« グランフォンド福島・反省会 | トップページ | 勘違い・復興相の恫喝 »

2011年7月 3日 (日)

散歩の風景

住宅地の一角に建設中の仮設住宅が並ぶ

入居はまだ先

Dcf00001

木造の方がプレハブよりも温かみがあっていいと思う。

Dcf00002

夕方になるとやっと気温が下がってきました。

Dcf00003

おニューのライトを使ってみる 

Dcf00005

高台から海に向かって走っていると、海岸の近くではなピーちゃんに遭遇。

けっこう走ってるよね。

世間話を少々、彼を引き留めてしまった。ゴメン。

斜(ハス)にかぶるメットがカワイイと画像を見た妻が言った。

Dcf00006

新舞子海岸道路を走る。

以前は片側通行で通れたらしいが工事が始まって通れなくなった。

ガレキは近くの老人病院からのものか。

Rdscn3735_r

別の方向から写す

Dcf00008

次は夏井川サイクリング公園の周回路へ

ここもロープで規制されてる

Dcf00010

恐々近寄ってみた。

去年パリ・カーボンで転んで肺気胸になった場所は地割れしてた。

ハ~ こんなの復旧はいつになるかわからないな。

走行距離::30.12km

« グランフォンド福島・反省会 | トップページ | 勘違い・復興相の恫喝 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

海岸道路、工事始まったんですね!
高久地区の仮設住宅の事は聞いてましたが
木の家がいいですね。いわき公園の仮設住宅は入居始まったんでしょうか・・
何をやっても遅いいわき市なんで気になってます。

きもけんさん
避難者の方が早く入居できるといいですね。
木材の利用はいい選択だと思います。
最終的に焼却できるしプレハブよりいいと思います。
国産材の利用促進にもつながりますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランフォンド福島・反省会 | トップページ | 勘違い・復興相の恫喝 »