« 湯ノ岳ヒルクライム | トップページ | なごみ庵 »

2010年4月24日 (土)

師匠のそっくりさん&滝桜に出会う旅

さあ、いよいよペガサスdeuxの出番です。

先日オーバーホールを受けた20数年前のMTBペガサス号。

行程100kmの旅に挑戦です。

しかも、今回は中原師匠のそっくりさん、そして“三春の滝桜”に

会いに行く旅。

Dscn2310

師匠とオペラ、そしてペガサスdeux号

Dscn2306

前日、師匠から“ペガサスで大丈夫?” と聞かれた訳がわかった。

なにしろ重い・進まない。懸命にペダルを回しても師匠のオペラに追いつくどころか

どんどん離されて、ついに視界から消えてしまう。

距離100kmというからペガサスでもOKかなと思ったのだが甘かった。

まだまだだな俺。

走りが重いー、こんなに走れなかったか自分。

結果的に師匠の駆るロードバイクをたびたび待たせ、次の集合場所で待つ

みーさんに迷惑をかけてしまった。

ごめんなさい。

ルートの概略。

いわき市常磐のスパリゾートハワイアンズで師匠と待ち合わせ。

三春の某スーパーマーケットの駐車場まで車で移動し、そこから自転車で出発。

郡山市の西部をぐるっとまわり、岩瀬牧場付近でみーさんと合流。

食事をした後、今日の本命“滝桜”を見るというコース。

ガーミンのGPSを持ってる師匠について行けばいいからその点は楽だ。

Dscn2309

やっと出会えたよー 師匠のそっくりさん。

ききょうやさん 命名“小和滝師匠”。

Dscn2307

Dscn2312

桜三昧 千本桜

Dscn2314

師匠とみーさんを追うが・・・・ とても追いつけず。

Dscn2316

好房ラーメンで昼食 いつもと同じくらいの待ち時間。

Dscn2317

好房ラーメン 味玉付き  美味いんだこれが トロトロチャーシュー。

Dscn2320

みーさん がんばる

Dscn2319

結局、デジカメの電池がなくなり画像はここまで、肝心の三春滝桜の画像なし。

P1010147_500_20100425081302

中原さんからいただいた画像(使わせてもらいます)

それにしてもすごい人の数。

まるであの行列は聖地に向かう巡礼者のよう。

磐越道のインターチェンジ出口からすでに渋滞は始まっていた。

自転車の我々はスムーズに桜の横綱にアクセスできた。

さすが自転車の機動力だ。 

「滝桜は自転車にかぎる」と実感。

今回もいろんな人の世話になった。

そして迷惑をかけてしまった。

長いのぼり坂ではついに押しが入った。

あいかわらず反省点が多かったな。

師匠、すみませんでした。

次回はロードバイクにしますよ。

みーさん、満足にサポートできず 恥ずかしい限りです。

長い坂ではよく頑張りましたよね。 拍手・拍手!

そしてドグマは家できれいにしましょうねー。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.1Kg

体脂肪率:17.3%

筋肉量:50.2Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.443Kcal/日

体内年齢:28歳

走行距離:104.5Km

« 湯ノ岳ヒルクライム | トップページ | なごみ庵 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした(^_^)
全然迷惑かけられたなんて思ってないから大丈夫よ。
のんびり観光と美味しい物を食べてがもっと卯ですから(^_^)
ペガサスは近くの山を走るときに一緒に走りたいですね。(^_^)
次回のツーリングを楽しみにしていますね(^_^)
ききょうやさんが言うからそっくりさんになってるし(^_^;
こんなにスリムで似てないと思うのだけど(^_^;
みーさん、磨きのピナ男さんの腕をかりたかったのにね(^_^;

千本桜見たかったです。どこにあるのか今ひとつ把握していないので、見たことありません。今度はぜひ。
ピナ男さんも電池切れ?
みーちゃんも、でしたね。
呪いが伝染したのかな。
私にはあの「パンク病」が伝染しましたが。
ところでカメラは一眼レフを持って行かなかったのですか。一眼で撮ると滝桜の写真はきれいだったでしょうね。もっとも人が多すぎて、どう撮っても人が写り込んでしまうので大変でしょうが。

ききょうやさん
千本桜は私のブログのEveryTrailのタイトルをクリックすると大きな画面で見られるのでそれでピナ男さんが千本桜で走って居る写真を見つければ場所がわかりますよ。きっと近くは何度も通っていますよ(^_^;

土曜日は天気は良かったのですが少々風がありましたよね。ペガサスで100キロご苦労様でした。見所いっぱいの欲張りツアーでしたね。

当日は、お世話になりました^^
そして、お疲れ様でしたぁw
途中からの参加でしたが、とっても楽しかったです^^v
ピナ男さん、追いつけず・・・なんて・・・
離れてると思ってると、いつの間にか後ろに
付いていて、何度もビックリしましたよ(笑)
そう言えば、どのポタの時もピナ男さんは後ろに付いて居てくれて・・・
ほんと嬉しいですヽ(*^^*)ノ
海ポタも楽しみにしてますねぇ~^^

ごめんなさい。
中原先輩のページのコメントで、大変失礼しました。かなり辛辣と受け止められてしまったようです。
「ペガサス号」このページに画像が掲載されて、私の黒森車と似た雰囲気なので、気になっていました。時折来訪させていただき、画像を何度も眺めていたのです。
でも遅かったと言うのは、何か悔しくて(自分のMTBでもないのに)納得し切れなかった思いがありました。
重ね重ね申し訳ありませでした。

呪いはかけませんでしたが、楽しそうな思いだけは満喫しました。
おみくじも「凶」ですし、なんだかウンもないような。
5月8日は仕事ですみませんが、ダメです。9日にお願いできませんか。またもや師匠におんぶになっていますが、ピナ男さん企画を含めて(ぢゃあ、おまえは何を?もちろん、お囃子男ということで)

purosyoppuさん
コメントありがとうございます。
お気持ち良くわかります。
自分の愛するMTBを遅いだの重いだのと
言われたらちょっと複雑ですよね。
普段ロードバイクばかり乗ってるので
たまたまクロモリMTBに乗って体がついて
行かなかったのが本音です。
ペガサスに乗っても速い人は速い。
私の脚力がなかったのは確かでしょうね。
これからも黒森MTBペガサス、末長く
大事にしていきますよ。
こちらこそ失礼いたしました。

ききょうやさん
海ポタは「相馬野馬追いの里ツアー」のオプション付きです。(野馬追いは開催してないので場所だけ見る)5月9日に決行しましょう。詳細は後日。

中原さん
ほんとお世話になりました。
次回海ポタは5月9日でいきましょう。
詳細は別途。
お天気は・・・・晴れだといいな。

kojiさん
不動車で一度は朽ちかけたペガサス号。
オーバーホール&磨きで復活。
100km走れるようになりました。
物は大事にしないとね。
大体、7割ぐらいが向かい風って感じでした。

みーさん
当日は楽しかったです。
体力的に疲れてしまいましたが、完走後は
心地よい疲れに変っていました。
女性を列の真ん中に入れるのはオートバイツーリングでも常識です。
その習慣が続いているんだと思います。
海ポタは5月9日でどうでしょう?
うまくいけば馬さんに会えるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯ノ岳ヒルクライム | トップページ | なごみ庵 »