« 地震酔い | トップページ | また断水、そして停電 »

2011年4月12日 (火)

レベル7

とうとうあのチェルノブイリと並んだ。

最悪の原発事故。

FUKUSHIMAの名は世界中の人々に記憶されるだろう。

pen

国と東電が寄ってたかってふる里の大地を台なしにしてくれた。

農業、漁業、工業製品、観光、健康、経済・・・・すべてだめだろう。

おとなしい県民性と首都圏から遠くも近くもない立地条件があだとなった。

pen

ただちに健康に影響が出る恐れがないなどと・・・

ごまかすのもいいかげんにしてくれよ。

だったら10年後、20年後はどうなんだ。

子供たちの将来はどうなんだ。

pen

当時TVの特集番組でやっていたな。

遠い世界のことだと思っていたのに。

悪魔の病気にとりつかれたチェルノブイリ周辺の子供たちのいたいけな顔。

甲状腺ガンの可能性。

pen

国と東電の責任は限りなく重い。

« 地震酔い | トップページ | また断水、そして停電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「レベル7になったらもう戻れない」(宮部みゆき)、失礼!

この措置は人災です。われわれはすべての舵取りを間違えました。

政府が風評被害におたおたしてる。そうでなければ半減期での帰還を明言できるはず。

ビートたけしも「東京に原発を」とTVタックルで。


はじめまして!
私は福島の松川出身で、現在は郡山に住んでます。
自転車に興味を持ち、さらに松川繋がりでピナ男さんのブログを拝見させていただいてました。
天明根の隕石の記事を見てた頃は平和だったなと思い、それから今の現実を考えると非常につらいですね。
私には小さい息子がおります。
息子の将来を考えると、原発の速やかなる収束を心から願うしかないですが、どうなってしまうのでしょう。毎日寝ても原発の危機なる夢を見て目が醒める状態で、精神がおかしくなりそうです。
原発さえなければ、もっと中通りの人間も浜通りで助けの手を差し延べる事もできるのに・・・。
くやしいです。

ききょうやさん
ビートたけしさんの発言は私も知ってました。
地方に余分な金をやることない、がたがた言わせないと
一部カチンとくる部分もありますが、「東京に原発を」・・・
そういう議論が出てきても悪くはないと思いますよ。

想定の2倍以上の津波が来たからこうなったと言いたいのでしょうが
それは想定と言いませんよね。
それは「想像」というんです。

かねやんさん
隕石記事の後、あのような最悪な事態になるとは
誰も想像しませんでした。

しかし福島第一原発の巨大津波に対する脆弱性については
なんと国会の場で議論されてたそうです。
ちゃんと記録が残っています。

歴史上何度も巨大津波はやってきた。
それなのになんの対策もしなかった東電。
実は一番罪が重いのは安全に対するその姿勢だと思います。

大丈夫が大丈夫でなくなるのはほとんどが人間のミスですよね。設定をあまくしすぎた結果ですね。
責任は大きいですよね。
私も原発は東京にと思いますが、日本で原発はもう無理でしょうね。住民が納得しないですよね。
世界中でもそうかもしれませんが(^_^;

ピナ男さん、お久しぶりです。無事だったようで安心しました。
ピナ男さんのブログを久々に見て、私もまったく同じ怒りがまた沸いてきました。

亡くなられた大勢の方には本当に申し訳ないですが、
福島県は震災からはいくらでも復興してやる!できる!
だが原発!お前はだめだ!いいかげんにしろ!

そんな怒りが毎日のように沸いてきます。
前記事の風評被害、福島県民お断り・・・くやしい、本当にくやしい。
「国会議員お断り!」ならまだわかる
我々福島県民がなにをした!全部東電と国の政策ミスじゃないか!
今後第一原発はおろか第二原発も廃炉にしていただきたい!

東電社長のパフォーマンスだけの謝罪・・・許せない!

中原さん
こういう不注意なミスを福島弁では‘ヌケサク’といいます。
日本での原発全廃は困難でしょうが、福島県で原発はもう無理でしょう。
福島第2で発電再開の時は反対運動すごいでしょうね。
もしデモ行進やる時は参加したいと思います。

PIXYさん
ヌケサク社長の謝罪会見。
なんだか気持ちが見えてこないですね。
過去に津波に対する弱さを指摘された時に対処してればこんな事にならなかったのに。
自社の社員を放射能で殺すこともなかった。

世間が騒ぐとまたどっかに隠れてしまうのでお公家さま社長はそっとしておきましょうか。
福島県民でないと、この悔しさはなかなか分からないですよ。
いくら補償金、賠償金をもらっても額に汗して働くという幸福にはほど遠いと思います。

風評で野菜、魚は間違いなく売れなくなります。
物産展で産地名がチェルノブイリになってたら買いますか?

原子力行政の見直しを期待したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震酔い | トップページ | また断水、そして停電 »