« 「いわきフラオンパク」 | トップページ | 「遊撃隊始末」 »

2011年1月31日 (月)

初Amazon

聞いてはいたがアマゾンは早い、あっという間に届いた。

今回買ったのは、本が2冊とコンデジ用のマウントだ。

Dscn3297

古本扱いだったはずだが実際は新品そのもの。

もう一冊は別便で来る予定。

Dscn3298

戊辰戦争時、脱藩してまで徳川の恩顧に報いようたした大名の生涯。

「え~ 藩主って脱藩するもんなの?」

素直に驚いた。

以下、紹介文そのまんま。

pen

戊辰の戦火は間近に迫っていた。

徳川三百年の恩顧に報いるに、今をおいて時なし。

佐幕一途の志に燃えて上総請西(じょうざい)藩主の座を捨てた若き林忠崇は、

旧幕臣の集う遊撃隊に参加し、人見勝太郎、伊庭八郎らの同志を得る。

箱根、小田原で東上する官軍と激突。

その後も奥州各地を転戦して抵抗を続けた。

戦乱に死すべき命を長らえた忠崇は、官吏、商家の番頭、神主など職を転々とし、

昭和十六年、九十四年の生涯を閉じた。

pen

ちなみに、この人物は船で小名浜に到着し平潟港に上陸した西軍と命のやりとりを

繰り広げた。

pen

同じ日届いたのはこれ。

デジカメ用コンパクトアクションマウント(ボール雲台付) 1.680円

オペラ パラディオに取り付けてみた。

Imgp3329

ベルクロはほんとはクロスさせるらしい。

カメラの角度は自在に変えられる。

Imgp3331

意外としっかり固定される。

ベルクロテープの材質・形状が工夫されてる。

kojiさんの紹介で知ったが、ステアリングでなく自転車本体に付けると画像が

ふらつかないそうだ。

まだ実際に使ってないが走行中の動画を撮るのが楽しみ。

« 「いわきフラオンパク」 | トップページ | 「遊撃隊始末」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さんご無沙汰です。
このマウント面白いっすね。是非とも使用した感想も載せてくださいね。動画なんかあれば最高っす。

ごぶさたしております。
が、ブログは毎日拝見しております(^^)

このカメラマウント、自分もマネさせてください。
スノーボードのヘルメットにつけてみようかと思ってます。

自転車は寒くて乗る根性がありません(^^)
今の時期に自転車乗られてるかたは本当にエライと思います。

マウントは、とても良さそうですね。
しかし、カメラをつけて、走って落ちなければ良いのですが・・・

また、Amazonは、私も、よく利用します~
なんでも、ポッチっとで、買えることが、怖いのですが

早く、春になって、走りたいです~

ENDLESS HIDE

自転車の振動がそれくらい干渉しないでとれるか楽しみですね。(^_^)
レポート楽しみにしていますね(^_^)

Fujiba さん
お久ですねー!
今まで動画も数回撮ったんですが手持ちでした。
このマウントなら安全に撮れそうです。
今年の菅生も楽しみにしてますよ。
今度動画アップしますね。

あくせるさん
ほんと今は自転車乗るのは厳しいですね。
ヘルメットはロード用、MTB用にも付きますね。
エアインテーク用の穴があれば基本OKと思います。
ぜひ使って迫力あるスノボ映像を見せてください。

hideさん
まぁ、それ用に作ってあるので大丈夫じゃないですかね。
まだ実走で試してないですが。
いわきは今度の土日は暖かいようです。

中原さん
振動が気になりますね。
2月は暖かい日もあるようですよ。
その時に試してみますね。

わたしもまだ実際に使用するに至っていないので、これから使用感など報告していこうかなと思っていたのですが、“ピナ男さん”の速攻買いに間に合わず申し訳のないことをしました。書き込みには“使っているうちに振動でネジが緩んだ”なんていう報告もあるようですから、最初に本体への雲台固定ネジと雲台のネジを、これでもかっていうぐらい締め付けておく必要があるのかもしれません。どちらが先になるかは分かりませんが、報告を楽しみにしております。

幕末の藩主による脱藩、なかなか鋭い視点です。
佐幕派面目躍如。
作者の中村さんは会津関係の著書が多いです。
保科正之と秋月悌次郎は読みたいところ。
その前に、この本を読みましょうか。

kojiさん
さっそく買っちゃいました。
雲台のネジが緩んではたいへんですね。
ネジの締め付け了解です。
今度の日曜日試すかもしれません。
振動やら、脱落やらテストしなければ。

ききょうやさんの影響で
本読まないおやじが、少し本を読むおやじになりました。
いいことは真似していかないとね。
今日もAmazonから本届きました。
古本ですけど「遊撃隊始末」です。
作者はやはり中村さんです。

ベロクロって意外といいっすよね。柔は剛を制すってかんじで。
雲台部分だけだとカックンておじぎしちゃう気がするのですが大丈夫でしょうか?
レポ楽しみにしています。
amazonって本とに便利。あっ駄洒落ですけどね。(^0_0^)
ただ自分も店屋をやってて思うんだけど、これだけネットショップが巨大化して自宅にいながら何でも買えるのって商店街にとっては脅威だし、小さな個人店は消えてゆく運命しかないと思うとちょと寂しかったりもします。古本屋で片っ端から興味のある本を見つけて買ったり、セコハンレコード(CDか)をめくってジャケ買いしたりって光景はだんだん無くなってくのかなあ。電子書籍や、無料DL音楽だけじゃ有り難味がなくなっちゃう気がしておっかない。

ちゃりけんさん
おっしゃる通りです。
ネットショップだけじゃつまんないですよ。
立ち読みの楽しさだってあるし。
ただ、お客の目の前で欲しい本を製本する書店が現れたりして
時代の変化についていくのがつらくなってきました。
マックでハンバーガー頼むのと似てきましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「いわきフラオンパク」 | トップページ | 「遊撃隊始末」 »