« 自転車呑み会 2連チャン | トップページ | 薄磯夕練 »

2011年9月 3日 (土)

猪苗代湖一周と風車・ひまわりの高原

8/28(日)

猪苗代湖一周と布引高原風車とひまわりポタリングに参加しました。

Dscn3911_2

志田浜に集合 

左からTOY BOXさん、中原さん、ピナ男、Fさん、Nさん

<iframe width="420" height="345" src="http://www.youtube.com/embed/Jz_3W00EDZY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

中原さんがおっしゃるには初心者コースということでしたが、なかなかどうして

けっこう走りごたえがありました。

R49の道幅が拡幅され走りやすくなったのはうれしかった。

以前は狭くてトラックに轢かれそうになったり恐ろしい区間があったんだけれど。

少しは歩行者・自転車のことも考えてくれたんだな。

Dscn3915

スタートして会津若松方面に向かいます(R49)

Dscn3923_2

途中で左折しぐるっとまわりこんで行くと

湖南岸は景色も良く走りやすい 車も少ないしまさに自転車天国

この後16%の坂が出現したが短いのでとかクリア

Dscn3930_2

湖から離れ布引高原への上り  かなりやられました

Dscn3938_2

巨大風車とひまわりの競演 なにか幻想的

Dscn3934_2

ちゃりけんさん御一行さまと遭遇 頂上ではイベントをやっていたぞ

市議選の選挙カーも乱入し騒がしくなり興ざめ

Dscn3935_2

ちゃりけんさんのスペシャ 電動デュラエース フレームはマットブラックで凄味を感じますな。

Dscn3944_2

ちゃりけんさん達と別れ北上していくと舟津公園近くのお店。

ボトルの水がなくなり困っていたら湧水を提供してくれ、さらに氷を入れてくれた。

他のメンバー同じくしてもらったけれど親切なお店だったな。

Dscn3946_2

川遊びの親子づれを見かけた。

放射能のおかげでこんな風景が貴重でかけがえのないものに思えてくる。

悲しいかな福島県。

Dscn3952_2

この日、湖上をブンブン飛び回っていた小型のライトプレーン

みんなそれぞれに楽しんでいる休日 

遠くには磐梯山が見える。

この後おいしいうどん屋さんで食事

麺が太くこしがあり山菜うどんを食べたがすごく美味しかった。

一番楽しみにしていたみーさんが体調不良で不参加だったのが残念。

この日同行のみなさん、たいへんありがとうございました。

また一緒に走りましょう!

走行距離:77.14km

« 自転車呑み会 2連チャン | トップページ | 薄磯夕練 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

会えてうれしかったです。
当日はまゆまゆさんとドリームウオーカーさんが猪苗代湖を走ると情報を得て土湯峠越えで向かいました。志田浜で師匠とピナ男さんの車を見つけて、あれ?と思いました。まさか布引山で会えるとは!!
帰りは三森峠を越えて郡山に抜け帰福しました。
布引への登りってけっこうなものでしたね!

ちゃりけんさん
ずいぶん走りましたね。
初心者コースと中原師匠は言ってましたが
‘腹八分目’で私には丁度良いコースでした。

あゆ君は成長著しいですね。
これでもっと軽量バイク与えたら、おんつぁま達は厳しいですね。(笑)

天気もまあまあで良かったです。
福島県の豊かな自然、未来永劫残って欲しいものです。

わたしは布引高原への道で何度死んだか分かりません。もう二度と行きたくないぞ!と思ったりしました。みなさんさすがです。ヒマワリがきれいだと聞いていたので、わたしも行ってみようかなと思っていました。いえ、もちろんマイカーでです。
“ちゃりけんさん”とお会いできたとは驚きでしたね。“ちゃりけんさん”はしっかりと戦闘マシンを準備なさっていたんですね。それにしても恐れ多い戦闘マシンですね。グラムあたりいかほどになるんでしょうか。

楽しかったですね。布引は一年ぶりなので思ったよりも坂が長かったですね。(^_^;
それにしても選挙の車はうるさかったですね。
なにも布引に来なくても良いと思うのですが(^_^;

kojiさん
私は確実に3回は死にました。
もうトシなのでムリはしません。

布引高原はずいぶん景色が変わりましたね。
私の知ってる布引はダイコン畑と展望台だけでした。
猪苗代湖は福島県民の宝ですね。

中原さん
8kmはありましたね、あの坂。
しばらくたくさんですね。

ほんとあの選挙カーは興ざめですね。
R49の道幅が拡がり走りやすくなったのは驚きました。
少しは自転車のことも考えてくれてたんですね。

布引高原の坂は長くてキツイですよね。私も以前に上ったことがあります。
あと2キロくらいで山の上のほうに風車がチラリと見えてくるんですよね。あれには感動しました。
私が上ったときは春だったので、一面が菜の花畑だったのですが、この時期だと一面ひまわりになるんですね。
風車と似合ってます。

HRT-Naokiさん
布引高原は自動二輪や車でしか来たことがなかったので
苦しい坂という感覚がこれっぽっちもなかったです。
実際走るときついですね。

頂上に着いたときに、ねぎらいの言葉をかけてくれた年配のご夫婦が
いましたがすごくうれしかったですね。
エンジン付きでは味わえない感覚だと思います。

当日はお疲れ様でした。
布引の上りは久々に厳しく心が折れました・・・。

荷物と自重の軽量化をちょっと考えましたが・・・頂上では忘れて
しっかり食べていました^^;

ヒマワリは見下ろせる高台がもっと近くにあると黄色い絨毯を遠くまで見られて絶景が撮れそうですね。

TOY_BOXさん
いやーたの苦しかったですねー あの上り。

残り4kmの標識で心が折れましたよ。
でも湖周回路は素晴らしいの一言ですな。

高台はないけどちっちゃい展望台が昔ありました。
今もあるのかも。

展望台は、皆さんが居たところから、あのまま道成りに行ったところにありますよ、ひまわりと言うよりも風車が良く見えます。

まゆまゆさん
当日は偶然一緒になりびっくりしました。
相変わらず親子でのサイクリングうらやましい限りです。
あゆ君は素直で可愛いですね。
会うたびに成長しているように感じました。
二本松サイクリングでもお世話になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車呑み会 2連チャン | トップページ | 薄磯夕練 »