« JIN-仁-  10/13 | トップページ | スカイライン »

2011年5月19日 (木)

コールマンの部品

3月の震災で車庫の棚から落下し破損したコールマンのガスランタン。

修理するのにコールマンのHPで探したが見つからない。

何しろ古いのだった。

購入したのが15年ほど前だもの部品のストックなんてないよな。

Imgp3568_r

PEAK1シリーズのバックパッキングランタン。

中央で白っぽく見えるのがグローブ。

ところがである、コ社のカスタマーセンターを通して何とか探すことができた。

割れたのはグローブだが部品在庫はほんと残りわずかだったらしい。

震災後、スノーピークのガスランタンを追加購入はしていたものの

「壊れたから捨てる」では可哀想だしもったいないと思ったのだ。

さっそくマントルをつけて着火すると、昔と変わらぬ輝きを提供してくれた。

ありがとうね、まだまだ活躍してもらうからね。

« JIN-仁-  10/13 | トップページ | スカイライン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういうのを聞くと、なぜかホッとしたり、妙に嬉しかったり、、、
まだまだ活躍出来る一品ですね。う〜ん、いい仕事してますね〜。

マットシさん
こういうのがコールマンのいいところですよね。
古い製品でも長年に渡り補修パーツをストックしてくれてる。
修理しながら使うのはいいことですよね。
「もったいない」はこれからのキーワードです。

ところで磐梯吾妻スカイラインを明日上るはめになるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JIN-仁-  10/13 | トップページ | スカイライン »