« 福島市内お花見ラン 続編 | トップページ | 而今 »

2009年4月18日 (土)

宮城県センチュリーライド試走

6月7日宮城県センチュリーライドがあるので試走してみることにしました。

距離160kmは私にとって未体験ゾーンです。

私の場合、今まで最高で130kmが最高。

同行のHIDEさんもそこまでは走ったことがないという。

道もよくわからないけど、まっ 行って見るしかないか。

Dscn1478_2 

さすが野馬追いの里  馬さん こんにちは!

近くには馬輸送用の小型トラックが・・・・。

この馬さんも神旗を目指して疾駆するのか。

この日の行程は次のとおり。

南相馬市・北泉海浜総合公園キャンプ場→大内新興化学工業(折り返し)→

相馬市・松川浦→新地町→山元町→亘理町→岩沼市。

帰りはその逆。

フルコースだと名取市まで走ることになるが、

今回は阿武隈川を渡りきったところ(岩沼市)で引き返しました。

距離は132km、私とHIDEさん共に新記録の距離でありました。

Dscn1475

原町側スタート地点 北泉海浜総合公園  まだ元気いっぱいの頃

ここから一旦、宮城県とは逆の南に向かって走り出します。

Dscn1476

折り返し地点 大内新興化学周辺 ここから北上。

Dscn1477

北に向かう道。こんな感じの道がしばらく続きます。道の両側は麦畑でしょうか?

ひたすら北上します。天気がよく気持ちいいです。

Dscn1482

両側に松林が続く松川浦周辺 風が防風林で遮られるので走りやすい場所です。

HIDEさんに後方から写してもらいました。

Dscn1487

松川浦、視界360度 左が外海 右が内海(海苔の養殖場)

この辺からだんだん疲れてきました。でもまだまだ先は長いんです。

もう少し行くと松川浦大橋が現れます。

相馬港→新地町(釣師浜)と続きいよいよ宮城県に入ります。

ここまではペダリングが軽く今日はなんて調子がいいんだと思っていました。

それもそのはず。後で気付いたのですが追い風だったのです。

帰りはずーと向かい風。 推して知るべし。

やられましたー!

Dscn1490

山元町、亘理町を通過し亘理大橋を越えました。

宮城県側に入ると交通量が増え道幅がせまく感じ大型車がビュンビュン。

一般道は危険な感じがしました。

特に亘理大橋はすれすれを車が通り過ぎるのであまりいい感じはしませんでした。

逃げるように橋を渡り終え、阿武隈川のサイクリングコースに入ります。

Dscn1495

Dscn1494_2

サイクリングロード上に数ヶ所こんなあずまやがあります。

疲れた身体にはたいへんありがたい施設です。

Dscn1496

河口が近いせいか広々として川幅が広いです。

いつもの練習コース・阿武隈川カヌー漕艇場周辺は岩が露出し荒々しい風景

ですが、ここはゆったりと大河が流れるイメージ。

福島、栃木県境の高原を源とする阿武隈川がここで完結し太平洋に注ぎます。

ここまでかなり走った気がします。

お腹も減りましたねー。

Dscn1497

ご褒美第一弾 「ホッキ飯」

もちろん美味しかったのですが食べ終わると眠くなってきました。

体が重くなってきました。 「帰りはけっこうあるねー」

けっこうって言っても来た道と同じ距離なんですがー。

Dscn1498

ご褒美第二弾  ソフトクリーム

向かい風が強く ご褒美がないとやってられません。

Dscn1499

向かい風に苦しみながらやっと福島県に帰ってきましたー。

新地町は福島県の北の玄関口です。やはり地元はいいですねー。

この辺まで来るとだんだん腰が痛くなってきました。

気力を振り絞り・・・・。  あまりに正面から風が来るので

試しに下ハンを握ると腰に負担はかかるもののペダリングは楽になります。

登り坂が少ないのが唯一の救い。

6/7本番は完走できるんでしょうか? 

多少、不安になってきました。

Dscn1500

スタート・ゴールの南相馬市北泉に帰ってきました。  (v^ー゜)ヤッタネ!!

もうへろへろです。  

多少の不安を感じながら走った距離は132km。

本番の160kmまで少し足りませんが課題と手ごたえを感じた

一日でありました。

HIDEさん お疲れさまでした。

お互いにガンバリマシター!! 本番は完走目指してがんばりましょー。

本日のデータ(タニタの体組成計による測定は夕食前で統一)

体重:65.9Kg

体脂肪率:18.6%

筋肉量:50.8Kg

内臓脂肪レベル:10

基礎代謝量:1.465Kcal/日

体内年齢:31歳

走行距離:132.37Km

平均時速:22.8Km

MAX:49.9Km

« 福島市内お花見ラン 続編 | トップページ | 而今 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お天気は良かったのですが、海沿いはやはり風があったのですね。向かい風はことさら体力を奪いますから“センチュリーライド”当日に風が無いように祈るばかりです。
それにしても130キロ越えとはやりましたね。みんなで走るとき、あとの30キロ分は惰性で行けます!

いや~
向かい風には、堪えました。
そして、お世話になりました。

また、今度、挑戦しましょう!

ENDLESS HIDE

kojiさん 浜風は要注意ですね。
なんだか調子がいいなと思ったら追い風でした。
呑気な私です。
帰りは当然向かい風。
ペース配分を考えないといけないと思いました。

欅の若葉が萌え出し
自転車にとってトップシーズンがやってきました。
思う存分楽しみたいですねー。
6/7バースデーロングライド 
楽しみにしております。

お疲れ様です。
海沿いって気持ちいいですよね。
でも帰路は逆風だったようでたいへんでしたね。

閖上大橋が折り返しでしょうか?毎年、友達が出てますが(双葉往復200km10時間)話を聞くとなかなか面白いみたいです。

締め切りってまだですかね?
予定があえばオイラも出てみようかなあ。

HIDEさん 当日はお疲れ様でした。
私は腰にきてHIDEさんは膝の裏側にきましたね。
それでもいい経験でした。
160kmには少し足りませんでしたが本番は何とか完走できるような気がしました。
一緒にがんばりましょう。

ちゃりけんさん 出ましょう出ましょう!“チームこでらんに”には短い距離かも知れませんがたまには一緒に走りましょう。
当日は名取スタートのTOBIもいます。
途中で出会い一瞬のハイタッチで別れるってのも
中々味があって面白いかもしれませんよ。
ちなみにkojiさんも参加予定です。

ピナ男さん、こんにちは。

阿武隈川のサイクリングコース、写真で見る限り快適そうですね。仰るとおり、時々恐ろしい橋というのは存在するもので、出来るだけ迂回したり自転車専用ルートを確保して欲しいと思いますよね。でも、古い橋ほどぎりぎりの巾で作っているところが多いからな~。

走行後のお2人はちょっと疲れている様子ですが、長距離走破の充実感にあふれているという感じですね。お疲れ様でした!

103さん こんにちは
昔の橋ほど狭いです、仰るとおり。
車のことしか考えてない造りです。

あれでは事故が増えるのもわかりますね。
あと片側1m幅が広かったらと思います。
歩道もないんですからね、この橋は。

サイクリングコース自体は走りやすかったです。

おつかれさまでした〜。すごいですね〜。132㌔って相当だなあ〜。とあらためてスゴさを感じてます。向かい風、、、すざまじくキツいですよね。僕は坂道よりも向かい風が嫌いかもしれません、、、無風の坂道の方が楽かもしれませんよ。
本番、楽しみにしてま〜す。これでセンチュリアンになったら、次はホノルルですね!!

マットシさん 2km少し自己記録更新でした。
ベテランさんからすれば大した距離では
ないんですがね。
自転車やってると色んな目標設定ができて
ほんといいですね。

今、ふくしまFM聞いてたらGW5/3~5は
福島スカイパークで色んなイベント
やるようですよ。マットシさん好みのやつ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島市内お花見ラン 続編 | トップページ | 而今 »