« 袋田の滝周辺ポタリング | トップページ | HUMMER »

2009年11月29日 (日)

「坂の上の雲」

司馬遼太郎さんの原作「坂の上の雲」が今夜から始まる。

幼いヨチヨチ歩きの日本が西欧列強に負けないように

全国民が努力してメキメキと力をつけていった時代の物語だ。

良くも悪くも一番エネルギーに満ち元気いっぱいの頃のお話。

現代日本にこのぐらいの気迫があればなー。

ただし大事な部分が一部欠落していたため、数十年後には日中戦争や

太平洋戦争に突入していく結果となり敗戦。

すべて失った。

主演の本木雅弘さんも演技が上手いし見るのがとっても楽しみ。

おっとそろそろ始まってしまうー。 TVのスイッチ入れなくちゃ。

買っても全然使わないブルーレイで今回は録画でもしようかと思う。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:64.7Kg

体脂肪率:17.5%

筋肉量:50.6Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.454Kcal/日

体内年齢:29歳

走行距離:0Km

ローラー台練習時間:30分 (汗びっしょりで頑張りました。)

« 袋田の滝周辺ポタリング | トップページ | HUMMER »

自転車」カテゴリの記事

コメント

坂の上の雲、ほんと懐かしいです。
高校の時に全三巻を毎日一冊ずつ読んでいました。
ちょっと期待のドラマです。
今日も30分ローラー台凄いですね。
私はバドミントンの応援に行って空いてる時間に汗を流して来ましたよ(^_^;

中原さん
坂の上の雲は経営者の愛読書NO1だそうです。
私はただのサラリーマンですがなんだか分かるような気がします。
先人たちの偉業を読んでると元気がわいてきますよね。
昨日さっそくドラマの初回見ましたよ。
期待どおり面白かったです。

「坂の上の雲」わたしも好きです。
やっと見終わりました(録画ですが)
本そのものを読んだのはわたしは大学の頃でした。初めて「明治以降の日本」を知った気がしました。
 教科書の歴史も歴史小説もほとんどが明治で「あがり!」になってしまう中、「明治から」描いた作品だと思いました。
 阿部寛に異論が集まりそうですが、原作のメッケル少佐(中佐?)が「なぜ西洋人が居るんだ!」と言ったという風貌に近いと思います。
 ピナ男さんの熱い文が嬉しいです。来週も楽しみです。

ききょうやさん
コメントありがとうございます。
超難関大学を卒業した職場の後輩の話。
彼の場合、受験科目についてはそれこそ
素晴らしい知識。
しかし日本史が受験科目になかったため勉強
せずそれこそ日本の成り立ち、歴史がまったく
わかっていない。
そんなことでいいのかと思います。
過去の失敗から学ぶものは多い。
せめて自分の国の歴史は知ってて欲しいと
思います。
明治以降は授業でろくにやらなかったですよね。
しかし外国との付き合いが始まり成功・失敗が凝縮されている時代でもあります。
いいですね、明治時代。
ロマンにあふれ英傑が多く輩出した輝く時代
ですよね。
タイムマシンがあれば行ってみたい時代です。

ローラー台ご苦労様です。
雨降ってきて、寒いですね~
昨晩は、ローラーしてみました。
やっぱ、走らないと、体重が、増えてきた~

ENDLESS HIDE

HIDEさん
やってますね、ローラー台。
天気が悪いと気分も晴れませんね。
今度の日曜日はサトーサイクルのバーゲンに
いってきます。
ガリレオが修理完了になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袋田の滝周辺ポタリング | トップページ | HUMMER »