« なでしこバンザイ!! | トップページ | 自転車レストア本 »

2011年7月19日 (火)

ため息

今日の新聞(福島民報)

Rimg_0001_r

なんでこんなことするかなぁ。

大金をかけて台地を低くけずり津波に対してわざわざ原発を弱く建設した東京電力さん。

ご苦労さま、、、でもアホちゃうの?

結果論だけど。

低くした方が港からの搬入・搬出の輸送コストが安いと計算したらしい。

そんなもん、どれだけ危険か過去の津波の歴史を研究すればわかりそうなもんだけど。

津波の高さを3.1mと想定したって実際やってきたのは13mの巨大津波じゃん?

そんなの想定といいません。

逆に高くつきましたね、天文学的に。

人命を預かる企業にしてはまったくお粗末すぎますよ。

走行距離:台風のため走れず。

« なでしこバンザイ!! | トップページ | 自転車レストア本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんなことが起きるまで、原発がこんなに恐ろしいものだなんて思ってもみませんでした。
「絶対に安全です」
って言ってたじゃんか。
・・・
いい加減なことばっかじゃんか。

こんななら原発絶対反対。

ちゃりけんさん
この福島原発と同時期に造った原発はみなコンセプトが同じで
安全よりコスト重視みたいです。
ということはまだ他にも危ないやつがあるということですよね。

前の県知事さんですが、その著書で自分は政治的に抹殺されたと
いってますが、原発には一貫して厳しい態度でした。
裏になにかありそうな気がしてきました。

ピナ男さん、こういうことだったんですね。
まさに人災、、、 原発という怪物。魅力的な経済的恩恵を武器に
全国に増殖し、今回未曾有の災害を引き起こし、放射能をまき散らす怪物。本領発揮と言ったところなのでしょうか、、、
前知事は、経産省を敵にまわしたために嵌められた、ということなんでしょうが、だとすれば、、、この国は中国、北朝鮮にも劣らぬ独裁的国家と言う事なんでしょうか、、、

地面を削る事によって儲かる業者もいたという事ですね。
高くつくのは当たり前ですが、国民が負担するのは何かが違う様な...。

人類史上最大の災害を起こしておいて、なんの罰も与えられない企業が存在するのが恐ろしいです。

どこぞの独裁国家よりもね。

マットシさん
檜原湖サイクリング、お疲れ様でした~。
今日は秋元湖カヌー三昧かな?

原発、そういうわけのようです。
誰が儲けたっていいのですが安全のコストは削って欲しくなかったですね。
結果は放射能まき散らしで大量の原発避難民発生。

震災前に国会で追及されてた津波に対する脆弱性がこれです。
でも改善はされなかった。
私ら一般市民も原発を監視していかないと何をされるかわかりませんね。

俺ちゃんさん
まったくおっしゃるとおりです。
国民の血税でなんとかするってのは納得できないですね。
反対しようにも‘大丈夫、大丈夫’を繰り返してきたわけですから。
結局うそでしたけどね。

肉牛稲わら問題、多くの都道府県に汚染が拡がり福島だけの問題では
なくなってきました。
原発から数百キロ離れた稲わらが汚染されたということは、そこに住む住民も汚染されたということです。

国民全部の問題ですよね、これからは。

ピナ男様、こんばんは。
東電はコストカット優先で、浮いたお金をマスコミ・政治家懐柔に使ったり、農産物海産物への保障を渋るあまり、全国に被害を拡大する等目先の利益重視で甚大な結果を巻き起こしてばかり。
これからも、その姿勢は変わらないでしょうね。
風評被害で電気代滞納したキノコ農家から容赦なく金を取り立てる姿は何時の時代の話かと頭が痛くなります。
スポッツ

スポッツ様
カットしてはいけないコストをカットするとこういう結果になるんですね。
例の‘おはよううさぎ’‘こんにちわに’は電力会社がスポンサーだと
いう話を聞いたことあります。

ところで原発関連の記事は血税を使って監視されるそうです。
ある意味独裁国家のようになってきました。
ある日突然、特高に‘逮捕’されるかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なでしこバンザイ!! | トップページ | 自転車レストア本 »