« エゴマ餅 | トップページ | やっと走り初め »

2009年12月31日 (木)

「アバター」

アバターもえくぼ なんておやじギャグ言ってる場合じゃないんですが

大晦日に映画「アバター」を見て来ました。

自身、初めての3D映画はとても良かったですよ。

Dscn2182

アバターって「分身」のことだったのね。

福島市のワーナーマイカルシネマズ。

客席は満員で、予約なしだと見れなかった方がけっこういたようだ。

Dscn2181

3D映画は300円上乗せ料金、こんな3Dメガネが付いてくるのですが。

その都度買うことになるのでしょうか?

どんどんたまっていくのでは? エコじゃないな。

かたや同作で2D映画もあるので、いやならそっち見てって感じか?

ワ~オ 商売上手。

それとこのメガネ、眼鏡使用者にとってはちと使いづらい。

自分の眼鏡の上からかけなきゃいけないし、私の座った前よりの席だと

上映中ず~っと指でメガネのフレームを支えている必要があった。

何度でも使えて、メガネの上にかけられるゴーグルタイプのがあればいいなと思いました。

見終わってから、白人とインディアンの戦いを思い出した。

あの時は先住民であるインディアン同士が争い団結しなかった。そして侵略された。

しかしこの映画では・・・・・。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

本日、体組成計がないので計測不能。

« エゴマ餅 | トップページ | やっと走り初め »

映画」カテゴリの記事

コメント

3Dテレビも発売されるみたいですね。
オイラ、昔の赤と青のメガネ掛けて見るのかと思ってました。
写真から判断すると偏光レンズみたいですね?違うかな?
映画の結末・・・気になるぞ~

今年もよろしくお願いします!

3Dってこわそうです。
なんか突き刺さってくる感じで。
「ダイヤルMを回せ」なんてのもありましたね。(古い!)でも、ずっと進歩しているのでしょうね。やっぱり恐そう。

3D映画は今までに一度だけ見たことがあります。そのころは“3Dポルノ”といわれるものしかなく、内容はともかく“立体映画”というのを一度だけ見てみたくて“しかたなく”入ったことがあります。今の技術は格段に進んでいるものと思いますから良くできているんでしょうね。

ちゃりけんさん
3Dテレビニュース見ました。
時代はそこまで来てるんですね。
結末言いたくてウズウズしてるんですが
やめときます。
3Dメガネはずしてスクリーンを見ると
二日酔いで気持ち悪い時に見た景色と似てます。

ききょうやさん
作戦会議のシーンがあったんですが
自分もそこに参加してるようで
思わず発言しそうになりました。ウソです。
でも臨場感はすごいですね。

kojiさん
3Dポルノっすか?
ぜひ見てみたいです。
私の場合、違うとこが立体になりそうで。
今回の映画、一度見る価値はあると思いますよ。
ところでいつまで上映してるんだろう?

アバター観たかったのですが郡山は2Dだったので止めました。(^_^;
3DはDL以来観てないですね。
あれくらい飛び出してくるのかな?

中原さん
どこの劇場も3Dがあるのかと思ってましたよ。
ところでDLってなんですか?
勉強不足ですみません。
近いうち事務所におじゃましたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エゴマ餅 | トップページ | やっと走り初め »