« あの熱気はどこへ | トップページ | 2009 SUGOファンキーエンデューロ »

2009年10月13日 (火)

三元車を見に

開催されてるのは新聞記事でわかってました。

なんだか無性に見に行きたくなって。

何をって “三元車”ですよ。

実は私もよく知らんのです。

どうせ行くなら阿武隈サイクリングロードを走って気持ちよく見に

行ってこようじゃありませんか。

往復62kmの程よいツーリング、同行者はエンドレスチームリーダー 

HIDEさんです。

Dscn1921

 これが三元車実物  三元は発明者のお名前から。

Dscn1922

トヨタテクノミュージアムで保存されてた。

Dscn1909

集合は3人。  TOSHIさんはこの後帰った。朝練の後、顔だけ出してくれたらしい。

ありがとう TOSHIさん。

Dscn1913

出発後すぐ雨が降り出し、雨宿りしたがその後回復。

表情も自然と明るくなりますねー。

阿武隈CR 横でHIDEさん。 

Dscn1927

三元車レプリカにまたがる私。

実際、ペダルは回すのではなく上下に踏むのである。

自転車のご先祖というより三輪車の親玉って感じかな?

手に持ったハンドルを左右にこじると方向が変るしくみ。

Dscn1929

発明者 鈴木 三元肖像

Dscn1930

模型が展示されており動力伝達のしくみを説明してくれた。 

手前のペダルを上下に動かすとクランクを介して車輪が回る。

原始的だが内燃機関でいえばピストンの上下運動を脚が代わりに

やるのだなとわかる。

Dscn1932

日大理工学部に復元を依頼したそうだ。

Dscn1919

展示中の旧伊達郡役所(桑折陣屋跡) 明治時代の近代役所建築。

Dscn1943

Dscn1942_2

三元車見学後なんだか腹が減ったので、ほど近い「おもてなし処」で食事。

この建物も古く明治時代の呉服屋を改装し食事やコーヒーを出してくれる。

“だんご汁定食” 500円也。 他に鯛焼きと梨は無料でサービスしてくれた。

店内には昔のお嬢様がたくさんいて なんだか賑やかで楽しい。

みんなおしゃべりが好きなんだな。

さて次はどこへ。

“追分”に行ってみましょう。

Dscn1944

追分は各地にありますが、ここは旧奥州・羽州街道の分岐点。

昭和の写真と較べると観光用に東屋が建っています。

右は奥州街道、左は羽州街道。いかにも分岐点といった感じです。

参勤交代の江戸時代、弘前の津軽氏、久保田(秋田)の佐竹氏、山形の最上氏などは

羽州街道を経由し、ここで奥州街道に出て江戸に向かったのです。

ちなみに米沢の上杉氏(NHK大河ドラマ)は米沢街道(板谷峠越え)で福島に

出てましたが、時代によってはここ羽州街道を経由したこともあったそうです。

他にも伊達氏の始祖、伊達朝宗の墓や半田銀山跡も見たかったのですが

時間切れのため次回の楽しみにしましょう。

さて、ここから折り返し阿武隈CRの逆コースを走り出します。

せっかくなので対岸のコースを走りましょう。

しかし帰りはしっかりと向かい風。

こんなにペダルって重かったっけ?

Dscn1948

阿武隈川の蛇行と信夫山が見える場所で私。風がけっこう強いのです。

Dscn1951

たそがれてる?HIDEさん でも表情にはまだ余裕が。

写真では分からない強い風。しかも吾妻おろしの風。 

Dscn1952

めげずにペダルをこぎ続けると吾妻の山並みが近づいて来て

ゴールのあづま総合運動公園はもうすぐです。

右側の川は、清流日本一になったこともある荒川です。

お~い 待っておくれー HIDEさ~ん!

走行距離:62.27Km

平均時速:19.6Km 

« あの熱気はどこへ | トップページ | 2009 SUGOファンキーエンデューロ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

“HIDEさん”と一緒の楽しげな三元車見学ツアーでしたね。どんなことでも構想を練って形に仕上げるというのは大変な苦労があるものです。この三元車が実際に走ったのですから大したものですよね。でもパリカーボンは操作性もスピードもやはり素晴らしいですよね。これが進歩なのですね。

そんなところがあるのですね。(^_^)向かい風はほんと辛いですよね(^_^;
めぐりめぐってこちらにたどり着きました(^_^;
私の所も遊びに来て下さいね(_ _)

食堂いい感じですね。安いし。
来年は是非、本番の桑折サイクルフェスタで一緒に走りましょう!

kojiさん
距離はたいしたことなかったのですが
風にもてあそばれけっこう走った
感じがします。
三元車、今となっては幼稚なしくみですが
当時は最先端の技術だったんでしょう。
開発者はかなりの財産を投入したようです。
死んでも後世に名を残す仕事。
男の夢ですね。

ちゃりけんさん
桑折のサイクルフェスタはどこ走るんでしょうか。町並みを見ても桑折は歴史の町です。
今度はゆっくりポタリングしてきたいと
思いますよ。

中原さん
先ほどおじゃましてきました。
とても楽しげなブログですね。
私のは稚拙そのものですがこれからも
よろしくお願いします。

コメントありがとうございます。(^_^)
レースの写真もとっても迫力があっていいですね。
私のコンデジでは撮れないですね(^_^;
これからも宜しくお願いしますね

楽しかったス!
また、行きましょう。
ところで、SUGOが間近ですよ~
がんばりましょう!!
バシさんは、いも煮を、メインにするようです~
びっくり

ENDLESS HIDE

中原さん
こちらこそよろしくお願いします。
また遊びに行きま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あの熱気はどこへ | トップページ | 2009 SUGOファンキーエンデューロ »