« ゴミ拾いボランティア | トップページ | ポタリングの友 »

2010年11月14日 (日)

浜街道・私の奥の細道

いわき市から国道6号を通らず、しかも海を見ながらJヴィレッジまで行きたい。

そんなツーリングに行ってきました。

pen

潮風を感じながら旧道を駆け抜けるコースです。

実際走ってみると車がほとんど通らず走りやすいですね。

小高い丘の上から水平線を見たり、レンガ造りの古いトンネルを

くぐり抜けながら、気分だけはいにしえの旅人になりました。

Dscn2895_2 

店長の愛車  ソービッツのダイナモ、マッドガード、旅自転車。

Dscn2847

さあ 出発です 新舞子浜の松並木を駆け抜け

Dscn2851

四倉町でR6を横断、決してR6は走りません

Dscn2853

Dscn2858

久ノ浜町で古い木橋を渡ると

Dscn2859

鮭が遡上中  ボロボロの魚体 旅は終わりに近づき

命を全うしようとしています。

Dscn2864

ひたすら旧道を北上すると

Dscn2867

Dscn2872

Jヴィレッジに到着

Dscn2868

1500円でバイキング  一番最初にマミーすいとんをゲット。

Dscn2875

Dscn2876_2

Dscn2877

こんなきつい坂もあります。

Dscn2879

左側のR6と並行して走る旧道。

Dscn2880

Dscn2882

語らいながらペダリング こんな事ができるのも交通量が少ない旧道ならでは。

Dscn2883

Dscn2885

レンガの古いトンネルをくぐる

写真にはないが今は使われていない常磐線の古いトンネルも見えた。

廃線、廃道、廃トンネル。

Dscn2889

いいなあ 釣り 時間がゆっくりと流れ

Dscn2899

Dscn2900

ショップ主催のツーリングだけあって参加者は多彩。

ロード、スポルティフ、ランドナー、ミニベロ、大昔のMTB(私のも)を駆る個性的な面々。

老若男女 年齢もさまざま 服装もさまざま。どっちかいうと老が多かった?

老の面々の笑顔がまた素晴らしい、楽しい。

さっきあそこの砂場(海砂が堆積する)で転んだと笑う大先輩。

小学生となんら変わらないなあ。

私もこんなおじいちゃんになりたいと心から思った。

走行距離  71.3km

« ゴミ拾いボランティア | トップページ | ポタリングの友 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さん、こんにちは。
やっぱりそちらでもR6(通称ろっこく)は走らないんですね。
我が家はR6のすぐ近くにありますので、この道の先でピナ男さんがポタしてたんだな〜と思うと不思議な感じがしますね。千葉と福島なのに。

それにしても、最近鉄自転車が気になっているボクには刺激的な自転車ばかりですね〜。いつか風サイクルさん、行ってみたいなぁ

はじめまして^^よっちさんのご紹介でブログ拝見させていただきました
それにしても良いコースを楽しげな仲間たちと走っていますねぇ
見ていてほんと羨ましい限りです^^
また時々遊びにきますので今後ともよろしくお願いします。

103さん
走りませんよ、R6は恐いもの。

トラックが脇を通る時は恐怖です。
直線的で無機的な現在のR6は自転車で走っても楽しくないでしょ。

現状ではトコロテンのように押し出される単なる移動手段に過ぎません。
毎年夏になると荷物満載の自転車が多く見られますが
もう少し快適に走ってもらいたいですね。
なんとか道路のつくりそのものがなんとかならないものかと。

ところで、いいこと言いますね。
風サイクル、鉄ならここっしょ。
浜街道むかし道、機会があればご案内しますよ。

はじめましてヲサイさん
よっちさんブログでお名前だけは知ってました。
もしかして浜そだち?
ワタクシ浜育ちのくせに今回の旧浜街道はよく知りませんでした。
知ってそうで知らない道はいっぱいありますね。
これからも歴史ポタリング楽しんでいきますよ。

この旧道は雰囲気いいですね。トンネルなんて、じゅるじゅるモノ。
よだれを流してしまいます。こんな道が平行していれば、危険な思いをして車と張り合っていられませんね。でもR6もあこがれの海の近くの道なので、私にはどちらも行ってみたい道です。
こんど行ってみたいです。

ききょうやさん
今回はJヴィレまででしたが旧道はもっと北まで続きます。
浪江町から相馬市まではけっこう知っていたんですが
いわき市~浪江町間がよく知りませんでした。
舗装状態だって悪くないしツーリングにはいい道だと思いますよ。
こちらに来られる時はご案内します。

のんびりツーリングいいですね。(^_^)
昔の自転車でのんびりいいですよね。私はのんびりが好きですよ(^^)v
行ってきたコースもアップしてください(^_^)

中原師匠

のんびりのんびりって、だまされませんよ!もう。
「何度だまされた事か」ってみーさんの声だって聞こえてきそうです。

鍛えられた師匠の脚と私らの脚はしょせん違うものなんです。

とはいうもののどっか走りたいですね。
近場でも走りませんか?
遠征も疲れてきたのでは?ハハハ

ピナ男さん・・・代弁ありがとうぅ~~~^^
益々ハードにレベルアップしてきて、私には限界です(汗)
いつもの口癖「たいした事ないよ!」に何度騙され続けて
きた事か(泣)
基準を自分に置かないで・・・欲しいですよね^^;
まぁ~皆さんにアシストして貰い、結果的には楽しんで居
ますが。。。
私も海へ行きたいよ~~~マミーすいとん食べたい(@ ̄¬ ̄@)

みーさん
そうですね、浜ポタ晩秋バージョンやりたいですね。
先日覚えたばかりの旧道の道順を忘れないうちに。
でも皆さんの週末はビッシリ埋まってるのでは?
100km以内でこじんまりしたのがいいですね、日も短いし。

いわきから広野に行く道って6国しかないもんだとばかり思ってましたが、こんな道あるんですね~。レンガ造りのトンネルがなんとも素敵です。
写真と地図でルートの目星はつけられたので、今度走ってみようと思います!!

ti/22さん
私もこの時まで知りませんでした。
急がなければわざわざR6走る必要はないですね。
今度一人で走ってみようと思っています。
岩城氏発祥の地が四倉町長友の長隆寺にありますし。

はじめまして
ブログを拝見させて頂きました。
このツーリングに参加していた者です。

このツーリングはホントに良いものでした
道の適度な勾配加減に、車の少なさは勿論
道路沿いにある民家の雰囲気などが最高でした
また、走りたいと思える道路でした~

Jヴィレッジで別れてしまいましたが
帰り道も皆さん楽しそうで良かったです。
またブログ拝見させて頂きます。

あぎょうさん
あの時のローディーさんですか。
Jヴィレッジで別れて北に向かったんですよね。
たいへんお世話になりました。
帰りも楽しく走ってきました。
ひなびた感じがなんとも良かった旧道でしたね。
まら機会があれば一緒に走りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミ拾いボランティア | トップページ | ポタリングの友 »