« ボケ開花 | トップページ | 家の仕事いろいろ »

2009年4月 5日 (日)

ブラックバス釣りの皆さん

自転車道をマイカーでわがもの顔で走るのは止めましょう。

いつか事故がおきます。

自転車道は自転車と歩行者が利用するもの。

小さい子供も自転車で走っています。

阿武隈川沿いだからといって

バス釣りのポイント移動に利用されたのでは

たまったものではありません。

自転車道のブラインドカーブの先から急に現れた3台の乗用車。

バス釣りに来た20代と思しき若者たち。

危うく接触転倒しそうになりました。

事故が起きてからでは遅いのです。

走行禁止のところで事故を起こしても

保険の対象外ではないでしょうか。

自分の楽しい趣味のために重い代償を払うことになります。

一般道では肩身のせまい思いをして走るサイクリストにとって

自転車道はオアシスのようなもの。

ここも奪われるようなことがあっては・・・。

不条理に対して我々サイクリストは抗議しなければなりません。

このままでは安心して走れません。

さて気を取り直して。

一ヶ月ぶりのみちのく自転車道。

今日はどんな出会いがあることやら。

自転車道入り口まで車載で愛車を運びます。

Imgp1581

入り口まで約2kmのふれあいセンターさんに頼むと

駐車OKとのこと。 ありがとうございました。

Imgp1568

先月工事中だった場所。完了のようです。舗装が新しく気持ちいい。

しかし向かい風が・・・。

Imgp1569

松林の向こうに人影が見えます。

Imgp1570

今度は横からの風 たまらず休憩、休憩。

Imgp1572

自転車道脇の休憩所にて コンビニおにぎり食す。

川の向こう岸は崖が切り立っています。

Imgp1575

乙字ヶ滝到着 陽気につられ観光客もちらほら。

目を移すと例のバス釣りのポイントになっているようです。

芭蕉が見たら驚くでしょうね。

しばし休憩しUターン。

帰りは追い風かと思いきやまたも向かい風。 (ノд・。)

西からの横風もはいり自転車は斜めで走ります。

Imgp1577

みちのく自転車の中間地点。 32kmあるんですね。

以前、ブログ友のkojiさんと記念撮影した場所。

Imgp1578

早くも水辺の木々は若葉を出し始めています。

いい季節の到来ということでしょうか。

堆肥と草の匂いの混じりあったようなにおいが風で運ばれてきます。

意外と今日はサイクリストの姿が少なかったような気がします。

強い風が影響したのでしょうか?

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:65.7Kg

体脂肪率:18.3%

筋肉量:50.9Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.466Kcal/日

体内年齢:30歳

走行距離:68.91Km

平均時速:21.3Km

« ボケ開花 | トップページ | 家の仕事いろいろ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ピナ男さん、こんばんは。
ナニ~!!自転車道に侵入ですと~pout
今朝、ボクは地元の桜をみに行きましたが、未舗装の狭い道が川沿いにあり、普段は車など通らないような道路に我が物顔で侵入してきた車がいました。
同じです。
人の迷惑顧みず、自分の楽しみのためだけに「これくらいいいだろ」と、マナー違反をしてしまう。願わくば自分がそちら側の人間にならないことを祈ります。

ところで、桧原湖の申し込みが始まりましたね。今年もカミさんと一緒に、また友人一家と一緒に走る予定です。1年越しになるので(笑)ピナ男さんに会うのが楽しみです。おっと、もちろん美しい磐梯の自然にも早く会いたいです。

103さん そうなんですよー信じられません。
自転車道はくるまの幅程度しかないので
逃げ場がないのです。
ぶつかりそうになっても止まらずフツーに
走っていってしまった車たち。
もう魚のことしか頭にないようです。
残念でなりません。
こういう事が頻発するんであれば
行政に働きかける必要があると思われます。
けが人が出てからでは遅いのです。
ところで桧原湖サイクリングですが
私は申し込みしました。
103さんとお会いできる日が楽しみです。
天気が良いといいですねー。

以前に京都から大阪までサイクリングロードで桂川や淀川沿いを走ったことがあるのですが、その約50㎞のルートは完璧にモービルの処置が施されていました。スクーターも入れないような仕掛けがあり安心して自転車は走れました。
阿武隈川にそこまでお願いするのは無理としても、侵入禁止の看板や対策をもう少し増やして欲しいものですよね。
というより、入ってくる車のモラルに問題がありますが。。。

みちのく自転車道も阿武隈川の東側(須賀川方面)は農業用の道路や一部生活道路みたいなところがあるようです。ですから車は何処からでも出入り出来るようです。ただ通行可能なのはあそこで耕作している農家の方々だけだと思うんですよ。農家の方々は自転車を見ると、ちゃんと通過するまで止まってくださいますよね。
要所要所に目立つ警告板があればいいのでしょうか。

こんばんは、そうなんですか〜。残念な事ですよね。なぜか釣り人(もちろん全部じゃあないですよ)にはマナーを守れない人が多くいる気がしてなりません、、、特に BB関係。
 お互い自分の事だけを考えるのではなく相手を察する気持ちを持ちたいですね。そうすれば、、、、戦争すら無くなるのに。

ちゃりけんさん 実は同じ日、同じ自転車道で中型ぐらいのオートバイにも抜かれました。
もうなんでもありですね。
サイクリングロードは名前のみです。
「なんとかしてくれ」と行政にはたらきかけないと現状は何も変わりません。
これから事故が起きなければ良いのですが。

kojiさん 農業で使用される方たちは生活がかかっているので仕方がないいんですが、遊びでサイクリングロードに車で乗り入れるのはちょっとどうかと思います。
バス釣りと自転車のトップシーズンが丁度重なるんですね。
これから季節はますます良くなり、走る自転車も増加します。
事故が起きないようマナー啓発は必要と思います。

再びコメント失礼します。103です。

え~、まず、kojiさんの言われる『農家の方はちゃんと止まってくれる』。その通りだと思います。従って、我々自転車はサイクリングロードで歩行者を見かけたら徐行するという心遣いが必要だと思います(自分もちゃんと出来ていませんが、心がけています)。やはり、お互いの立場を理解して思いやることが必要だと思うんですよね。

そして、マツトシさんのコメントに対しまして、ボクは釣り人のマナーはよくわかりませんが、自転車乗りにもいろんな人がいることを覚えておく必要があると思います。ここでもやっぱり相手の立場を思いやる必要がありますよね。
そう、思いやりの心があれば戦争はなくなる…かどうかは、ボクはバカなので分かりませんが、少なくとも今よりも減るのではないかと思っています。

生意気なこと言ってすいません。でも、自転車ブームでローディー(の他、スポーツバイク人口)が急増して少し心配しているものですから。

そしてピナ男さん、ボクも桧原湖申し込みましたよ。当日は連絡取れるようにして絶対にお会いしましょう!!!!!!!!!!!!!

マットシさん、実は私も釣りをやります。
バス釣りではなく渓流ですが。
彼らの釣りたいという気持ちはよく分かるんですけどね。
でもやはり、お互いマナーを守り共存共栄をはかるしかないんだと思います。
これ以上悪化すれば行政にはたらきかけをしなければならないと思っています。
事故が起きるまえに!

103さん まったくその通りです。
相手を思いやる気持ち、それが大切ですよね。
ロードバイクですかー 乗っちゃうとスピード
出したくなってしまうんですよねー。
私も充分気をつけたいと思います。

ところで桧原湖サイクリングですが私も申し込みしました。
とりあえずヘルメットに“愛”の前立てをつけて行きます。(冗談ですよ!)
何か目印のようなものは欲しいところですが。

ピナ男さん、そうですね、なにか連絡手段がないと、アノ人数ですから会えないですよね!



それでは、期間限定今週いっぱいボクのブログの『プロフィール』のところに携帯のメルアドを記載しておきますので、予めメルアド or 携帯電話番号を教えてくださるか、直接当日連絡ください!

もう、めちゃくちゃ楽しみにしておりますので!

自転車道なんだから、車は入ってくるのは、危険ですよ~
守ってもらいていですよね。
気をつけて、走る必要ありますね。
また、みちのく走りましょう!

ENDLESS HIDE

HIDEさん 乙字ヶ滝周辺は特に危険です。
あの辺は自転車道が蛇行しているので見通しが悪いのです。
事故が起きないことを願っています。

103さん 登録完了です。私のためにすみません。
ところで当日は、雨天ならトレックのブルーのクロスバイク、それ以外ならピナレロのパリカーボンで行きます。晴れるといいなー ( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボケ開花 | トップページ | 家の仕事いろいろ »