« シルクと教科書とホームセンターの意外な接点 | トップページ | 第一回いわきサンシャインマラソン見てきた »

2010年2月14日 (日)

馬の温泉

2月13日(土)

家内を誘い“馬の温泉”を見てきた。

ここはJRA所属のサラブレッドが治療、休養にやってくる施設。

正式には、競走馬総合研究所常磐支所という。

豊富な温泉を使い怪我を治療しレース復帰を目指している。

過去に“オグリキャップ”や“トウカイテイオー”も入所していたそうだ。

Imgp2549

本館全景

当日の見学者受付票には千葉、神奈川など関東圏からの訪問者も多い。

遠くからたいへんです。観光コースの一部に組み込まれているのかも。

それにしても寒い日だった。

ストロボ禁止、立ち入り制限エリアがあり望遠ズームレンズが活躍してくれた。

それでは馬さんたちの横顔を。

Imgp2550

ん?なんか用?

Imgp2551

これが気持ちいいのよ ①

Imgp2569

これが気持ちいいのよ ②

Imgp2555

この日はかなり寒く馬場には馬陰なし

Imgp2560

厩舎の周りを軽く回ってリハビリ中? 

スタッフの表情が真剣かつ生き生きとして素晴らしい。

Imgp2561

Imgp2566

Imgp2570

Imgp2574

誰か呼んだ~ ポニーのミミーですけど。

Imgp2578  

小さいけど気が強いって評判よー。

Imgp2580 

敷地内は梅が満開、それにしても寒い一日でありました。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:65.9Kg

体脂肪率:18.2%

筋肉量:51.1Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.471Kcal/日

体内年齢:30歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:30分

ウオーク:30分

« シルクと教科書とホームセンターの意外な接点 | トップページ | 第一回いわきサンシャインマラソン見てきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!お返事送れてスミマセン・・・
“トーン”とは、スクリーントーンの略語で、マンガを描くときに使う、シール状の画材です。たとえると、私の描いた絵の場合、肌の影の部分や服の柄です。沢山の種類がありますよ。
それと、“ゴスロリ”についてです。ゴスロリは、ゴシック・アンド・ロリータの略語です。簡単に言うと、レースのフリフリや、ハデに着飾った独自のファッションのことです。だいぶ簡単に説明しちゃいましたが、ギャルなんかが着てる場合もあります。
長くなってすみませんでした((汗

さやちゃん
コメントありがとうございました。
受験が近くて大変です。
こんなおじさん年齢でも知らないことって
山ほどありますね。
好きなことにどんどん挑戦できるって
素晴らしいことです。
人生って意外と時間がないもんですよー。
今、しっかり実感しちゃってます。

温泉で気持ちが良さそうですね
ところでカワムラですが、ランドナーはカワムラを乗っていましたよ。(^^)v

中原さん
カワムラってランドナーも造ってたんですか。
なにぶん高校時代のことで自分の乗ってた
ロードバイクのことしか知りませんでした。
バイトで手に入れた愛車。
その速さにビックリした記憶があります。
昔のカワムラのラインナップを調べたいですね。

馬の目がいいですね。
梅って外で咲いているんですか?
鉢植えではなくて?
この間のは外に出してみたいな感じでしたが。

ピナ男さんの視線がカメラの視線になっていて暖かいです。

ききょうやさん
馬かわいいっすね。
梅は馬の温泉の敷地内に咲いてました。
他に水深3mのプールがあります。
冬季は使用していませんが。
5月以降は見られますよ。
ツーリングのコースに組み入れても
いいかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクと教科書とホームセンターの意外な接点 | トップページ | 第一回いわきサンシャインマラソン見てきた »