« 「遊撃隊始末」読了 | トップページ | 炭鉱廃線跡お一人様ポタリングⅡ »

2011年2月26日 (土)

炭鉱廃線跡お一人様ポタリング

炭鉱が盛んな時代にゴトゴトと音をたてて走っていた廃線跡を辿ってみましょう。

本日のお題は「常磐炭鉱専用鉄道内郷線」。

お天気もいいしポタリングには最高と思われまする。

Imgp3412_r

専用鉄道と電車軌道が並行して走っておったそうです。

軌道幅が違うので橋台の幅もちがうんだとか。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fc6cfe742af52f7a10c9003541780340

上記は今日走ったルートです。

自宅から夏井川のCRを走り抜けJR常磐線内郷駅に向かいました。

まずここから始めます。

昔、なんかの用事で来たことがあったけれど何も知らず昔のことは何も関心がなかったな。

Imgp3407_r

内郷駅を背にして住宅街を走ります。

この辺は昔はかなり人出があったんでしょうね。

Imgp3404_r

内郷駅にほど近い榎下橋、何の変哲もないが

Imgp3405_r

橋台が残っています。

Imgp3409_r

右折すると軌道跡、わくわくしてきました。

Imgp3410_r

ここにも橋が、

Imgp3411_r

やはり橋台が、しかも2つ並んでる。

Imgp3414_r

道なりに

Imgp3415_r

ここも右へ、すると大きなコンクリート構造物が見えて、

Imgp3418_r

何やら煤けて黒くなっています。

Imgp3420_r

常磐炭鉱 住吉抗 水中選炭場跡

ご近所のご老人と立ち話、子供の頃はそれはもう賑やかだったとのこと。

今は昔のはなしですね。

Imgp3421_r

残念ながら扉が無情にも閉まっており。

ここは炭鉱遺跡のパンフでよく見るところですって、本当は初めて知ったのですが。

もっと近くに寄りたかったっす。

Imgp3425_r

仕方なくその先に行くと道路は急カーブし右へ、軌道はまっすぐ行っちゃいます。

Imgp3426_r

やはり橋台が2個並んでいます。専用線と電車軌道。

Imgp3428_r

ペガサス号と一緒に迂回して軌道跡に復帰

Imgp3430_r

住宅街を抜けるとまた川にぶつかりますが

軌道が伸びるはずの方向には民家があり庭先の幅がちょうどいい幅です。

庭が軌道跡っていうのも面白いなぁ。

Imgp3432_r_2

ピナ男も迂回して川を渡ります。

可愛い木橋ですね、 住民専用って感じです。

Imgp3434_r

県道66号から離れ右へそれるとまた軌道跡

Imgp3435_r

まっすぐ行くと

Imgp3438_r

左右に何やら線路の遺構らしきものが

Imgp3441_r

明治時代のレンガ積みだとか 渋くないっすかこれ?

Imgp3443_r

右は停車場のような雰囲気が漂います。

・・・と思ったら「内郷停車場」跡です。 廃れの美学を感じてしまいます。

Imgp3445_r

Imgp3447_r

うず高くなってる場所にはそこかしこにコンクリート構造物が見られます。

この後は、常磐自動車道沿いに好間町の炭鉱遺跡を訪ねます。

こんなに近くにあるのに見たことなかったのも情けない話でした。

次回に続きます・・・・・。

« 「遊撃隊始末」読了 | トップページ | 炭鉱廃線跡お一人様ポタリングⅡ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お一人様ポタ楽しかったみたいですね(^_^)
ところで画像が荒いのはサイズを小さくしすぎたのですか?(^_^;

内郷地区にはたくさんの炭鉱跡が残ってるんですね!
その昔内郷が栄えてたのは病院の位置などでも分かりますね。
(大きな病院は全部内郷付近)

中原さん
画像の粗さですが、自分でも気になったので速攻で置き換えました。
こういうポタリングはこたえられませんね。
お金をかけず半日楽しんできましたよ。

きもけんさん
そうですね。共立と労災と近いところに2つ並んでますね。
今回は内郷地区ですが、その内常磐地区でも見てこようかと。
これらの炭鉱の遺構ですが、観光用にもっと活用すればと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「遊撃隊始末」読了 | トップページ | 炭鉱廃線跡お一人様ポタリングⅡ »