« うれしい出会い:風サイクル歴史ツーリング | トップページ | 新滝旅館の跡地 »

2011年11月 4日 (金)

ハワイアンズ復興途上

先日、スパリゾートハワイアンズに行く機会がありました。

新しいホテルの建設とレジャー施設の復旧工事が同時進行。

pencil

この会社にとっておそらく常磐炭鉱から温泉レジャー施設に業態転換して以来の

大きなできごとなのでしょう。

Dcf00006

遠くに見えるのは大プールがありフラダンスショーが行われる建物。

骨組みが露出するほどの大規模改修工事。

右が新ホテルの玄関アプローチです。

pencil

10月から一部の施設で営業が始まりました。

来年1月が完全復活だそうです。

がんばっぺ いわき!

がんばっぺ ハワイアンズ!!

« うれしい出会い:風サイクル歴史ツーリング | トップページ | 新滝旅館の跡地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一部再開を喜んでましたが現実はこんな感じなんですね。
出資も決まったようで完全復活する日を楽しみにしてます。
復活したらみんなでハワイアンズで遊びましょう!

きもけんさん
数十年後、こんな画像が懐かしいと思える時代がくるのでしょう。
大きな試練を克服してまたお客さんがたくさん来場するといいですね。

ハワイアンセンターは懐かしいですね。一番上の娘が3歳のころに家族で宿泊したことがあります。ちょうどエリマキトカゲがブームで、ここでもそれが展示してありました。娘と一緒にいろんな風呂を片っ端から入った覚えがあります。最後に露天風呂に入ったら雪が降っていました。ハワイで雪だったのですよ。その夜はいわきにまで雪の降るような大雪になってしまって帰り道は大渋滞。家に近づくにつれて雪はますます多くなって大変な思いをして帰ってきた覚えがあります。余計なことをグダグダと書いてしまいましたが、こうしてみんな少しずつ復活していうのはうれしいことですよね。

kojiさん
私も小学生の頃、家族で出かけた記憶があります。
当時は黄金風呂が売り物でした。

3月の本震より4月の余震の方が被害が大きかったようです。
断層が付近にあるのですが開業時は気が付かなかったのでしょうか。

色々な家族のの記憶に残る色々なハワイアンズの風景。
いずれにしても早く完全復活してほしいものです。

炭坑街に済んでいた私として、復興嬉しいですね。
小さい頃からハワイアンズは親しんでいたのでひとしお愛着がありますよ。 (^_^)

中原さん
大手術とでもいうべき復旧工事ですね。
小学生の頃、まだ新しかったハワイアンセンターが懐かしいです。
黄金風呂、ナイアガラ風呂etc

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うれしい出会い:風サイクル歴史ツーリング | トップページ | 新滝旅館の跡地 »