« マーガレットサッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | いろいろと »

2012年3月29日 (木)

ぶらり戊辰と鉱山ポタ

春めいて絶好の自転車日和。

いわき市北部をぐるっと回ってきました。

八茎鉱山が見たい。

Rdscn4566_r

小学校の時に遠足・写生会?で訪れた八茎鉱山は今どうなってるんでしょう。

先生に引率され大人数で行った記憶があります。

たしか途中までは大型バスで行ったような・・・。

当時は、まだまだ盛んに採掘作業をやっておりました。

案内の社員さんが優しかったことを覚えております。

Rdscn4567_r

↑ これが現在の姿。

Rdscn4569_r_2

↑南米の古代神殿跡に見えなくもない。

PA163629.jpg

↑そして、ありし日の姿。 (きもけんさん画像から拝借)

赤い屋根が印象的ですね。

線路があり軌道車が動いていた記憶があります。

活気があったのにな。

最盛期は小学校、映画館まであったそうな。

もう、今は昔の話になってしまいました。

Rdscn4564_r

pencil

この日は他に こんな場所も訪れました。

Rdscn4559_r

Rdscn4562_r

慶応四年7月3日、神谷陣屋から逃れてきた笠間藩兵と攻めてきた平藩兵が

戦闘になり炎上消失した薬王寺。

戊辰の役の話です。

それまで仲の良かった両藩が敵と味方に分かれて戦うことになりました。

石碑をよく見ると笠間藩(茨城県笠間市)の藩名が見えます。

Rdscn4580_r

そして笠間藩・神谷陣屋があったいわき市立平第六小学校。(いわき市平中神谷)

この正門の位置に大門がありまっすぐ進むと役所があり、手前はお白洲になってました。

(いわき ふるさと散歩 歴史春秋社)

pencil

校舎の裏には小川江筋が流れており対岸には砲術伝習所や足軽長屋があったようです。

役人約40人が勤務し三万二千三百石を管理していました。

(笠間藩・牧野家)

私はここの卒業生ですが、当時は知る由もなく校庭を遊び回っておりました。

今はなき木造の体育館の横に石碑があったのを覚えています。

おそらく戊辰のいきさつが記されていたのではと思います。

pencil

Rdscn4577_r

↑それから、ここは長友館跡 長隆寺。(四倉町)

岩城氏発祥の地であり、いわき地方統一に乗り出す前の本拠地であります。

この後、白土城に移り最後は飯野平城で改易になります。

理由は戦国大名 岩城氏が関ヶ原の戦いで東軍不参加を問われたため。

しかし、いったん大名の座を追われた岩城氏はしたたかに復活。

大坂冬、夏の陣で戦功をあげ現在の秋田県に二万石を得て明治初期まで生き延びました。

Rdscn4579_r

歴史とは関係ありませんが小学校がちっちゃくて可愛いので撮ってみました。

草野小学校絹谷分校です。

ねこのオブジェがなんともいい雰囲気ですね。

走行距離:75km

« マーガレットサッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | いろいろと »

自転車」カテゴリの記事

コメント

今朝、分校前に行きました!
猫じゃなくて「トトロ」ですよ(笑)

八茎鉱山の景色が変わっちゃいましたね〜(__;)

きもけんさん
画像ありがとうございました。
あらら トトロでしたか。
神谷・草野周辺は真っ黒になって走り回ってたものです。
少年時代が一番楽しかったっす。
きもけんさんはそれこそどんな少年時代?

ピナ男様、ご無沙汰しています。色々あった行事が一段落してやっと落ち着きました。常磐炭鉱の黎明期には、笠間藩と湯長谷藩の影響が大だったのですが、戦争があったばかりに大変な事に。ご存知かもしれませんが「幕末東北余話」加藤貞仁 無明社出版 のP93~P96に笠間藩と神谷陣屋の話が紹介されています。図書館にあるはずなので良かったらどうぞ。それにしても現在の混沌とした不安感、幕末の民衆達も似たような心境だったのでしょうか。

トトロ可愛いですね。確かに猫っぽいです。

いつの間に壊してしまったんでしょうね...。
きちんと見ておけば良かったと思うっす。

スポッツ様 こんにちは!

先日、昨年からの懸案?だったフラオンパク今年は参加できました。
歴史はまったくもって詳しくないのですが、好きですのであれこれ書いております。

現在の混沌とした不安感、私も大いに感じます。
何も決まらない・何も好転しない政治状況、ほんとに民主主義が最上、最良の政治形態か?
と疑ってしまいます。
幕末の「ええじゃないか」の乱舞を私も踊りたくなる今日この頃であります。(苦笑)

俺ちゃんさん

そうなんです。すべてなくなってしまいました。
ここに何かあったはずだと思わせる広い空間と大規模な土台のみが痕跡として残っています。

ここまで消し去る必要があったのでしょうかね。
もしかすると昨年の大地震で損害を受けたのかな?

いずれにしても少年時代に見た光景は記憶の中だけになってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マーガレットサッチャー 鉄の女の涙 | トップページ | いろいろと »