« サザンカとつつじ | トップページ | 自転車専用レーン »

2009年12月23日 (水)

自転車用のチューブレスタイヤってどうなん?

最近、よく話題に上る自転車用“チューブレスタイヤ”。

使い勝手はどうなんだろうとかなり気になってました。

お高いモデルは無理なのでそこそこの価格のやつを購入し愛機ガリレオに

つけることにしたわけです。

とりあえずショップがある郡山市にGO!!

Imgp2349

アルテグラ  WH-6700

ピナレロガリレオを購入して初めてのホイール交換。

完成車で初めから付いてたやつ(Most Duell)を3年ほど乗りました。

ガリレオは朝練専用だったし別に不満はなかったのですが

チューブレスに対する興味がつのり・・・・・。

Imgp2346

チューブレスタイヤの草分けハッチンソンと同ブランド修理道具。

英字表記ではインフレーター&リペアーとある。

パンクした時はこれが活躍することになるはず。

Imgp2347

Imgp2348

Imgp2350

Imgp2351

Imgp2359

良く見るとスポークは細身の扁平になっておりエアロ効果を期待か?

Imgp2362

バルブの根元は気密性保持のためクリンチャーとは形が違うようだ。

Imgp2363

スポークの根元もこんな形でエアーが漏れない工夫が。

Imgp2365

リアホイール裏側

Imgp2353

ホイール内側の構造

色々とお店の方と話したんですがチューブレスタイヤの要点を整理すると以下のとおり。

①チューブレスタイヤはMTB用タイヤの方が先行しておりノウハウがロード用タイヤに

生かされている。

②チューブレス用のタイヤレバーが発売されたが素人には無理であり交換は

ショップに依頼した方が良い。

最初のタイヤ組み付けはかなり握力を要するものでサトサイの2代目が

顔を真っ赤にしながら、かつうんうん唸りながらタイヤをはめてくれた。

なぜタイヤレバーを使わないのか聞いたらお客のホイールに傷がつかない配慮とか。

さすがである。

クリンチャーと較べると組み付けに時間がかかるしかなり大変そう。

ショップが混んでる時に依頼するのは気が引ける。

③最初のエアー充填は密着させるためエアーコンプレッサーで一気にやる。

④減ったエアーの補充分はフロアポンプで良い。しかし構造上あまりエア抜けが無い。

⑤最初は8気圧で密着性を高めその後一週間してから6気圧に落とすと良い。

⑥遠出の時は修理用ボンベがあると心強い。

⑦タイヤとホイールの相性が悪いとプロでも入る気がしない。今回のシマノアルテグラと

ハッチンソンfusion2Tubelessは相性が良くかなり楽な方だとか。

⑧パンクについて

ロードバイクのパンクは8割がリム打ちなので構造上チューブレスはそれがない。

クギが刺さったりガラスが喰いこんだりする残りの2割はパンクの可能性がある。

えっ!!     ってことはほとんどパンクしないってこと?

⑨くるまのタイヤと同じように、刺さった異物を取り除くと一気に空気が抜けるので

そのままにして携帯用空気入れで継ぎ足しした方がいい場合もある。

ホイール交換後まだ試走してないのでインプレッションは後日。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.6Kg

体脂肪率:17.2%

筋肉量:50.7Kg

内臓脂肪レベル:9

基礎代謝量:1.453Kcal/日

体内年齢:28歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:25分

« サザンカとつつじ | トップページ | 自転車専用レーン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

これってパンクしたときにはどうなるんですか?予備チューブのかわりに予備タイヤなのですか?
あら、質問ばっかりでごめんなさい。

ロードもチューブレスの時代なんですね。
チューブラーとの違いがまったくわかってないオレにとって、未知の世界です。
普通のクリンチャーホイルにも履けるのでしょうか?一回でもパンクしたら終わりなのでしょうか?チューブラーだと乗り心地がよくなってコーナリングがビシッと決まる気がするのですがチューブレスの効果はどんなんでしょうか?

あれれオイラも質問ばっかになっちゃいました。

メリメリクリスマス!

この間言っていた奴ですね。
力業で入れないと最初は入らないほど密着性が高いからチューブレスでもいいというわけ。でも、接着剤かなんかはないのでしょうか?
やっぱりパンクのときは何か充填剤とか?
あれれれ、やっぱりわたしも質問ばっかになっちゃいました。
なにはともあれ、めりめり、そして、も一つ
メリークリスマス!

とうとうチューブレス化ですか(^_^)
ほんとインプレッション楽しみにしていますね
ほんとパンクの時はどうするのでしょうね?

チューブレスですか!!!
なんか、未知の世界で、ぜひ、インプレ期待しています。
パンク?乗り心地?
どうなんでしょうね~
興味津々

ENDLESS HIDE

コメントをくださった皆様へ

パンクした時の対処をブログ記事に追加しておきました。
異物が刺さった場合、少しずつ空気が抜けるのでそれを取除かないで空気を継ぎ足し継ぎ足しすればけっこう走れる。最初の画像にある「空気充填・リペア剤」を携行すればかなり安心。簡単にいうとそんなところらしいです。実際自分が経験してないのでなんとも。

kojiさん
予備タイヤは必要ないようです。

ちゃりけんさん
当の私もよくわかりませんです。
ホイールにチューブレスOKと表示がなければ
無理と思います。気密性の関係で。
その内インプレお伝えしますね。

ききょうやさん
タイヤのはめ込み作業見てたら気の毒になりました。長距離はインフレーター・リペア剤が必要かも。お守りみたいなものです。

中原さん
新し物好きのくせが出ました。中原さんにはかないませんが。実際はパンクしてみないとわかりません。パンク確率は減るようです。

hideさん
今度もしパンクしたら写真付きでレポートします。ってまた宮城県センチュリーだったりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サザンカとつつじ | トップページ | 自転車専用レーン »