« リューター | トップページ | ボーノ »

2011年6月12日 (日)

奥会津初輪行ポタ

Dcf00035

この曲り屋は現役バリバリだ。雪が積もってるとまた絵になるんだろうなぁ。

みーさん企画のポタリングに参加してきました。

ポタという割には約160kmと、なかなかの距離を走り、最後はヘロヘロモードに。

今日の旅の友は中原さん、みーさん、TOY BOXさん、ピナ男の4名。

コースはというと、、、

中原さんの車に乗せてもらい、いわき市から会津鉄道西若松駅へ。

そこから会津高原尾瀬口駅まで楽しいおしゃべり輪行。

奥会津~只見~金山~柳津~若松のコース約160km。

「ほとんど下りだからどうってことないよ」と師匠。

あまり信じられないけれど楽しく走ろう。

暑くもなく寒くもなく、まさに自転車日和なり。

空気がおいしい、水がきれいだ。

日本の原風景がここにあった。

Dcf00019

だいぶ前に買っていた輪行袋 この日初使用。

どうやって使うの? なんとか袋に入ったが勉強になった。

覚えれば簡単!今度から使ってあげようっと。

肩掛けベルトは交差させないとダメな見本。

Dcf00020

会津鉄道 西若松駅前 スッキリとしたきれいな駅前だった。

Dcf00022

ホームに入ってきた車両 初輪行はドキドキ ワクワク

約1.2時間の電車旅はとにかく楽しい 日焼けした師匠の顔が輝いていた。

アテンダントのお姉さんの笑顔が最高だった。

Dcf00024

尾瀬の文字が見える、遠くまで来たんだなぁ。

ここで自転車を組み立て。

Dcf00025

Dcf00029

ルピナスの花色がきれいだ。

Dcf00034

使われなくなった鉄道の橋台の前を清流が流れる。

絶対ヤマメがいそうな澄んだ流れだ。

小型のルアー竿を置いてきたことを悔やむ。

Dcf00036

昼食 川の駅でチャーシューメン  サッパリした味で美味しかった。

Dcf00041

Dcf00042

しばらく乗ってなかったピナレロ ガリレオを連れてきた。

風景に馴染むかも。

Dcf00043

グリーンのフィルターを通したような色合い。

Imgp3641_r

Dcf00044

美味しかったみーさんが買ったアイス。珍しいね。

Dcf00045

緑がきれいだ。

Imgp3655_r

Imgp3656_r

Imgp3650_r

Imgp3665_r

すっかり暗くなった頃、西若松駅にご到着!

完走しました~みんな無事で何よりです。

ライトの灯りがありがたかったな。

とはいえ下りが多いと聞き、デジイチも持参したが、これがだんだんと効いてくる。

腰が痛い、デイパックのベルトが肩にくい込む、輪行袋も入っている。

パンク修理剤やらサプリメントやら飲み物やらけっこう肩の荷が重い。

久々の160kmとあって尻もジンジンしてきた。

腰を浮かしダンシングの多用とサドル高下げでなんとかしのいだ。

皆の走りに励まされなんとかゴールイン。

会津はやはり人情だ これが一番印象的だった。

おもてなしの心がどこに行っても感じられる。

そして風景。

懐かしいというより原風景。

「前世はここに住んでたんだ」に近い感覚かな。

4台積載するとお見事!な中原さんのプリウス。

帰りは暗闇の背あぶり高原、白河市を経由していわき市、北茨木市へ。

暗闇の山中で怪談話に盛り上がった。

走行距離:156.15km

« リューター | トップページ | ボーノ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

暗闇の背あぶり高原は怖そう・・
160kmをポタと言ってしまうみんなは「変」です(笑)

楽しかったですね。(^_^)次回は綺麗なアテンダントは居ませんが只見線にしましょう(^_^)
まったりとした川が良いですよね。(^_^)
背あぶり高原のダウンヒルやらなかったの後悔ですね(^_^;

当日はお疲れ様でした。

独特の建物と綺麗な山々と川、見所満載でした。

やっぱり一眼の解像度は抜群ですね!

お疲れ様でしたぁ〜^^
楽しかったですね♪
いつもこんなコースなら良いですよね(笑)
何よりも帰路の車中が、めっちゃ笑えて楽しんだ?(爆)
次回はGFF4で・・・サポート斑で、楽しみながら
皆さんから感動を貰いましょうね(*^_^*)v

きもけんさん
電車で高原まで行き、帰りは下り基調なので上りは最初だけでした。
ほぼ無風、薄曇り自転車には好条件でした。

中原さん
背あぶり高原でダウンヒル?
意味わかりません。
只見線の川沿いの線路と鉄橋、清流。
よかったですね~とても。
またよろしくお願いしますね。

TOY_BOXさん
藁葺きの屋根、漆喰の土蔵、味がある建物多かったですね。
曲り屋も現役だったりして。
ちなみに横長の画像が携帯でその他はデジイチでした。
やっぱし重かったっす。

みーさま
楽しかったっすねー。
行きの輪行、帰りの車中 笑い満載でした。
今回も知らないうちに虫刺され、おいらの足はおいしいのでしょうか?
GFF4よろしくお願いしますね。

奥会津から新緑(深緑)の只見川を下る旅、“ピナ男さん”の素晴らしい写真の数々から感動が伝わってきます。曲がり屋に高く積まれた薪も、静かにゆったりと流れる川もまさしく奥会津ならではですね。デジイチを背負っての160キロ、帰りの車中では疲れも心地よい充実感に変わったことでしょう。お疲れ様でした。

kojiさん
奥会津は曲り屋がまだまだたくさん見られますね。
地震の影響がほとんどなかったのでほっとしてますよ。
昔、モーターサイクルでツーリングした記憶がありますが
自転車はまた格別ですね。
自分の足でで旅する意味では、昔の旅人に少し近づいた気がします。
ドライバーの中原さんには申し訳なかったですが
帰りの車中の乾杯が最高でした。

奥会津輪行お疲れ様でした。一番上の画像は南郷村でしょうか。
352号線沿い舘岩に「前沢集落」という茅葺き曲がり屋の残った集落があるのですが、今回はスルーだったのかな。入り口に曲がり屋の蕎麦屋があるところです。以前行ったとき「まだこんなところが残っているんだ」と感動しました。ぜひ今度。

輪行での奥会津、贅をこらしたツーリングですね〜〜〜。羨ましい。
気の置けない仲間たちとの最高のひとときだった事、ピナ男さんの嬉しそうな文面から伝わってきます。阿賀野川にそって走る風景、自転車にはとっても素晴らしいコースですよね。それにしても160㌔とは、、、サスガです。
僕も先日の100㌔に続いて、郡山▷猪苗代湖▷裏磐梯▷レークライン▷母成グリーンライン▷郡山  と120㌔をなんとか走りきりましたが、、、その晩は疲れてご飯中に意識を失いました、、、まだまだダメですね〜。皆さんに刺激を頂きながらこれからも頑張ってみます。

マットシさん
GF福島4にスタッフ参加してきたので今日いわきに戻りました。

ご飯中に意識を失う・・・分かりすぎます。
これぞ完全燃焼しましたって感じです。
よく小さい子が食事中に寝てしまうのを見ましたが僕ら大人でも ハハハ。
ピナ男の場合ここできついお小言頂戴と相成ります。

ききょうやさん
奥会津、いいとこですね。
いい意味で時間がとまってる感じがします。
藁葺き屋根なんて自分が小さい頃はけっこうありましたもんね。
わたしの中で5本の指にはいる素晴らしいルートです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リューター | トップページ | ボーノ »