« 初のMTB用タイヤ | トップページ | 公園をくるくるっと »

2010年8月 7日 (土)

レイダックをクイックレリースに

車に積載する時にスパナでいちいちボルトを緩めていたBSレイダックのフロントホイール。

これで簡単になりました。

携帯に電話があり、「風サイクル」からできあがった前後ホイールを受け取ってきたのです。

手に持つと・・・さすが重い昔のホイール。

リムはアルミながらスポークはステンレスではなく鉄とのこと。

しかもスポークの本数がやたら多い。

鉄製でまったく錆がないのは驚きだと店長がポツリ。

MTBペガサスdeuxよりいくらか新しい20年近く前の車体にしては保存状態が良いとのこと。

物もちがいいというのか,はたまた貧乏性なのか この俺。

Dscn2637

これで格段に楽になった前後ホイールの脱着。

古いシャフトを抜いてもらいクイックレリースのシャフトに入れ替えてもらった。

店長に聞いたら合う長さのシャフトがなくいろいろ探してくれたらしい。

レバーは昔風なやつをオーダー。

ついでにボールベアリングの数が少なかったので追加してもらった。

店長に褒められついでに前後リムとスポークを全部一本一本磨いてあげました。

磨き屋の友、ピカール登場。

Dscn2638

ホレッ  リムだってピカピカだい。

風サイクルの店長によれば、今こんなホイールないそうだ。

吹き出る汗。  「ひまネー」と妻殿。    一言多い。

午後は歯医者で虫歯治療。 歯茎に麻酔なんかしちゃってる。

「キーン ガガッ」

あのモーター音は聞きたくなかったけれど仕方がない。

しばらくかかりそう。

そして今夜はいわき市小名浜で花火大会。

海から数キロの自宅から花火は見えないものの

「ドーン、ドドーン」と打ち上げの音が軽い振動とともに伝わってきた。

豪華客船「飛鳥Ⅱ」が寄航した時も「ボー」と大きな汽笛が自宅まで聞こえてきたっけ。

妹夫婦ファミリーが花火を見に行ってる。

うらやましいけど道路渋滞はすごいはず。

ローソンチケットでは有料席の高いほうから売れてしまったそうだ。

お金あるなー 世間の人は。

体重:62.6Kg

体脂肪率:%15.9

筋肉量:49.9Kg

内臓脂肪レベル:8

基礎代謝量:1.429Kcal/日

体内年齢:25歳

走行距離:17.03Km (朝練)

« 初のMTB用タイヤ | トップページ | 公園をくるくるっと »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ぴかぴかですねえ。
レトロな雰囲気と輝きは重厚。
激シブです。
そういえばどなたかの記事で
「毎朝ピナ男さんは朝練を欠かさない」
みたいなことがあって、よく見ると
記事の一番下の走行距離も着実に。
ホントはいっぱい走ってらっしゃるンだなあ…と。
車体を磨きながらも、ひっそりと自分も磨く、激シブです。

ききょうやさん
毎朝走ってはいますが距離はたいしたことないです。
出勤前の限られた時間、アップダウンの多いコース。

自分を磨くのに人間用ピカールがあればいいなと思うこの頃です。
お盆なので福島市の自宅に帰ります。
しばらくPCのない環境になります。

ピナ男さん、こんにちは。既に今ごろはPCから離れた環境にいるのでしょうか?ある意味羨ましい(笑)。 さて、ウチのレイダックもホイールの輝きが鈍くなってきていますが、『ピカール』とはベタなネーミングですが、効果ありそうですね(←やっぱりネーミングに影響されてる……)。
今度試してみようかな。

103さん
またPC環境下に戻ってきました。
明日から仕事であります。

ピカール、いいっすよ。
磨き屋の友です。
レストア好きの方は大抵持っています。
少し溶剤くさいのが玉にキズですね。
103さんのレイダックホイールはどんなやつでっか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初のMTB用タイヤ | トップページ | 公園をくるくるっと »