« 猪苗代湖一周と風車・ひまわりの高原 | トップページ | 半年 »

2011年9月 4日 (日)

薄磯夕練

台風の影響で時おり強い風が吹く中、夕練に出かけてきました。

津波からの復旧はその後はどうなっているのでしょうか。

あの日から半年が過ぎようとしている薄磯地区。

亡くなった方が大勢おられます。

Rimgp3531_r

Dscn3963

画角が違いますが上が4/15、下が9/4の画像です。

瓦礫はかたずきましたが雑草が・・・・・

建築が制限されているので、以前のように家が立ち並ぶのはかなり先になるのでしょうか。

Dscn3961

門柱と表札だけが残され悲しい空間

住んでいたご家族の安否はどうなったんでしょうか。

Dscn3960

遠くで県外ナンバーのカップルが記念写真を撮っています。

海辺に卒塔婆がありました。

Dscn3964

損傷の激しいお寺、人影はありません。

悲しいことに新旧の墓石が積み上げられています。

Dscn3967

Dscn3955

なぜかずっと一緒に走ったバッタ君

時速30kmを超えても離れようとしません。

湿度が高く走ると大量の汗がふきだします。

この後、なじみの風サイクルへ。

夏井川サイクリング公園の舗装は壊れたままですが防風林の海岸通りの

完全復旧はもうすぐです。

最後に、茨城県民なのにサコッシュ義援金で福島県に尽力されている中原師匠の

ブログをご紹介します。

http://rotas.darumasangakoronda.com/Entry/391/

走行距離:47.67km 

« 猪苗代湖一周と風車・ひまわりの高原 | トップページ | 半年 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

サコッシュ紹介ありがとうございます。
戒厳令は夕方解除されたのですね(^_^;
檜原湖雨に降られましたが楽しかったですよ(^^)v

中原さん
色々とすみません。
台風が弱くなったら外出許可となりました。
ブログ楽しみにしていますね。

まだまだ、震災後の復旧が続きますね。

昨日の裏磐梯ヒルクライム、ブログで少しづつ紹介します。

ENDLESS HIDE

hideさん
あいにくの天気でしたね。
どうせなら晴れて欲しかったです。
カヌー遊びの手伝いしようと思ってました。
ブログ楽しみにしてますね。

あれから半年になるのですね。
震災復興を含めて、世の中これでいいのって思うことばかり…

と、悲観論を言っても世の中よくならないので、
来週末、被災地で消費活動を行うべく北茨城自走計画練り中。
勿論、往復です^^v

あらま abeさん 師匠のところまで往復?
来週末ですか。
おじゃまでなければご一緒ランしたいのココロです。

こんばんは。ご無沙汰しております。私のブログにてコメント掲載遅れました事、お詫び申し上げます。

昨日、薄磯にて慰霊行事を行い、浄土宗・真言宗僧侶合同にて読経を上げて頂き、エイサー等を納めさせて頂きました。
沖縄の若人達もはじめて見る惨状に驚き、又、その死を悼んでくれました。

エイサーメンバー、僧侶の中には津波で家を失った方もおり、故に又切実な祈りとなりました。

離散した地区の方々には高台にて新しい生活が出来ますよう願っております。

スポッツ

スポッツ様
コメントありがとうございます。
がれきが無くなりましたがガランとした空間は何とも無常を感じます。
積み上げられた墓石、海辺の卒塔婆。
これは本当に事実なのか、夢ではないのかと今でも心の整理がつきません。
スポッツ様の活動には頭が下がる思いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猪苗代湖一周と風車・ひまわりの高原 | トップページ | 半年 »