« 「松川事件」新たな発見 | トップページ | 初Amazon »

2011年1月28日 (金)

「いわきフラオンパク」

「いわきフラオンパク」のガイドブックを買ってきた。

今年で第四回だそうだ。

映画「フラガール」の舞台になった、いわき市常磐湯本町の炭鉱遺産と湯の町を

中心とするツアー。

50ほどのプラグラムがあり、コースによって有料だったり無料だったりする。

ガイドブックには三千円分のクーポン券がついているのでお得かも知れない。

Imgp3309

たくさんあるプログラムの中でも 炭鉱遺産パワースポットウオーキングなんてのは

いいなぁ。 料金が千円で温泉券がついている。

他にも 平たてもの探訪  なんてのもある。

古地図と現在の地図を持って城跡、お寺、史跡を歩くツアー。

こたえられませんなぁ。

それからこれ

Imgp3310_2

小名浜地区の建築物を自転車で見てまわるツアー。

お一人500円で温泉券付とお手頃だ。

案内人は設計事務所の社長さんだし古い建築物を案内して説明してくれそう。

写真に写ってるのはおしゃれなクロスバイク風だけど参加の皆さんはどんな自転車で

やってくるのだろう。

ピナ男が参加するなら20数年前のクロモリMTB‘ペガサス’で参加したいところ。

建築家の中原師匠だったら喜ぶ企画かも。

ただ距離が20Kmとちと短いのが気にかかるけれど。

明日は近隣で咲き出した梅の写真を撮りに行こうと思う。

« 「松川事件」新たな発見 | トップページ | 初Amazon »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パワスポに写ってる場所は常盤内郷の昔の炭鉱引込み線跡ですね!
やはりいわきはフラガールで引っ張るしかないねw

きもけんさん
線路跡、ご存じでしたか。

現在の地図で見ても道路が大きな弧を描き線路の跡ということがわかります。
今でこそ元気がありませんが炭鉱があった頃は栄えたんでしょうね。
あの大きなコンクリートの建造物は何に使ったんでしょう。
形からして石炭を貨車に積み込むのに使ったような気がするんですが。
今度調べてみますね。

パワースポットは選炭場ですよね(^_^)
石炭は黒ダイヤと呼ばれていましたからね(^_^)
給料日には縁日が出来るほどでしたから栄えていましたね。
面白そうですが20キロは短いですね(^_^;

浜の3月は春ですね。走る距離は20キロとわたしのナイトランみたいですが、“ピナ男さん”の興味を刺激してやまない企画ではないでしょうか。もっとも中原さん企画で100キロなんていうのもありそうですね。
じつはわたし、大事に取っておいて走り初めがまだなんですよ。何て言って凄い企画で走り初めをするなんていうモンじゃなくて、寒くて外に出られなかっただけんなんです。3月13日は今年の初ブルベなので、それまでには体力を戻しておかなくちゃならないんですが、その前にとりあえず走り初めですよね。電動アシストの出番かな、なんちゃって・・・。

中原さん
確かに20kmは短いですね。
参加した後にどこか走りに行くという手もありますね。

炭鉱遺跡を整備して見やすくすれば
観光のお客さんももっと増えると思うんですがね。
箱物をつくるばかりが観光誘客ではないと思うんですが。

kojiさん
初ブルベは3/13ですか。
けっこう目の前ですね。
でも道路は凍結してる場所も多いし無理はできないし。
私もあちこちプランはいっぱいあるのですが、
寒いと体が動かずモチベーションが上がらず。
例のカメラのアタッチメント、早速注文しました。

ピナ男様、こんばんは。フラオンパクのご紹介ありがとうございます。
平たてもの探訪プログラムに関っていますが、このコース主に大正・昭和の建築物を見て歩く様になるかと思います。良ければご参加下さいませ。
スポッツ、

スポッツ様こんにちは!
平のたてもの探訪も面白そうですね。
いくつかのプログラムに申し込み予定です。

脱藩大名の本、本日届きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「松川事件」新たな発見 | トップページ | 初Amazon »