« で、出たぁ~ 水が | トップページ | 悲しい記事・・・「福島県民お断り」 »

2011年4月 8日 (金)

風評被害

昨夜のNHKニュースウオッチ9を見ていて無性に腹がたった。

都内の建材メーカーがいわき市の運送会社に言い渡したという。

いわきナンバーのトラックで建材を都内に納入するなと。

仕方なく埼玉県で荷物を別のトラックに積み替えているのだという。

何たる無駄。

理由は放射能のイメージがつきまとうからだという。

でもそれって何か間違ってないだろうか?

pen

「( ´_ゝ`)フーン  だったら東京で原発やればいいんじゃない?」と即座に思った。

事故を起こした福島第一原発が発電した電力はすべて首都圏に供給されている。

一部立地地域を除き大多数の福島県民には何の恩恵もない。

何の恩恵もないのに膨大な被害をこうむり、放射能の数値に一喜一憂し逃げまどい

あげくに無理難題を押し付けられてはたまったものじゃない。

どっか間違ってる?私の言い分。

pen

どこの建材会社かぜひ名前が知りたいと思った。

東京都と福島県をくらべれば人口も富の集中も桁がちがうであろう。

政治経済の中心でもある。

しかし、人ひとりの命の重さは同じはずだ。

だったら東京で使う電力は東京でつくるのがスジであろう。

pen

志村けんのように 「だいじょぶだぁ、だいじょぶだぁ」

原発はこんなに安全で大丈夫だと昔から言ってきたわけだし。

(結果は違ったが)

長大な送電設備も送電ロスも少なくて済む。

原発の話はデリケートゆえ、あまり書きたくなかったが、先の建材会社のニュースを見て

我慢ができなくなってしまった。

pen

福島県に原発はもういらない。

pen

原発から20km圏内の遺体捜索がやっと始まった。

放射能が怖くて遺体捜索すらできなかった地帯だ。

震災から4週間もたつのに遺体の捜索すらこばむ原発っていったい何なのだろう。

« で、出たぁ~ 水が | トップページ | 悲しい記事・・・「福島県民お断り」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

水が出て良かった!
私も見ました。
工業製品も風評被害に遭い始めたようです・・
私は都民でもありますが、都知事選で原発論争がどうなってるのか?
築地市場移転地や東京オリンピックメインスタジアム予定地など
土地があるのだから東京に置くべきですね。

お久しぶりです(^ー^)今日はたまたま東京に来ています。いわきナンバーの3トントラックです( ̄ー ̄)昨夜のニュースの様な会社があると風評被害が拡がりますよね(・・;)茨城の魚を千葉県が拒否したみたいに結局は日本全体の首をしめる事になります。銚子は県境ですし(・・;)茨城沖と千葉沖の境界線は私にはわかりません。トラックを乗り換えるなど全く意味がないぜっ!あの運送会社はかわいそうですね( ̄ー ̄)今日は堂々といわきナンバートラックで都内を走って帰りますよ(^ー^)日曜日は水石山に登ります。また一緒に走りましょう(^^)/

原発は東京湾に作ればいいですよね。
まあ作ることは無いでしょうけど(^_^;
私もみていました。勝手なことを言っていますよね
原発はもう作ることは無いでしょうね
世界中の人がいらないと思って居ますよね

もう地産地消で良いですわ。

きもけんさん
相手の立場になればわかりますよね。
別にお願いして福島県に原発を設置してもらってるわけじゃない。
しかも、その電力はすべて首都圏に供給されている。

福島県民は逆に大変迷惑している。
自分たちだけ原発の恩恵を享受して放射能被災地からのトラックは都内に入るなというのは
どこか人の道にはずれてますよ。

両方に生活拠点があるきもけんさんならわかってくれると思ってました。

刃斐波ロバートさん
チームウイナーの練習コースが台無しになりました。
富岡あたりは完全に‘圏内’ですよね。
お見舞い申し上げます。

いわきナンバーの車は自家用車でもそういわれるのかしら。
だったら悲しいですね、ほんと。

いろいろとあって最近はまったく走れてません。
体重が少しずつ増えてます。
トホホです。

中原さん
原発は東京湾に・・・
絶対安全なはずならそうして欲しいんですが。

まあ無理でしょうけど。
それができないから福島県にあるんですよね。
だったら、できないなりに使う言葉って人としてあると思うんですが
原発被災地のトラックは都内に入るなですから。

こういうセリフをはける会社の社長って記者会見の東電の幹部社員のように無表情で
能面のような顔をしているのかしら。
まったく悲しい限りです。

俺ちゃんさん
地産地消ってサイコーですね。
当然そういう意見が出てきますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« で、出たぁ~ 水が | トップページ | 悲しい記事・・・「福島県民お断り」 »