« 秋の気配 | トップページ | 風サイクル »

2009年8月29日 (土)

おめめは大事

昨日は目の手術を受けてきた。

白内障手術。

まだまだそんな年齢ではないのだが (平均65歳ぐらい)

昔、スポーツでボールが目にぶつかったりすると発症したりするそうだ。

若年性の白内障はたまにあるらしい。

正常で良く見える右目に対し、濃い霧がかかったように物が見える左目。

日常生活で困ったのは、両目そろって生まれる遠近感がなくなること。

ボールペンにキャップをする時、本体とキャップがすれ違いになったり

歩行中、道路の凹凸が微妙にわからない。

つまずいたりする。

自転車だと微妙な道路の段差がわからなくなる。

とうぜん、運転が慎重になり速度も出ない。

(脚力もないけど)

リム打ちパンクがおきやすい。

とにかく不便なことがいっぱいあったのだ。

そして手術後、眼帯を今日はずし・・・・・

オーーーー!

なっ なんてクリアーな視界だ。

偏光フィルターで写真を撮ったように色も鮮明に見える。

お医者の先生 ありがとうございました。

白内障を簡単に説明すると、目の中の水晶体が紫外線や加齢の影響などで

濁り、視界が悪くなること。

これを治すには、濁った水晶体を超音波で吸取り人工のレンズを挿入する。

お医者の話では、遠近調節できる人口水晶体が最近開発されたが保険がきかない

ので60万円ほどお金がかかるとのこと。

いいロードバイクが買えるじゃんって  おい!?

しかもまだ信頼性がいまいちらしい。

そこで迷わず従来の方法を選択。

手術中、小心者のオイラはまな板の鯉。

手術台の上で、体が春巻き状態になり目をかっぽじられる。

「ウギャー!!」   と叫びたいが、いい歳したオヤジがそれもできず

心の中で叫んだってことで。

術中は強い照明を当てられ、光の国をさまよってる感じ。

レンズを挿入する様子がはっきりわかる。

約15分と時間は短いんだけどね。

ひたすら長く感じました。

この後、1週間は入浴禁止、スポーツご法度。

当然、朝練は駄目っぽい。

9月6日の裏磐梯スカイバレーヒルクライムは諦めるしかないな。  (ノ_-。)  

エントリーフィー払ったのにな。

10月のスポーツランドSUGO耐久レースには間に合いそうだ。

走行距離:0Km

体重測定できず。

« 秋の気配 | トップページ | 風サイクル »

自転車」カテゴリの記事

コメント

手術したんですね。
裏磐梯ヒルクライムは、出場出来なくても、また、機会はあります。
無理せず、まずは、静養してください。

ENDLESS HIDE

ピナ男さん、こんにちは。
え~~~~~~!
目の手術だったんですか。
他の手術は経験ありますが、目だけは絶対にイヤ!といつも思っています。
おまけに自転車にも乗れないというのはツライですね。

でも、ま、もう少しガマンすればクリアーな視界でガンガン走れますね!今はゆっくり静養して下さい!

仕事柄眼科へ行く機会が多いですが白内障手術の患者さんは大変増えましたね。
臨床的にも安全な手術とされています。50年以上経っても人口水晶体は変化しないそうです。

スカイバレーはちょと無理じゃないでしょうか?
術後は紫外線カットのサングラスは必須ですね。
無理せずにじっとしててください。

HIDEさん
スカバレヒル、残念です。
何気に坂を練習してきたんですがね。
仕方がありませぬ。
その後のイベントはガンバリマス!

103さん
そーだったんですよー。
小心者が目の手術。
たいした事ないって皆言うんですけどね。
術前はやっぱり恐かったです。
でも終わってしまえばね。
103さんは当分関係ないからいいですね。
治ったらガンガン乗ります。

ちゃりけんさん
仕事柄、眼科と付き合いがあるんですね。
私がお世話になった病院は大きな個人病院
でしたが、患者さんはいつもいっぱいでした。
満員御礼でしたね。
大体、お歳を召した方が多かったですけど。
白内障は術後、劇的に視界が良くなりますね。
もっと早くやれば良かったと思っています。

ピナ男さん、こんばんは。

目の手術をされたんですね。驚きました。
15分で終わってしまうなんて現代医学に驚きですが、しばらくはスポーツ禁止なのですね。
スカイバレーヒルクライムに出られないのは残念ですが、今までの坂練はSUGOの10%の上りで十分に生かされますよ。
少し我慢して、十分に治して下さいね。

みくまさん
あ~ そうでした!
10%の上り坂、通称“最後の坂”。
思い出しました。
なんだか切なくなりますね。
直前の下りがあまりに快適なので
「こんなんありかよー」
っていつも思います。
秘密兵器、前3が活躍してくれると
期待しています。

ピナ男さん、ご無沙汰しています。
白内障だったのですか〜? 知りませんでした〜 
ボクのオヤジも一昨年くらいに手術しましたので、内容は聞いていましたが、本当に劇的によくなるようですね。怖い怖い手術に耐えたピナ男さんは偉いっ!!!  ボクなんか、絶対耐えられそうもないなあ〜。 
ヒルクライム、残念です、、、 ピナ男さんと一緒に走れる事、楽しみにしてましたから、、、
でも、仕方ありません。ゆっくり目をリハビって下さいね。また、次の機会に! 走りましょう。

手術が無事済んで本当に良かったですね。こんなに良くなるんだったらもう少し早く手術するんだったなんて思ったのではないでしょうか。
わたしは老眼でさえとても煩わしくて、小さなもの細かなものを、近くでハッキリ見ることが出来ず、イライラのし通しなんです。
生まれ変わった視界で、気持ちよく走れる日が待ち遠しいですね。

マットシさん
コメントありがとうございます。
白内障なんて他人事だと思ってましたが・・・。

最近、お年寄りの気持ちが少しずつわかる
ようになってきました。
車の運転が遅い、他人の顔をじーと見る等、
たぶん視力低下からくるものが大きいんだと
思います。
これからは、思いやりをもって行動しようと
思います。
スカバレヒル、応援しています。
SUGOは出ないんですか?

kojiさん
コメントありがとうございます。
術後、まだ自転車には乗ってませんが
どう見え方が変るのか楽しみです。
こんなに劇的に視力が回復するなんて
驚きでした。
今、難儀してるのが洗髪できないことです。
目に雑菌が入るのを予防するためなんですが
1週間っていうとどうも・・・。
因みに美容院の仰向け洗髪はOKです。
あと数日我慢すれば自転車運動もできます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の気配 | トップページ | 風サイクル »