« 奥州街道をたどってみる | トップページ | 「もしドラ」読了 »

2011年1月 9日 (日)

Jヴィレの先

今月は家人の誕生月。

Jヴィレッジのレストラン‘アルパインローズ’では誕生月の人は半額で

バイキングランチが食べられる。

割引と聞けば家人の目がキラリと光りますね。

先月は中原師匠が半額だったなぁ。

道端にはみかんの木が自生し温暖な気候の広野~楢葉町周辺。

これが福島市だとユズが北限なので海沿いはやはり温暖だ。

今日は細かい雪の粒が空を舞ってました。

ひたすら寒いです。

pen

ところで、楢葉町の天神岬公園から北の道はどうなってるんだろう。

自転車ではいつもここまでしか来ていない。

ランチ後、富岡町と楢葉町にまたがる福島第2原発まで行ってみました。

車で天神岬の高台から下っていくと・・・・。

自転車で走るのに良さそうな道がくねくねと続いていて、なかなかおいしそうな感じです。

県道391号線を北上。

この辺はやはり戊辰戦争があった地域であり、古戦場なんかも残っています。

旧浜街道の延長で走るのも面白いかも知れません。

pen

第二原発の入り口ではパトカーが警備中。

テロリストを警戒してるんですね。

そこからもう少し北に行くと小良ケ浜灯台があり周辺には絶壁の景勝地があるので

そこも今度は訪ねてみたいと思います。

pen

ところで、Jヴィレッジの近くにはこんなところもありました。

オールドカーセンター KUDAN

Imgp3293

Imgp3294

Imgp3295

Imgp3296

敷地の中には‘退役’した戦闘機とヘリが展示中。

pen

入場料 900円。

退役した戦闘機やヘリコプターが敷地内に展示してあります。

オールドカーセンターなので建物の中は往年の名車が展示してあるんでしょうが

時間の関係で今日はパス。

次回の旧浜街道ポタリングで希望者がいれば見学したいと思います。

http://www.kudan-museum.com/pages/page03-car.html#top

pen

午後からはプリンターを買いに量販店まで。

今度はキャノンです。

7年間使ったエプソンの古いプリンターがやはり‘退役’。

A3ノビ対応なので重宝していたのですが寿命というやつなので仕方がありません。

痛い出費です、トホホホ。

pen

帰宅後、鎧塚 俊彦さんのお菓子でお茶。

Imgp3297

先日、東京に遊びに行った際にM野さんがおみやげに買ってきてくれた焼き菓子です。

家人は何度訂正しても兜塚さんといいます。

「だから兜じゃなくて鎧だってば。」

そんなたわいもない会話で今日も終わろうとしています。

« 奥州街道をたどってみる | トップページ | 「もしドラ」読了 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

1/9昨日は、ピナ男さんが、新年会来れずに残念でした~
みんなも、残念がってました。

また、今年も、色々なイベントに参加して、楽しくはしりましょう!

ENDLESS HIDE

こんなところがあったのですね。(^_^)
でも900円は痛いですね(^_^;
プリンター私もレーザープリンターの買い換えはとっても痛かったですよ(>_<)
また、Jビレッジ楽しみにしていますね(^_^)

hideさん
当日は楽しかったようでなによりです。
今年もいろんなイベント参加したいですね。

中原さん
まだ入場料払って見てません。
900円は果たして高いのか安いのか。
500円ぐらいならトライの垣根は低いんですがね。
しかも第二第四の土日、祝日がオープンだそうです。

おや^^ピナ男さんの奥様も1月でしたか(*^_^*)
春先に、しかも平競輪場(爆)で御一緒した以来ですね!
私も1月なので、一緒にJビレッジ行きたかったですぅ〜。
(でも、お邪魔でしたね^^;)
たわいもない会話・・・我が家は「お父さん、会社に出す書類
だけど、ここに名前書いてて!」(爆笑)

みーさん
師匠がたぶん企画してると思いますよ、浜ポタ。
今度は少しルートを変えたいですね。
それにしてもこの寒さ。
走る気もなにも凍らせてしまいそう。
も少し様子をみましょうか。

ピナ男さん、遅ればせながら本年もよろしくお願い申し上げます。

ところで、久しぶりにブログ訪問してビックリ!
なんと、背景がすっかり雪景色。
奇しくも拙ブログも雪の結晶バージョンにしたところです。
やっぱり冬は寒くないとね。

旧浜街道ポタ、楽しそうですね~。いつかは参加したいと思うのですが、なかなか遠いです・・・

103さん
今が一番の寒さです。
あと一か月です。
耐えましょうね、ひたすら。

旧浜街道は観光地でもなんでもないですが
くねくねと昔の道を走る楽しさがあります。
車も少ないし。
こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥州街道をたどってみる | トップページ | 「もしドラ」読了 »