« 炭鉱廃線跡お一人様ポタリング | トップページ | いわき市の昔写真 »

2011年2月28日 (月)

炭鉱廃線跡お一人様ポタリングⅡ

前回の続きです。

内郷停車場を過ぎると、くねくねとゆるい坂道が続きます。

峰根という場所につきました。

地図を見ると津川鉱山に向かう隧道があるはずですが、見つかりません。

pen

Imgp3468_r

前から見たかった廃線跡の鉄橋。

よくぞ残っていてくれたものだ。

Imgp3452_r

常磐自動車道のガード下をくぐると右へ

Imgp3454_r

高速道路沿いに側道がありますが、けっこうなアップダウンです。

でも面白い!

Imgp3456_r

今度は左方向にくぐります

Imgp3457_r

好間川に出ました。

けっこう綺麗な流れです。山女魚の渓相です。

Imgp3463_r

本日1個めのつり橋

炭鉱の在りし日を偲ぶ岩穴つり橋。

上部の鋼鉄製ロープは炭鉱時代のものがそのまま使用されています。

にぎやかな炭鉱住宅は電気代も家賃もただでした。

粗末な炭住であっても心は満たされ楽しかった時代。

住宅地と炭鉱を行き来するために戦前3本のつり橋が架けられた。

これはそのうちの1本。

Imgp3459_r

Imgp3464_r

安藤子爵の名前が見えます。

幕末の磐城平藩主 安藤信正公の子孫かも知れません。

Imgp3466_r

これは何かな?橋脚跡?

Imgp3467_r

そうこうしている内に遠くに古い鉄橋が見えてきました。

Imgp3469_r

うわ~ 何よこれ! 枕木が朽ち果てようとしています。

未だに赤さびたレールがのっています。

Imgp3471_r

以前地元紙で紹介されていた炭鉱時代の鉄橋です。

赤レンガの橋脚がなんともいい雰囲気です。

こういうのが好きな人も多いらしく撮影ポイントは人の足跡がたくさんありました。

今度詳しく調べたいと思います。

Imgp3477_r

鉄橋が伸びる方向には古い建物が

ここも何かいわれがありそう。

pen

Dscn3398

後日、調べてみたら・・・ ありました。

古い建物は大正6年に完成した古川好間火力発電所。

当時は3本の大きな煙突がありました。

鉄橋は古川好間炭鉱専用線の鉄橋で内郷から北好間までレールが引かれて

いたそうです。

撮影:稲葉廣巳氏 昭和26年頃

pen

Imgp3481_r

好間炭鉱で栄えた町も今は人もまばらで寂しい感じがしますね。

上までプチヒルクライムを楽しみました。

Imgp3482_r

Imgp3484_r

本日2個目のつり橋(松坂吊り橋)です。

県立好間高校の裏手に可愛く架かっています。

ほんとは付近にもう1個あるはずなのですが時間切れとなりました。

Imgp3485_r_2

だんだん暗く、そして寒くなってきました。

カラスが鳴いているので帰ります。

好間川に架かる橋ですが、その好間川の土手は走りやすくてGOODでした。

市の中心部を流れる新川と較べたら断然きれいな川です。

この時間、散歩の人たちがけっこういらっしゃいます。

サイコンが不調です。

スピード表示は出ますが、距離が出ません。

ルートラボによると37.4kmでした。

« 炭鉱廃線跡お一人様ポタリング | トップページ | いわき市の昔写真 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

炭鉱懐かしいですよね。まだいろいろ残っているのですね。
そういえば恩師が炭鉱の研究をしていましたよ。(^_^)

何か・・・良いですねぇ〜こう言うところ!
いわきにもこんな所が、まだ残っているのですね。
のんびりゆったり・・・今度案内して下さい(*^_^*)

中原さん
まだ残ってますね、いろいろと。
そのうち、戊辰の戦場と炭鉱遺跡めぐりのポタを企画しますね。

みーさん
のんびりゆったりはおまかせください。
3月中にこういった歴史ポタ企画しますね。
よかったらどうぞ。

廃鉱巡りだったら参加したいですね。

廃線跡の鉄橋は往時を偲ぶために残してあるのでしょうか。歩行者用の吊り橋もいいですね。歴史散歩に廃線廃道めぐり、ますます“ピナ男さん”の本領発揮というところですね。
梅の花が咲き始めたのですね。

俺ちゃんさん
現在ルートを企画検討中です。
良かったらご参加ください。

kojiさん
そちらのホームコースに飽きたら浜のコースもどうぞ。
炭鉱・戦場跡ポタリング企画中です。
予定が合えば走りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炭鉱廃線跡お一人様ポタリング | トップページ | いわき市の昔写真 »