« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ぶらり戊辰と鉱山ポタ

春めいて絶好の自転車日和。

いわき市北部をぐるっと回ってきました。

八茎鉱山が見たい。

Rdscn4566_r

小学校の時に遠足・写生会?で訪れた八茎鉱山は今どうなってるんでしょう。

先生に引率され大人数で行った記憶があります。

たしか途中までは大型バスで行ったような・・・。

当時は、まだまだ盛んに採掘作業をやっておりました。

案内の社員さんが優しかったことを覚えております。

Rdscn4567_r

↑ これが現在の姿。

Rdscn4569_r_2

↑南米の古代神殿跡に見えなくもない。

PA163629.jpg

続きを読む "ぶらり戊辰と鉱山ポタ" »

2012年3月24日 (土)

マーガレットサッチャー 鉄の女の涙

M0000000677_sub4_large

映画を見てきました。

サッチャー政権のイメージとしては・・・

保守、古き良き英国、資本家、大英帝国、英国病にとりつかれたイギリスを

立て直した鉄血宰相といったところです。

それからフォークランド紛争での断固たる態度が忘れられません。

映画でもそこは描かれておりました。

pencil

現在サッチャー女史は認知症を患い、亡くなった夫の名前や首相時代の記憶も

なくなっていると伝えられています。

映画では晩年の彼女の姿が多く描かれており、もっと‘鉄の女’を期待して

いた私のイメージとはかなり違っていました。

pencil

とはいえ、アカデミー主演女優賞を獲得した主演のメリル・ストリープさんの演技は

さすがでありましたしメイクの特殊技術は素晴らしかったの一語です。

2012年3月20日 (火)

ゴーグル

少し時間があったので色褪せたゴーグルを染めてみました。

Dscn4089

Dscn4090

色落ちの激しかったベルトの部分を黒く塗ります。

シュー

ベトつかずサラっと染まるのでこういう布素材にも適してると思います。

Dscn4092

はい、きれいに染まりました!

ゴーグルは英国ハルシオン製。

昔はSR500で同じものを使いましたが、これは2代目です。

大事に使えばいつまでももってくれますね。

2012年3月18日 (日)

ヲタクとブラチャリ

いわきフラオンパクの自転車プログラムに参加してきました。

「ヲタクとブラチャリ ~いわき好間川編~」

昨年は予定日が大震災の翌日だったため必然的に流れました。

pencil

今回は、鉄道、廃墟、建築、写真の各ヲタク達が得意分野の中で説明・案内してくれました。

お天気はず~と曇りとイマイチでしたが、風がほとんどなかったので

助かりました。

ほんと、こういうゆる~いポタリングが私は大好きなのであります。

Rdscn4522_r

Rdscn4525_r

↑TVクルーが取材開始  福島中央テレビ

Rdscn4529_r_2

↑前方の藪におおわれた道筋が築堤跡であります。

遠目には堤の堤防に見えました。

石炭を運ぶ列車がここを通っていたわけですが、人様に教えられなければ

とてもわかりませんね。

ここは初めて知りました。

Rimgp4037_r

↑夏はとても通れそうにありませんな。

この状態でも歩くのがたいへん。

藪こぎになりそうです。

続きを読む "ヲタクとブラチャリ" »

2012年3月13日 (火)

賠償請求

我が家にも届きました。

東電に対する「自主避難等にかかる賠償金請求書」。

土曜日に届き即日投函。

Rdscn4482_r

問い合わせたところ、配達記録郵便扱いにしなくても届けばOKとのこと。

Rdscn4484_r

黄色部分が今回の請求に該当します。

福島県でも白河市や会津若松市は該当しません。

なんか不公平な話だな。

2012年3月11日 (日)

追悼ラン

追悼ランに参加してきました。

午後2時に集合し2:46分に黙とう。

Rdscn4505_r

いわき市 夏井川サイクリング公園

県内各地域のライダーが集まりました。

pencil

めいめいグループごとの走行会に参加した後、東日本大震災の犠牲者に手を合わせました。

津波で犠牲になった自転車乗り、そしてその家族はきっといたはずです。

生きて元気に走れるのは当たり前のことではないということをかみしめなくてなりません。

生かされているんだ。

続きを読む "追悼ラン" »

2012年3月 3日 (土)

「戦火の馬」

いい映画でした。

動物好きに国境はないということ。

悪いのは戦争を引き起こした指導者たち。

Rdscn4479_r

仔馬の頃から一緒だった愛馬が事情で徴用され戦地へ。

第一次世界大戦下、英独軍が対峙する最前線。

飛び交う弾丸、炸裂する砲弾、毒ガス戦。

鉄条網につかまり動けなくなった一頭の軍馬を助けようと英独軍が一時休戦。

しかしもっと大きな感動はこの後におとずれた。

pencil

第一次大戦といえば新兵器が続々投入され戦争のやり方が大きく変化した時代。

弾丸を跳ね返し、塹壕を突破するため生み出されたタンク(戦車)。

機関銃には無力と化した騎兵戦。

毒ガスによる大量殺戮。

美しい英国の田舎。

階級社会の現実。

一貫して感じたのは敵方のドイツ兵でも馬を愛する気持ちは同じ、単なる悪者扱いに

していないということだった。

pencil

午前中は晴れ間が出たので少し海沿いを走ってきた。

まだまだ吹き付ける風は冷たいな。

Rdscn4478_r

それでも陽が当たる場所では梅が咲き始めました。

走行距離:26km

2012年3月 1日 (木)

男の革小物 [バイカー編]

Rdscn4471_r

ここでいう‘バイカー’はモーターサイクルライダーのことですが

本来バイクとは自転車のはず。

なので皮革でサドルバックが自分でつくれないかと思い、こんな本を買ってしまいました。

なんだか自分でもつくれそうな気がしてきました。

最初は道具をそろえるのお金がかかりそうです。

だけど

自分でつくった自分だけのサドルバックなんて憧れますよね。

とりあえず入門用の最低限の道具をそろえたいと思います。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »