« 野馬追いの里、浪江焼きそばポタリング | トップページ | ペガサスを連れ出そう »

2010年5月11日 (火)

ソニーNV-U35

先日の浜ポタ(松川浦~南相馬~双葉)で初めて実戦投入したナビ(ソニーNV-U35)。

ほんとはこんなもの買ってる余裕はないのだが、事情により妻殿の説得に成功し

愛機パリ・カーボン号のハンドルに乗っかることになった。

自家用車のカーナビが壊れて、修理するのには結構な費用がかかることが分かったため。

自動車・自転車・徒歩の3モードが選択できるので乗せ替えができ便利というわけだ。

事業仕分けをなんとかくぐりぬけた。

Nvu35_b

自転車のナビといえばガーミンのエッジ705が代表的で性能もいいし

なにしろカッコイイ。

師匠の中原さんが持ってるやつ。

けどお高い。10万円近くする。とても手が出な~い。

ガーミンには成れないがムーミンぐらいにはなれるかと思い購入した。

705に較べれば何しろ安~い。

で、インプレを。

集合場所は良く知ってる場所なのでナビなど要らないのだが、車で行ったので

自動車モードでさっそく使ってみることにした。

ディスプレイが3.5インチと小さいくせに実用上は充分使えるというのが率直な印象。

音声案内もあるし分岐点だって正確に表示してくれる。

予めセットしたクレードルにカチンとはめ込んで自転車に乗せ変えてみる。

落下防止のため付属のストラップをからませたが、落ちそうな気配は最後まで

なかった。

自転車モードにするとヘルメットをかぶった自転車小僧のアイコンが現れ頼もしい

道先案内人になってくれる。

このアイコン(ロードバイクの)がけっこう可愛かったりする。

ちなみにソニーの開発者の一人は自転車乗りだそうだ。

ナビ機能のほかに

GPSログ機能、消費カロリー計算、ファイルを転送することにより音楽が聴ける。

ビデオや写真が見れる。

なかなか楽しめそうな感じ。

ただし、くるま搭載時以外は、充電池で駆動するので残量が常に気になった。

最長11時間のスタミナバッテリーというが、それは音声案内のみの場合であり

頻繁に画面を呼び出すとそんなにもたない。

仕方ないが今回は7時間程でバッテリーがなくなった。

画面をタッチして地図をスクロールするが、指の動きに逆らう時がたまにあった。

自転車に乗せるには別売りの専用クレードルが必要だがけっこうお高い。

小型ナビとはいえ精悍なロードバイクに搭載すると大きく感じる。

不満な点もいくつかあるが

知らない場所にツーリングに行く時、今までは地図の必要な部分をコピーして

紙で携帯していたことを考えれば今回のナビのメリットは大きいと感じる。

まして方向音痴な私の場合は特に。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.0Kg

体脂肪率:15.4%

筋肉量:51.3Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.473Kcal/日

体内年齢:25歳

走行距離:0Km

« 野馬追いの里、浪江焼きそばポタリング | トップページ | ペガサスを連れ出そう »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ナビとしては日本の物が一番良いですよね
705では地図が見にくくてだめですね。
日本語版なら違うのかな(^_^;
バッテリーは無くなる心配はないのですがちょっと判りにくいですね(^_^;

音声も聞きやすく、使いかっては良さそうでした。バッテリーも節電すれば大丈夫だと思います。自動車から付け替えをするのもスマートですよね。

中原さん
ガーミンは家電量販店でも売ってました。
ただしカーナビ用のみで自転車用はなかったです。
やはり705は流通ルートが違うんですかね?
もうちょっと電池がもてばいいんですが。

ききょうやさん
方向音痴の私には、頼もしい味方であります。
真っ暗な山の中を中原さんと走った際、姿が見えなくなった時にこれがあればと思いました。
あの時は心細かったなー。

ピナ男さん、買ってしまったのですね!
いいなあ〜、僕も買おうかどうか迷いました。
どうですか?使い心地は。 僕はコンパスモードで高度とか出るのが惹かれますね〜。GPSで計る高度計でしょうから、正確なんでしょうね。日中、太陽光に照らされた時に画面、見えますか? 
東京サイクリングの際には大いに大いに役立つと思いますね〜。ああ〜いいなあ〜。

このナビは“ききょうやさん”の紹介だったかな?で知りました。その後、リンクをいただいている“oyajiライダーさん” が購入された記事を読みました。
“ピナ男さん”も購入され、さっそく活躍の期を得て何よりでした。わたしも以前ゴリラの携帯ナビをブルベでも使用できるようにと買いました。常時使用するのにはやはりバッテリーの問題がありますよね。わたしのナビは4時間です。でもナビが必要なのは分岐点で迷ったり、自分の居場所が分からなくなったときにサイクルジャージの背ポケットから出してスイッチを入れればいいので電池の心配は無いです。
わたしのナビがその真価を発揮するのはやはり自家用車でのドライブのときです。お店や施設や観光地の膨大なデータ、これはやはりありがたいです。今後も“ピナ男さん”のレポートおおいに楽しみにしています。
それからわたしが楽しみにしていたリベンジ“センチュリーライド”は仕事のためにDNSになりました。そのうち機会があれば一人センチュリーライドでもしようかなと思っています。

mattoshiさん

確かに東京ではジテナビ便利ですよね。

方向感覚を失くすのに条件が揃っている
網の目のような道路、そそり立つビル群。

自転車は自分の体力しだいなので
道を間違えた時の体力消耗が
気にかかります。

たとえば地方では山の中で道を間違えたら、
また同じ坂道を登ったりしなければ
ならない時があります。
それを避けるためにもナビは便利。


都会とは違ったニーズがありますね。

kojiさん
皆さんやはり携帯ナビは気になるところ
なんですかね。

くるまの純正ナビが壊れなければ
購入しませんでした。

でもいざ使って見ると便利ですね。
知らない道を走る時は必携かもしれません。
チューブレスタイヤ&ジテナビ。
自転車の世界にも進化の波が来ています。

宮城センチュリー、ほんと残念ですね。
kojiさんの分も頑張ってきます。

輸入版305を使ってますがログ取り専用機です。
わざと変なとこに迷い込んで、どこだったのかあとで知るのも楽しいですよん。
ガーミンのいいとこは、GPSとしての高度や方角は無論ですが、スピード、ケイデンスや心拍も地図とグラフで総合的に見れるのが楽しいです。
705欲しいけど高すぎて手が出ません。
今度405っていうのも出たけど305の改良版かなあ。
sonyの良さそうですね。ナビってのはやっぱ魅力的です。バッテリーが20時間くらいもてば最高ですよね。305も実働11時間くらいなのでエネループ繋いでその倍くらいは大丈夫にしてます。

ちゃりけんさん
先日、ヨシノ輪業に行きました。
GW中だったせいかお休みでした。
そしたら同じ日、ENDLESSのhideさん
も行ったとか。
店の場所がわかったのでまた行ってみますね。
ところで昨日MTBにナビ付けて走ってみました。
バッテリー節約のためにほぼ音声案内だけで走りましたが、風切り音でよく聞こえない時がありましたね。
イヤホン接続すれば解消でしょうが、なんか面倒ですよね。
705は、なんでもできていいですが、高嶺の花です。中原さんが使ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野馬追いの里、浪江焼きそばポタリング | トップページ | ペガサスを連れ出そう »