil

インプレの結果がよければ

5月のツインリンクもてぎ耐久レースとか同じ月の東日本復興サイクリング2012に

使ってみるつもりです。

« いろいろと | トップページ | いわき市泉町周辺歴史ポタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

あまりというより、全く目立たなくていいですね。自転車にも個性がありますからいろいろ工夫も必要なようですが、さすがは“ピナ男さん”です。
クリアランスが7mmということで、いましげしげと見ておりましたが、少々難しいところかもしれません。しかしながら、そこを何とかしたときの喜びもまた格別かと・・・。

kojiさんもご検討中ですか?
ほんとロードに似合うフェンダーってなかったんですよね。
デザイン的にはグッドだと思いますが、実際走ってみないとなかなかね。
車種によってクリアランスにバラつきがあるとは今回初めて知りました。
もし購入の時はkojiさん器用だしアイデアマンですから何とでもなると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろと | トップページ | いわき市泉町周辺歴史ポタ »