« 七本松と風サイクルのミニベロ | トップページ | リューター »

2011年6月 7日 (火)

仮設住宅

いわき市内でも仮設住宅の建設が急ピッチですすんでいる。

やはりここは被災地なんだとあらためて実感する。

中央台地区を中心に公園、公共の土地を中心に準備がすすんでいる。

Dcf00028

公園のスペースを利用した住宅はTVで見る一般的な形だ。

避難所よりずっと落ち着くことでしょう。

ピナ男宅のすぐ近所。

Dcf00003

Dcf00002a

こちらは未売却の分譲住宅地を利用した仮設住宅。

木の杭の基礎にのるのは木造の二軒続きの家屋だ。

国産材を利用しているとすれば賢い利用法だと思う。

一口に仮設住宅といってもいろんな形があると初めて知った。

不足する資材、土地をやりくりしながら避難者のために行政は動いてくれている。

頭が下がります。

ローラー台練習時間:25分

« 七本松と風サイクルのミニベロ | トップページ | リューター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中央台の高久地区ですか?
日曜日にいわき公園の仮設住宅建設を見てきました。
まだまだ先が見えませんね・・

きもけんさん
仮設住宅は急ピッチですが、入居したくないという方も多くいらっしゃると
聞いています。理由はいろいろでしょうが。
なかなか難しい問題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七本松と風サイクルのミニベロ | トップページ | リューター »