« 余震で道路が寸断 | トップページ | 津波の記憶 »

2011年4月15日 (金)

届いたもの

有給休暇の今日 久しぶりに自転車乗り。

でも距離は散歩程度の約20kmだけ。

気持ち的に長距離はいろいろあって乗る気がしない。

相棒は1号機 ガリレオ号

チューブレスタイヤはリム打ちパンクがない分、少々段差があってもなんとかなるから。

Dscn3490

Dscn3493

いわき市中央台高久地区 仮設住宅の建設が急ピッチ。

Dscn3503

避難されてる方も利用してるだろう自衛隊の野戦風呂

自衛隊には感謝、感謝である。

ピナ男も入りたかったが水道復旧したので遠慮した。

近くの県立いわき公園をブラブラと。

地震の影響はそこかしこに見られたが、被害は限定的と思われた。

Dscn3495

お気に入りの橋は渡れない

Dscn3499

地割れしてる。

Dscn3500

Dscn3497

Dscn3496

ボールで元気に遊ぶ子供たち。

放射能は少し心配だが屋内ばかりでもストレスはたまるのだろう。

震災後もいつもとあまり変わらない風景だが市民の心はどこか違っている。

Dscn3502

公園内のしだれ桜がきれいだ。

pen

届いたもの

Dscn3488

Dscn3523

帰宅後、頼んでいたものが届いていた。

水道断水で一か月近く給水所に通ったので欲しくなったアルミ製キャリー。

20Lのポリタンクだと20kgあるわけで女性が運ぶにはかわいそう。

試しに運んでみたが使いやすそう。

pen

そしてDVD。

原発事故を扱った米映画 「チャイナシンドローム」。

少しでも理解しようと購入したが福島第一原発事故はチェルノブイリと並ぶ

レベル7に位置付けられ、「スリーマイル島原発事故」を超えてしまった。

情けない話だがじっくりと鑑賞することにした。

なぜか縁がなく今まで一度も見ることがなかったことが不思議。

pen

ちなみにタイトルのチャイナシンドロームの意味だが

炉心で燃料棒のメルトダウンが起こったとき格納容器を溶かし

地球の反対側の中国まで達するというたとえ話からきている。

pen

それにしても東電社長の誠意の見えない謝罪会見。

思い出しただけでも腹がたつ。

原発貴族なんてあんなものだろうか。

土地を追われた庶民の生活など大して気にしてない風情だ。

封建時代だったら辞世の句を詠み割腹となるはずだが現代はそうはならない。

それだけでも幸せと思う。

走行距離:20.23km

« 余震で道路が寸断 | トップページ | 津波の記憶 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

キャリー気がつきませんでした。うちにあったので行くときに持って行けば良かったですね。
私も今日は近場とちょっとだけ走りましたよ。(^_^)

中原さん
持ってる人は持ってました。
なんと用意のいいことでしょう。
このキャリー、今後給水の出番はない方がいいですが
アウトドアなどで活躍してもらいます。

持っていると意外に役に立つキャリーですね。
大量の本を運んだりする時には重宝します。

俺ちゃんさん
物を運ぶ時、重宝しそうです。
ただし、さすがメイドインチャイナです。
新品なのに一部分錆びてました。
まぁ、気にはしませんが。
とりあえず、「さすけねー」ってやつです。

ピナ男さん
ご無沙汰です。『チャイナシンドローム』中学の時に見ましたね~。今回の原発の事故があった時にすぐに頭に浮かんだ映画でした。内容はすっかりと忘れていましたが子供ながらインパクトがあったのを記憶しております。ビデオをDVDに焼いてましたので、また見たいと思いますが・・・
また、やっと自転車も動き出したようですが、是非ともここは負けずに走り続けてください。自転車のエピソードをいつも楽しみにしてますので、よろしくお願いいたします。
私はちょっと仕事で海外に1ヶ月余り行ってきますが、練習もできないかもしれませんので、ピナ男さんのブログを楽しみにしておきますので、元気なエピソードを期待してます。

Fujibaさん
ジェーン・フォンダ、マイケル・ダグラス、わか~い。
さすがに、くるま、着てる服、ヘアスタイル見ると時代を感じますね。

でも作品のテーマはまったく古くなくて永遠のものでした。
‘神の火’を手に入れた人類ですが繁栄するのも滅ぶのも人間しだい。

映画の事故の原因は電力会社のコストカットでした。
福島の場合、津波に対するコストはカットしてほしくなかった。

海外出張ですか。
日本に対する風評被害を感じるかもしれないですね。
くれぐれも道中気を付けて元気に帰国してください。
また走りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 余震で道路が寸断 | トップページ | 津波の記憶 »