« サドルバッグひと工夫 | トップページ | 旅自転車本 »

2012年2月 5日 (日)

久ノ浜その後

久々に自転車に乗りました。

乗ってないと体が重い、当たり前か。

津波被害以来、一度も訪れたことがない、いわき市北部‘久ノ浜’地区に行ってみました。

ここは津波来襲の時、大きな火災が発生し被害が拡大した地区です。

前年の浜街道ツーリングの時に通った漁業の町です。

Rdscn4423_rRdscn4424_rRdscn4425_r

パノラマ風にしてみました。

昔の風景を知る人は胸が痛む光景です。

この辺はいわきでも警戒区域に比較的近く、復旧の遅れが懸念されますね。

Rdscn4426_r

浜街道ツーリングの時、一昨年の秋はこの木橋上から鮭の遡上が見られました。

そんな平和な風景が一瞬で失われてしまった、あの日。

pencil

下が2010年11月の画像

Dscn2858 Dscn2859

バックの建物にも変化があります。

まだ鮭が残っていました。

pencil

Rdscn4431_r

高台に上りそして下ると久ノ浜漁港の法面が崩落しています。

Rdscn4428_r

Rdscn4430_r

Rdscn4437_r

波立海岸

昔は玉砂利の美しい海岸だったのですが

Rdscn4439_r

新舞子の海 隣は瓦礫の集積場所か。

Rdscn4441_r

まだ建物が残ってるだけ奇跡的です。

後ろはすぐ海。

pencil

Rdscn4442_r

帰りに‘風サイクル’さんに寄り

TOEIスポルティーフのホイールの選択したり

Rdscn4443_r

ハブはこれが人気なんだとか

結局、カンパ・アテナのコンポは今後値下げの噂があるので注文は後日に延期ということ

で。

走行距離:50.2km

« サドルバッグひと工夫 | トップページ | 旅自転車本 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

復興はまだまだですね。
スポルティーフ着々と進んでいますね。フレームが届くのが楽しみですね。(^_^)

がけ崩れが方々でありましたが、だんだんそうやって地形が変わっていくんですね。
波立海岸の景色は激変しましたね。
フレーム到着ははまだまだ先です。
モチベーション維持が課題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サドルバッグひと工夫 | トップページ | 旅自転車本 »