« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

新ライト

ライト・マニアなんて言葉があるらしい。

ピナ男はまったくあてはまらないけれど、自転車乗りにはライト好き多いです。

みなさんかっこいいライトをお持ちで、なんだか私も欲しくなっちゃいました。

FENIX、SUREFIRE、LED LENSER どれも物欲を刺激してくれます。

今回、私はこれをポチッとしてしまいました。

Rdscn3711_r

GENTOS SuperFire SF-353XXX

200ルーメン 実用点灯12時間 単三アルカリ乾電池×3本

本体重量 216g   長さ215mm  アルミ製

ちょっと長いけれど、それほど気にならない。

他のブランドで数万円のものがある一方で、200ルーメンで3,980円とCPかなり高いと思う。

ネックの部分がきゅっとくびれているのがお気に入り。

 

続きを読む "新ライト" »

2011年6月25日 (土)

ポリッシュ、ポリッシュ

古い自転車パーツの再生に強い味方が加わりました。

Rimgp3807_r

充電式ドライバードリル RYOBI  BD-122  

ニッカド電池は今や旧式なれど近所のドイトで安かったし人気ランク上位なので購入しました。

私ごときのDIYでは必要充分です。

Imgp3628_r

これは少し前に購入したリューター。

細かい部分には有効なれどパワー不足は否めない。

あくまで細部の仕上げ用。

Rimgp3804_r

錆びて梨地状態になったアルミ部品を磨きます。

粉が飛び散るのでマスクは必要。

Imgp3586_r

前後ブレーキ 右が錆びたまんまのやつ

Rimgp3805_r

Rimgp3808_r

Rimgp3810_r

サビサビだったクランクアーム、だんだん光ってきました。

定番のピカールを使っていますが青棒、白棒なんていう研磨剤もあるようなので

明日にでも試してみます。

なんだか気分だけは職人さんみたいになってきました。

続きを読む "ポリッシュ、ポリッシュ" »

2011年6月24日 (金)

粋なはからい

福島グランフォンド4の完走証明書が届きました。

私は自転車で走っておらず、スタッフとして車で移動したことを褒めていただいたものです。

Rdscn3695_r

こんなユーモアと心配りができるちゃりけんさんの人柄が偲ばれます。

何もできませんでしたが、こちらこそありがとうございました。

ところで昨日は古くて錆びてしまったアルミの自転車部品の再生に強い味方?が

加わりました。

前後ブレーキはほぼ完了し現在クランクにかかっています。

梅雨であまり自転車に乗れないので丁度良いかもしれません。

2011年6月23日 (木)

瓦の被害

車で通りかかった時に見かけました。

屋根瓦の修理の風景。

3/11の本震よりも4/11の余震で、むしろ大きな被害があった地域です。

全国的に瓦職人さんや瓦そのものが不足しているのは報道されたとおり。

震災から100日以上たったこの日、このお宅ではやっと修理が始まったんですね。

Dcf00001

大きな敷地に立派な建物ですが大きな被害を受けました。

代々続くと思われるこのお宅は、場所的に江戸時代からの道‘浜街道’の重要な場所に

位置しています。

建物は現代のものですが、敷地内に数棟ある建物の配置に長い歴史を感じます。

昔でいう新田宿(いわき市渡辺町)から湯本宿(常磐湯本町)に向かう玄関口にあたりますが、

前の道が急角度なクランク状になっており往時の宿場の面影を伝えています。

まわりにはまだまだブルーシートの青色がたくさん残っており完全復興はまだまだ

これからですね。

訂正

(後日、このお宅は取り壊されました。屋根の修理ではありませんでした。)

ローラー台練習時間:25分

2011年6月21日 (火)

線量計

Imgp3674_r

グランフォンド福島で福島市の自宅に帰ったおり放射能の線量を計りました。

地震で建物がいくらか被害を受けており、見に来たハウスメーカーの人に借りたものです。

1.07マイクロシーベルトはどうなんでしょう。 (下の数字は積算計なので関係なし)

実際こうやって目で確認すると危機感がありますね。

こんな器械で自宅の庭を測定するなんていったい誰が想像したことでしょう。

原子力発電をあえて否定はしませんが、福島県内での原発再開だけは絶対に

して欲しくありません。

白髪で丸顔のおなじみの東電社員の顔はもう見飽きた。

まるで他人事のように聞こえる説明はたくさんだ。

放射線量が高く避難地域に指定された飯館村の役場が最後の業務を終え

福島市に移転した。

発電コストが安いと言われている原発ですが、はたして本当なんでしょうか。

そうは思えない状況が現在も続いています。

2011年6月20日 (月)

グランフォンド福島4

6月18日(土)

スタッフとして参加した今年のグランフォンド福島。

プライベートなイベントで手作り感が素晴らしい。

私の主なミッションは参加者の撮影、リタイヤ回収車だが少しでもお役に立てればと。

それにしても山岳メインの250kmはすごすぎ。

化石燃料が枯渇してもこの方たちはしっかり生きていくんだろうな。

さてコースだがスカイライン、レークライン、ゴールドラインと有料道路だけでも3つ走る。

しかも後半の鳩峰峠が闘争心をくじく。

ハーフ130kmだってすごいが。

曇り予報だったが途中から一時激しい雨が降ったものの

夕方からは雨もあがり参加者に笑顔が戻った。

それにしても山の上は寒かった。

Imgp3731_r

雲海を見下ろし走る  磐梯吾妻スカイライン

Rimgp3728_r

天空へ続く道  つばくろ谷

Imgp3716_r

いい表情してますね

Imgp3723_r

続きを読む "グランフォンド福島4" »

2011年6月16日 (木)

ボーノ

先日、イタリアンレストラン ボーノ に行ってきました。

‘ボーノ’といえばイタリア語でワンダフル、素晴らしいって意味だと思うんですが。

鹿児島出身の知人に‘坊野’という名字の人がいましたがイタリア行くと

うけるかもしれませんね。

いわき市川部町にあるブライダルタウン コリーナの中にあるボーノは今、バラの花が

咲き乱れてました。

Dcf00012

Dcf00016

Dcf00017

広々とした敷地には南欧を思わせる建物とバラ園があります。

ところで6月18日はグランフォンド福島のスタッフとして参加します。

主に撮影・回収(されたくないよね)担当です。

超早起きして参加者の雄姿をカメラに収めたいと思っています。

山岳250kmと130kmの2コースです。

2011年6月12日 (日)

奥会津初輪行ポタ

Dcf00035

この曲り屋は現役バリバリだ。雪が積もってるとまた絵になるんだろうなぁ。

みーさん企画のポタリングに参加してきました。

ポタという割には約160kmと、なかなかの距離を走り、最後はヘロヘロモードに。

今日の旅の友は中原さん、みーさん、TOY BOXさん、ピナ男の4名。

コースはというと、、、

中原さんの車に乗せてもらい、いわき市から会津鉄道西若松駅へ。

そこから会津高原尾瀬口駅まで楽しいおしゃべり輪行。

奥会津~只見~金山~柳津~若松のコース約160km。

「ほとんど下りだからどうってことないよ」と師匠。

あまり信じられないけれど楽しく走ろう。

暑くもなく寒くもなく、まさに自転車日和なり。

空気がおいしい、水がきれいだ。

日本の原風景がここにあった。

続きを読む "奥会津初輪行ポタ" »

2011年6月 9日 (木)

リューター

少し前はルーターっていったと思うんですが。

小型の電動工具で、主に彫刻、切断、研磨、クリーニング、彫金するのに使います。

例えばグラスや皮革に文字や模様を書いたり金属を研磨したりと。

私はとりあえず、自転車部品の研磨に使いたいと思います。

古くなって錆が出て輝きを失ったパーツたちを甦らせてあげましょう。

使い方がわかってきたら少しずつ他の素材にも挑戦してみます。

Imgp3628_r

これが新しい遊び道具。

ミスターマイスター HP-100R2です。

いろんな先端工具がついていろいろ遊べそうです。

今度の土日は天気が悪そうなので、知人にもらった古いパーツなどを

磨いてみたいと思います。

ちなみに早速少しいじってみましたが、手だけで磨くのとは雲泥の差です。

機械はありがたいです。

ところで今夜のTVニュースでは・・・

静岡県産の新茶から規制値を上回る放射性セシウムが検出されたと。

原発による汚染は距離だけでははかれないという見本だ。

同心円で距離規制してもあまり意味ないよね。

風向き、高度、山岳、地形 いろいろな気象条件が関係してるんだろう。

静岡県といえば「福島県民給油お断り」の看板を掲げたガソリンスタンドのことが

どうにも頭を離れない。 

地元新聞では今でもその時の記事が時々引用されている。

地元農産物が汚染されるということはこういうことなんだと少しは理解してくれただろうか。

同じ日本人だからね、傷つけあってどうするというのか。

ローラー台練習時間:25分

2011年6月 7日 (火)

仮設住宅

いわき市内でも仮設住宅の建設が急ピッチですすんでいる。

やはりここは被災地なんだとあらためて実感する。

中央台地区を中心に公園、公共の土地を中心に準備がすすんでいる。

Dcf00028

公園のスペースを利用した住宅はTVで見る一般的な形だ。

避難所よりずっと落ち着くことでしょう。

ピナ男宅のすぐ近所。

Dcf00003

Dcf00002a

こちらは未売却の分譲住宅地を利用した仮設住宅。

木の杭の基礎にのるのは木造の二軒続きの家屋だ。

国産材を利用しているとすれば賢い利用法だと思う。

一口に仮設住宅といってもいろんな形があると初めて知った。

不足する資材、土地をやりくりしながら避難者のために行政は動いてくれている。

頭が下がります。

ローラー台練習時間:25分

2011年6月 6日 (月)

七本松と風サイクルのミニベロ

Dcf00004

ここも戊辰の戦場だった、いわき市鹿島町走熊地内。

(鹿島公民館前)

道路工事のため本来の場所から50Mほど移転された。

昔は樹齢千年の松が七本あったが昭和12年に最後の一本が倒れてしまった。

劣勢の仙台・平藩兵150人が小名浜から進んできた西軍(薩摩軍)を迎え撃つべく

砲台陣地を築いた場所。

Dcf00005

三方向から来た薩軍に囲まれ一斉射撃を受けて反撃するものの多勢に無勢、

弾薬も尽き果て敗走してしまった場所。

勢いを得た薩軍はその後、平城総攻撃に転じた。

そして平城落城。

続きを読む "七本松と風サイクルのミニベロ" »

2011年6月 5日 (日)

いわき戊辰の戦い~二ッ橋古戦場~

Dcf00024

Dcf00025

「仙台藩戦死者の碑」

小名浜港から北西に自転車で数キロ走ると二ッ橋がある。

藤原川と矢田川の合流点にかかるこの橋のたもとには「仙台塚」がある。

戊辰戦争時、戦闘で命を落した仙台藩士をまつる石碑があり地元の人はそう呼んでいる。

私は最近まで知らなかった。

戊辰戦争は会津や二本松、長岡だけではないのだなぁ。

倒れている石碑は先日の余震のためか。

塚はロープが張られ立ち入りが制限されていた。

続きを読む "いわき戊辰の戦い~二ッ橋古戦場~" »

2011年6月 4日 (土)

アクアマリンふくしま 復旧途上

自宅から10kmちょっとのところにアクアマリンふくしまがある。

かなり大きな被害があったとメディアは伝えていたが、その後どうなっているのだろう。

朝から快晴。

クロモリマウンテンバイク ペガサスを引っ張り出し、シルカの空気入れをシュコシュコし

見に行くことにした。

クロモリは重いけれど乗り心地は最高。

段差を超えた時のショックの伝わり方がやさしいので好きだ。

Dcf00009

あ~ これはひどいなぁ  きれいだった桟橋が破壊されている。

美しかったタイルは波で剥がされてしまっていた。

遠くに見えるのがアクアマリン。

続きを読む "アクアマリンふくしま 復旧途上" »

2011年6月 1日 (水)

磨きぐせ

箱に入った古い自転車パーツを取り出し、磨き始めました。

何か月か前に‘俺ちゃん’さんにもらったものです。

クランクやチェーンホイール、ペダル、FDなどがありましたがどれも梨地状になっており

かなり厳しい状態。

でも闘争心に火が付きました。

Imgp3586_r

まずは前後ブレーキから開始。

左が実施後です。

ピカールさん、ありがとう。

その内、俺ちゃんさんから安く譲ってもらった古いクロモリロードのフレームに取り付けたいな。

指が痛くなりましたが、暇をみて少しづつね。

続きを読む "磨きぐせ" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »