« ヒルクライムレースの朝 | トップページ | 庭の手入れ、一日中 »

2010年9月10日 (金)

自然に帰ろうとする自宅、蜂、ヘビとの闘い

土日を挟んで4連休が取れたので福島の自宅に帰りました。

しばらく自宅をカラにしておくと色んなことがあります。

変な話ですが、まず自然が襲ってくること。

自然とは今回の場合、足長バチ、蛇でした。

ちなみに前回はベランダでの野鳥の巣づくり&抱卵。

洗濯物を干そうとした妻殿が大騒ぎしているので2Fベランダをのぞいて見ると

なんとそこでは・・・・・・

足長バチが取っ手付近で20匹ほど井戸端会議を開いているじゃあないですか。

しかも何やら動かずに難しい問題を協議しているかのようです。

スズメバチではないですが、刺されるとひどい目に会うのは間違いない。

決死の覚悟で殺虫スプレー散布。

おまけに家の外壁には立派な巣を建築中。

おい、おい不在だからってなー 勝手なまねをしおって。

2階の窓から長い棒を繰り出し、なんとか刺されずに巣を撤去。

それでも未練ありげに家の周りをブンブン飛び回っています。

ところがホットしたのもつかの間、庭の水道蛇口付近で細長くてゆっくりと動く

物体を発見。 ヒモ?

息が止まりそうな感覚。

ヘビでした。

ゆっくりと視界から遠ざかっていきます。

桜の木が2本あり日陰が多いので住みやすいと思ったんでしょう。

その後、お隣のご主人からへびをやっつけたという情報がありました。

我が家から移動し自然児のお隣のご主人に退治されたようです。

ありがとうございます。

やっつけてくれたんですね。

しばらく現れないことを願いたいものです。

« ヒルクライムレースの朝 | トップページ | 庭の手入れ、一日中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらら〜、みんな成仏されちゃったんですか〜happy02
僕も記事にする予定ですが、この夏、我が家にも、そりゃあもうあまりにも観察にうってつけの場所にアシナガが営巣しました。
最初は密かに僕だけの秘密にし、隠れて楽しんでいましたが、やがて息子に教えてやり、最後にはカミさんにばれましたが、殺さないようにして観察して楽しんでいますよ〜
サッシを開けると目の前 わずか10センチの場所に巣がありますが、毎朝、慎重にサッシを開け、アシナガたちに話しかけていたら、彼らもあまり警戒しなくなってきました。
今度、記事書きますね。
でも、蛇は恐いなあ〜。

mattoshiさん
足長バチの観察ですか~?
危なくないですか?
たしかに襲っては来なかったですが。
今日の新聞に刺された記事が載ってましたよ。
会津若松で男性がアシナガに刺されて病院に搬送
されたそうです。
ご注意ください!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒルクライムレースの朝 | トップページ | 庭の手入れ、一日中 »