« なごみ庵 | トップページ | 宮城県センチュリー試走 »

2010年4月29日 (木)

ブルックスサドルバック届いた

頼んでいたサドルバックが入荷したと「風サイクル」から連絡あり。

さっそく取りに行く。

ブルックスMillbrook(W22cm,H16cm,D15cm)

ブルックスなので全部革かと思いきやさにあらず。

ベルト類は革。

こんなバックを全部革で自作できたら最高だな。

近い将来のそんな野望を抱きつつ、バックサポートのみを付けられて

ず~と待っているMTBペガサス号に早速取り付けてみた。

似合うかどうかは別。

Dscn2338

ブルックスサドルとサドルバック。

相性は最高、あたりまえか。

バックの方は英国製だもの、つくりはカッチリと頑丈そのもの。

ちょっと重いけど。

Dscn2339_2

蓋を開けるとこんな感じ。 上品でシンプルな内部。

Dscn2342

はて?この部品は。

ブルックスサドル以外でサドルにベルト通し用の穴(ループ)がない場合、

通常のレールに取り付けて使う。

Dscn2343

フツーのサドル(セラ・イタリアSLR)に取り付けるとこんな感じ。

何とか付いた。

これで、今日届いたブルックスサドルバックがロードバイクにも付けられる。

はっきり言って最新のサドルとトラッドなサドルバックが似合うとは到底思えないが

そこは気にしないで取り付けてみた。

Dscn2344

Dscn2345

パリ・カーボンに取り付けるとこんな感じ。

やはり・・・・・・・・

「似合わねー」  (・_・)エッ....?

けれど、そうも言ってられない。

宮城県センチュリーライド(160km)に参加するのでこのバックを使いたいのだ。

昨年走った時は、ヒップバックを身体に付けて長時間走ったため腰が痛くなった。

今年は極力それを避けたい。

身軽で走りたい。

これならけっこう容量があるので安心かも。

これの初使用は5月3日のセンチュリーライド試走の時。

どんな効果があったかは後日報告します。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.2Kg

体脂肪率:16.8%

筋肉量:50.6Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.453Kcal/日

体内年齢:27歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:30分

« なごみ庵 | トップページ | 宮城県センチュリー試走 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

サドルバック命の白かぶも、Millbrook使ってますよ。

おにぎり入れて景色の良い所で食べて、帰りは道の駅で漬物買ってと大活躍です。

荷物を自転車に持って貰うとロング走る時はすごく楽です。

2日の千本桜でお試しあれ!


白かぶさん
コメントありがとうございます。
矢吹店長に聞いてましたよ。
Millbrook使い勝手よさそうですね。
長距離では重宝しそうな予感がします。
ところで
2日の夏井千本桜は行けそうにありません。
福島市への移動日なのです。
まったくトホホです。
また可愛いミニベロ見せてください。


渋いですね。
やはり、ブルックスのサドルとの相性はいいですね。今度のセンチュリーライドでも活躍できると思います。容量も大きそうなのでつい食べ物も買ってしまいそうな危険物かもしれませんが、ピナ男さんにはおみやげ運搬袋として家庭円満に繋がりそうですね。

サドルバック良いですよね
私もランドナーでも随分使いましたよ
自転車に荷物を持たせるのが走るのには楽ですよね
部品まだこんなのがあったのですね。
私も使っていましたよ(^_^)

ききょうやさん
容量が多いと不利な面もありますね、
たしかに。
おみやげたくさん頼まれるとか。
今度の浜ポタ楽しみにしております。

中原さん
GWが終わりやっとPC環境のある生活に
戻りました。
浜ポタ楽しみにしてます。
皆さんのブログも今日からまめにチェックしないとおいてかれてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なごみ庵 | トップページ | 宮城県センチュリー試走 »