« 猫目CC-AT200W ADVENTURE | トップページ | 浜街道ポタリング 再び »

2010年12月25日 (土)

奈良の富有柿とフィールドワーク本

義父にこんなのいただきました。

「富有柿」と歴史フィールドワーク本。

義父はかなり高齢ながら知識欲旺盛で勉強家だ。

パソコンもサクサクこなす。

Dscn3092_2

富有柿は一個一個密閉されたパックに入っており色も良い。

カリカリとした食感が素晴らしく、アマ~イ。

pen

そして・・・

Dscn3096_3

歴史好きにはたまらないフィールドワーク歴史地図。

著者の半沢 光夫さんがテクテク歩いて集めた手書きの地図と説明文。

文章もイラストも味があり、読んでいて時間の経過を忘れてしまうほどだ。

おバカな私はさっそく行ってみたくなり雪が降っているのに

Dscn3098_2

旧奥州街道:二本柳宿場跡を目指す。

Dscn3100_2

5cm程の積雪あり。

古い道なのでアップダウンはかなりのもの。

昔の旅人はよく歩いたなあ、こんな道とつぶやく。

しかしスタッドレスとはいえ下りの勾配でやや恐怖を感じ旧4号国道に逃げた。

その旧4号だって今は主役の座を広いバイパス道路に譲り今は楽隠居か。

したがって南北に3本の道路が並行して通っていることになる。

時代ごとに役目を終えた道路と現代の道路。

雪が解ける春になったら古い宿場と古い街道を自転車で訪ねようと思う。

« 猫目CC-AT200W ADVENTURE | トップページ | 浜街道ポタリング 再び »

歴史」カテゴリの記事

コメント

二本柳は何度も通っていますが、仕事のために通過したに過ぎません。たしかに他のところと少し違った雰囲気がありますよね。ただ、歴史的に宿場町として眺めたことはなかったので、今度行く機会があったら“ピナ男さん”のこの記事を思い出して、あらためて“宿場町”としての二本柳を見てみようと思います。

今年は柿をあまり食べてないですね(^_^;とっても美味しそう
イラストいいですね。(^_^)
のんびり走ってみたいですね(^_^)

kojiさん
そういえば二本松市はkojiさんの思い出の町ですね。
私も最近まで宿場町は意識してませんでした。
古い街道は自転車と相性がいいですね。
春になったらのんびりと街道ポタリングしてみたいですね。

中原さん
来年はこの周辺のポタリング企画したいと思います。
古い道、阿武隈川、城跡めぐり。
80~90kmぐらいにはなるかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫目CC-AT200W ADVENTURE | トップページ | 浜街道ポタリング 再び »