« 朝練コースバリエーション | トップページ | レイダックちょっと衣替え »

2010年8月22日 (日)

相馬中村藩古武道演武

新聞に予告があったので見物に行ってきました。

相馬中村藩古武道演武。

自宅からはR6をひたすら北上し、くるまで片道2時間。

晴天・猛暑   天気良すぎ。

一体、いつになったら涼しくなるのでしょう。  ( ̄Д ̄;;

Imgp3014

この手前のぶっといやつ  凄い音がするんですよね。

鼓膜が破れそう。

南相馬市博物館主催

会場は南相馬市にある県立東ケ丘公園

本日の 相馬中村藩ゆかりの古武道の演目は三つ。

①大坪流馬術

②日置流印西派弓術

③関流炮術

地域伝統文化振興事業の一環なので

日頃の練習の成果発表と若い世代の後継者育成が目的とみました。

演者のみなさん、猛暑の中たいへんなご苦労をされてます。

馬術については、本物の馬にかわり木製の馬を使っての演武です。

真剣ですが少し笑えました。(失礼!)

弓術は弓の飛ぶ音がヒュンと聞こえてきてリアルでした。

ベテランに混じり次代を担う若い世代が頑張ってました。

炮術は発射(空砲)の音が凄まじく鼓膜が破れるかと思いましたが段々慣れてきました。

アマチュアカメラマンも多数来ており、しきりにシャッターを押してました。

(私もその一人)

こういう昔のものっていいですよね。

それにしても最高気温が33~4度の中でこの衣装。

体力的にかなりきついでしょう。

Imgp2989

木馬にまたがり古来の馬術を披露します。

Imgp2999

Imgp3004

Imgp3006

女子高校生だと思われますが表情は真剣です。

Imgp3007

凛々しい若武者

Imgp3017

火薬を詰めて

Imgp3018

ファイアー!短筒もあったんですねー。

Imgp3019

Imgp3024

Imgp3028_2

こうしてみると火薬のカスがけっこう出てる。

Imgp3034

Imgp3037

でかいこいつは音が半端じゃない。

大きさは匁で表すようだ。今でいうとロケットランチャー?。

Imgp3039

7人揃っての一斉射撃。腰を抜かす程の音量。

歴史小説で100人の鉄砲隊の一斉射撃がよく描写されるが実際どれぐらいの

ものなんだろう。

体重:63.4Kg

体脂肪率:17.7%

筋肉量:49.5Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.419Kcal/日

体内年齢:29歳

走行距離:20.0Km(朝練)

« 朝練コースバリエーション | トップページ | レイダックちょっと衣替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

音と光と煙と、
その場にいなけりゃわからないものですね。
画像で感じられます。
「凛々しい若者」の写真がいいですね。
個人的には大坪流馬術が気になります。
馬の前から見て「左乗り」でしたか?

ききょうやさん
火縄銃ですが、すんごい音と煙でした。
ぶっとい銃では発射の瞬間、射撃手がシリモチをつくハプニングが
ありました。
タイミングが合わず反動でバランスをくずしたようです。
どれも現場にいないと伝わってきませんね。
木馬のおじさん、なんだか可愛かったです。
跨る瞬間を見れなかったのではて左か右か。


昔の人は耳を悪くしなかったのかななんて余計なことを考えてしまいますね。
確か鉄砲集団「雑賀衆」って居ましたよね。本を読んだ気がします(^_^;
現場に居ると迫力が全然違うのでしょうね(^_^;

雑賀衆ですか。
鉄砲の登場で戦の仕方がガラリと変わりましたよね。
この日、鉄砲武者は皆さん耳栓してました。
昔も何か対策してたんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝練コースバリエーション | トップページ | レイダックちょっと衣替え »