« いわき戊辰の戦い~二ッ橋古戦場~ | トップページ | 仮設住宅 »

2011年6月 6日 (月)

七本松と風サイクルのミニベロ

Dcf00004

ここも戊辰の戦場だった、いわき市鹿島町走熊地内。

(鹿島公民館前)

道路工事のため本来の場所から50Mほど移転された。

昔は樹齢千年の松が七本あったが昭和12年に最後の一本が倒れてしまった。

劣勢の仙台・平藩兵150人が小名浜から進んできた西軍(薩摩軍)を迎え撃つべく

砲台陣地を築いた場所。

Dcf00005

三方向から来た薩軍に囲まれ一斉射撃を受けて反撃するものの多勢に無勢、

弾薬も尽き果て敗走してしまった場所。

勢いを得た薩軍はその後、平城総攻撃に転じた。

そして平城落城。

歴史散歩の後は風サイクルさんへ。

Dcf00004d

これは店長さんのミニベロ。

ミズタニ自転車オリジナルの‘セラフ’で20インチ車。

実はピナ男はセラフの折りたたみ車(SERAPH DE)が欲しかったのであります。

店長いわく これはおすすめ。

塗装、メッキ、走行性能、CP高そう。

まだ組み上げ途中だが試乗させてもらった。

サドル高を調整しスタート。

当たり前だが地面が近い、こぎ出しが軽い(当たり前か)。

コンポはカンパニョーロのベローチェだった。

気に入ったけれど・・・先立つものがねぇ。

« いわき戊辰の戦い~二ッ橋古戦場~ | トップページ | 仮設住宅 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ミニベロもいいですね。店長さん買ったんだ(^_^)
ピナ男さんが欲しいのはデモンタブルなんですね。昔デモンタブルのランドナーが欲しいと思いましたよ。(^_^)

中原さん
そうですね、そのデモンタブルフレームが4万円弱なので
欲しくなっちゃいました。
コンポは初のカンパベローチェか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いわき戊辰の戦い~二ッ橋古戦場~ | トップページ | 仮設住宅 »