« 通販グッズ届く | トップページ | ぶらりと紅葉見物・草野心平生家 »

2009年10月31日 (土)

自転車の達人と会う

若いときのレースの戦績を聞いてたまげた。

私のようなにわか自転車乗りと自転車談義などしていただいて正直うれしかった。

ブログで意気投合し、ご自宅にうかがうことになったのだ。

中原さん、建築設計事務所を経営されている方。

他県どうしだが両者とも県境に近いもんだから移動はわけない。

Imgp2269

キヨミヤザワのクロモリロード。

恥ずかしながら、名前を聞いたこともないのがにわか自転車乗りのつらいところ。

某JR駅前で待ち合わせ、ご自分で設計されたであろう事務所に案内された。

お~(゚▽゚*) なんて素晴らしい建物だー。

高い吹き抜けと立派な梁、そして木の風合いをそのまま生かした室内。

スバラシー!!。

数台の自転車とモーターサイクルが行儀よく並んでいる。

もー雰囲気最高です。

いれてくれたコーヒーをいただきながら愛車たちを眺めますよー。

Imgp2270

ブリジストンのグランベローというランドナー。

長距離はこれに勝るものはない、今の若い人はランドナーという名前すら知らない

のでは?と言っておられた。

おじさん世代が春先に渋~く乗ってるのをよく見かけます。

Imgp2273

お友達(女性)のピナレロドグマ。

これはマグネシウムフレームの先代モデル。

赤・黒でコーディネイトされてる。

Imgp2274

中原さんのオペラ・ジョルジオーネ。

フルクラムレーシングゼロの真っ赤なホイールが目に眩しい。

そして向こうのブルーのがお嬢さんのクロモリロード。

Imgp2271

モーターサイクル、ホンダ CB400フォア Ⅰ型。

マニア垂涎のモデル。

嗚呼!憧れるなー こんな生活。素敵な愛車たちにかこまれた暮らし。

茶道、パソコン、料理、自転車、MC、そば打ち、無線など趣味が多彩。

それだけ会話の引き出しが多くあるということだ。

中原さん、今日は、家内ともども目の保養をさせてもらいました。

ありがとうございました。

中原さんちを後にし今度は妻殿の出番。

茨城県ひたちなか市にあるショッピングモールを見に行くことになった。

たまには、こういうことで点数を稼いでおかないといけない。

ニューポートひたちなかでショッピング。

ところが自分のものを買わず秋冬の私のジャケットを買ってくれた。

シネコンもあるのだが映画を見る時間がなくパス。

今度また来たいと思う。

常磐道を飛ばして帰宅するも既にとっぷりと日が暮れて。

本日、自転車走行ゼロkm。

天気良かったのにね。

« 通販グッズ届く | トップページ | ぶらりと紅葉見物・草野心平生家 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

今日はおいで頂きありがとうございます。
お土産のシュークリームも美味しかったですよ
なんか私が一人で話してしまったようで(^_^;
でも、ほんとお会いできて楽しかったですね。
自転車歴だけは長いので最近のことは知りませんが昔のことなら任せて下さい笑
あとランドナーはブリジストンですよ(^_^;
奥様にも宜しくね(^^)v
明日一緒に走りたかったですね。(^_^)
奥さんほんと優しいですね。

中原さん
今日はおじゃまさせていただき
ありがとうございました。
失礼しました!ブリジストンでしたね、修正しときました。
シュークリームはいわき人なら誰でも知ってる
白土屋のジャンボシュークリームです。
明日、ツーリングご一緒できずすみません。
いわきにお越しの際はご連絡くださいませ。
楽しい時間、ありがとうございました。

今度一緒に走りましょう(^_^)
ハンガーにかかっているもう一台のピナレロは奥さんのですか?
あれから蕎麦を打って食べていました。
今度ご馳走したいですね(^_^)

中原さん
例の200~300km以上走る競技、仏生まれの自転車競技はブルベでした。kojiさんが得意とするところです。やっと思い出しました。日塩道路の紅葉、ブログ・写真楽しみにしています。

なんと!もう会われたんですね!
ランドナー欲しくなっちゃいますねこんなの見ちゃうと。

ちゃりけんさん
そうなんです。
近くに大物がいらっしゃいました。

友人がペガサスのランドナーを持ってましたが
オークションに出してしまいました。
その時私が買ってればと後悔しています。

ちゃりけんさんも似合いそうですね、
ランドナー。

う~、かっちょいい!ランドナー(笑)

私も帰った後思い出しましたよ。(^_^;
引用です(^_^;
ブルベの種類 [編集]
伝統的なブルベの距離は200キロ、300キロ、400キロ、600キロがある。これらをある1年を通して完走するものは、ブルベシリーズとして知られ、同時に最高峰である「パリ・ブレスト・パリ」への参加条件でもある(シリーズ完成者は「シューペル・ランドヌール」となる)。このブルベシリーズは、600キロ以上の距離のものもあるが、200キロ以下のものはない。また、ポピュラリーPopulairesと呼ばれる200キロ以下のイベントも運営されている。
距離ごとの制限時間は、次の通りである。
200キロ:13.5時間、300キロ:20時間、400キロ:27時間、600キロ:40時間、1,000キロ:75時間、1,200キロ:90時間、1,400キロ:116時間40分引用ですが、1000キロ75時間は標準なんですね(^_^;
今度出てみたいですね(^_^;
そのためには鍛えないと(>_<)

中原さん
ブルベに興味が?
私は無理ですが今年8月8日の記事で
宇都宮ブルベを紹介しました。
勿来の関公園が折り返しでした。
そこでkojiさん(休日は風を切って みちのく自転車道)に会いました。
まさにブルベ完走に向けて奮戦中でした。
よかったら覗いてみてください。

103さん 
えーでしょう、ランドナー。
旅を予感させてくれる乗物。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通販グッズ届く | トップページ | ぶらりと紅葉見物・草野心平生家 »